転職SOS

転職でお悩みのあなたの為のアルバイト・正社員・派遣などの情報を公開

アルバイト

備長扇屋のバイト経験者の評判が良さそう!人間関係や仕事内容が魅力的?

投稿日:2020/05/26 更新日:

備長扇屋のバイト評判

備長扇屋は炭火で焼き上げたこだわりの焼鳥が人気の居酒屋です。魚や一丁や紅とんを手掛けるヴィア・ホールディングスの一員でもあり、全国に店舗を構えています。

独自の資格制度を設けており、バイトでも本格的な焼きの仕事を任せてもらえます。ホールとキッチンの垣根を超えて資格取得に挑戦できるため、学生さんはもちろん将来独立を目指す方にも注目のアルバイトとなっているようですね。

今回は備長扇屋のアルバイトについて、評判や仕事内容、面接対策など、応募前にチェックしておきたいポイントについてまとめました!

備長扇屋バイトの評判や口コミ

きつい・大変

私が働いていた頃は時給もそんなよくない代わりに平日はめっちゃ暇でした。店長や他の子達とおしゃべりして一日終わっちゃうってこともザラで、あまりに退屈過ぎてやめちゃいました…。でもそのあと店長が変わって、更に人手がなさすぎて時給が上がったって聞きました。それなら辞めなかったのにな〜ワラ。

常に人員が不足しているので早めに入って早く帰りたくても、それができない日もありました。そんなに忙しいお店ではなかったので基本は少人数でも回るんですが、急に忙しくなる日とかもあって、それがとても大変でした。逆にいつも忙しいお店は人手があるので、もしかしたらそういったお店で働いたほうが良かったのかもしれません。

ゴールデンウィーク、クリスマス、連休の期間中にシフトに入らないと店長に指摘されます。自分は皆が遊んでるのを見て仕事がしたくなくなってしまい、夏休み前に辞めてしまいました。求人には書かれてないですが、そういった繁忙期には入ることが前提と思ってたほうがいいと思います。

店長がいないときはバイトが店長の仕事をしてました。私はその人が社員だと思っていたので最初それにびっくりしてしまいました。飲食はどこでもそうだっていうし、長く働いてるからっていうけど。あたしはそういうのしたくないので辞めました。

混んでいてもバイトが少ないので基本回りません。あっちでこれが来てない、こっちであれはまだかと催促の声が飛び交うこともあります。釜飯とか時間がかかるメニューのときは、何度ももう少しお待ち下さい、すみません、と声をかけます。みんな学生なのでいつかはこのメンバーが入れ替わると思うと、ちょっと怖いですね…。店長可愛そう…。

良い・楽しい

お店でお客さんが楽しそうにしてるとこっちまで楽しくなってくる!こういった楽しい場を提供できているのかとおもうとやりがいを感じられています。メニューを覚えたりときには軽いクレームを頂いたり、大変なこともありますが、楽しいことのほうが多いので、頑張ろうという前向きな気持ちになれます!

扇屋のバイトはみんな面白い人達やし、先輩方は優しくて頼れるし、ここのバイトに応募してよかったなーと思います。はっきりいって今までのバイトの中で一番楽しいかも!まかないも美味しいですよ〜。

人間関係がよく、いい意味で社員とバイトの壁がありません。これがまずひとつ目の良いところです。2つ目は仲がいいだけでなく仕事でも連携がきっちり取れているところ。ここまでバイトがしっかり仕事できるのは店長の手腕が魅せるところだと思います。店長がいなくてもお店を回せるようになっていますし、信頼関係が正しく築けているのがとても凄いです。

大学が終わって就職するまでの間、短期で洗い場とホールの手伝いをやったことがあります。すっごい忙しかったみたいで、スタッフさん皆が「来てくれてありがとうね〜」って言ってくれて、お礼のお菓子までいただきました。接客の仕方も今までやったことある居酒屋とは違って、気配り100%って感じですごくよかった。学生時代ここでバイトしておけばよかったです。

バイトでも頑張ればやきとり焼かせてもらえるから、やる気のある人が多かったです。仕事を教えるのも丁寧で優しくしてもらえました。おかげで半年ほどたつ頃にはほとんどの仕事ができるようになっておりました。長く働くフリーターさんもたくさんいて、中には出戻りの方もいらっしゃるそうです。そういうことが納得できる環境の良いバイト先だと思います。

備長扇屋の仕事内容

やきとりが人気の備長扇屋のアルバイトは、接客メインのホールスタッフと調理メインのキッチンスタッフに分かれて仕事をしています。分業制になってはいますが、慣れてくるとホールとキッチン兼任することも多々あるようですね。

店舗によっては開店前の仕込み専任スタッフを募集しているところもあります。

どちらのポジションも出勤後バックヤードで制服に着替え、頭髪や爪の長さ、アクセサリーなどの身だしなみチェックをします。準備ができたら手指を洗浄・消毒し、その日の仕事を確認し各自持ち場に移ります。

ここまでの準備はどのポジションも共通です。朝礼などの細かい規則は各店舗の決まりに従ってください。

それではそれぞれの仕事内容について、詳しく見ていきましょう!

ホール

接客がメインの仕事となるホール。常にお客様の前で仕事をすることから、扇屋の印象を大きく左右する大切なポジションです。一人ひとりが看板のような存在と言ってもいいでしょう。

お客様が来店されたら「いらっしゃいませ」と元気よくお出迎えをし、人数に合わせて適切な席にご案内します。混雑時1〜2名のお客様はカウンター席でも良いかお伺いしましょう。

ご案内ができたらおしぼりをお持ちし、最初のご注文をお伺いします。ファーストドリンクはなるべく早く準備しお通しと一緒に席まで運びます。やきとりのご注文は必ず塩かタレを伺い、キッチンに正しく伝わるようにしましょう。

やきとりの扇屋ではタッチパネルを採用している店舗がほとんどです。操作方法がわからないお客様にご説明することもあるようです。

料理やドリンクをお持ちしたあとは他のお客様から呼び出しがないか、空いている食器がそのままになっていないかホール全体に気を配ります。食事が終わっているお客様には追加ドリンクの注文がないか声をかけたり、お冷や新しいおしぼりをお持ちするなど心配りも大切です。

お客様が退店される際にはレジでのお会計も担当します。伝票や席番を確認し、金額を伝え代金を受け取ります。領収書やクレジットカード、キャッシュレス決済などレジの操作方法はとにかく覚えることが第一です。マニュアルをよく確認しておきましょう。

キッチン

キッチンスタッフは慣れと経験が必要なポジションでもあるため、未経験者は調理補助の仕事からスタートするようです。

まずはメニューを覚えるところから始まります。やきとり、スピードメニュー、季節のおつまみや揚げ物など種類が沢山あり、厨房で先輩の仕事を見ながら手順を身につけていきます。

慣れてきたら野菜のカットなどの下ごしらえやトッピング、盛り付けなど実際の調理に入ります。

やきとりの担当になるには扇屋独自の資格である「焼き師(やきし)」の認定試験を通過しないといけません。炭の積み方やうちわの使い方など、こだわりの焼き方を再現するための細かい技術が必要です。

焼き師の資格はキッチンスタッフはもちろん、ホールスタッフも取得し活躍しています。逆にキッチンスタッフも仕事に慣れてくるとホールの仕事もお手伝いするようです。ポジションの垣根なく幅広い仕事を任せてもらえるのも扇屋バイトの魅力と言えるでしょう。

仕込み

開店前の時間帯に仕込みを担当するスタッフです。キッチンスタッフがすぐに仕事に入れるように食材の下味を付けたり、盛り付けに使う野菜のカットを担当します。

その日によって仕込みするものも変わるため、店長や料理長の指示をよく確認します。

またキッチンでの仕込みだけでなくホールの全体的な掃除やテーブルのセッティングなど、幅広く仕事を任されるようですね。

季節や店舗の状況に応じて募集がかかっているため、求人はあまり多くありません。希望する店舗で見つけたら早めに応募することをおすすめします。

備長扇屋のバイト求人に応募するには

様々な求人サイトに情報が掲載されており、どこから応募するのが良いのか迷っているという方も多いのではないでしょうか。

実は求人の内容自体はどこの情報も同じで、どこから応募したのかによって優遇されることも冷遇されることもありません。であれば、よりお得に応募できる求人サイトの利用をおすすめします。

高額お祝い金付き!アルバイトEX

アルバイトEXは複数の大手求人サイトと提携を行っているため、求人数が非常に多いのが最大の特徴です。

有名サイトだけでなく地域密着型の求人サイトとも提携をしており、効率よく求人を探すことができてしまうのです。

またお祝い金のついている求人サイトはいくつかありますが、その中でも金額は3〜15万円と最も高額になっています。

求人によっては提携サイトのお祝い金が更にプラスされるものもあり、採用が決まるだけでまとまったお金を手にすることができます。このお祝い金は求人サイトから支払われるもので、受け取る際も安心です。

気になる仕事があれば、求人詳細を確認しまずは登録してみるのもおすすめです。


備長扇屋バイトの面接対策

履歴書について

備長扇屋、やきとりの扇屋の面接では、求人に「履歴書不要」と明記されていなければ履歴書の持参は必須です。面接の日程を決める際の連絡でも履歴書の有無は確認しておくと安心です。

履歴書はコンビニや文房具店、スーパーなど購入できる場所は様々です。プリンターが自宅にあればダウンロードしたものを出力しても良いですが、できれば市販のものを使用したいところです。

購入時に注意したいのは「アルバイト用」か「一般用」の履歴書を選ぶことです。「転職用」と記載されているものは正社員採用向けで、アルバイト用の履歴書とは項目が大きく異なります。(ただし応募先から指定があった場合はその指示に従ってください)

バイト向けでもいくつか種類が用意されているようであれば、書きやすそうなものを選んで問題ありません。

記入は油性のボールペンなど消せない筆記用具を使います。書き損じを修正した履歴書は提出できませんので、下書きをするか予め内容をまとめておくと安心です。

すべての項目の記入が終わったら証明写真を貼って完成です。撮影時は普段着でもOKですが、白のシャツなどしっかり目の服装がおすすめです。

頭髪やヒゲ、メイクなどの身だしなみにも気を配りましょう。アクセサリーはできれば外しておいたほうが無難です。

面接でよく聞かれること

備長扇屋の面接は各店舗で行われるため必ずしも同じことを聞かれるわけではありません。

ただ履歴書の項目にもあるような定番の質問に関しては聞かれるケースが多いです。予めノートにまとめるなど、準備しておくと安心して面接に臨めます。

  • 備長扇屋を選んだ理由・志望動機
  • 接客や調理の経験
  • バイト経験の有無
  • 自己PR

志望動機はどんなアルバイトの面接でも聞かれます。扇屋でも聞かれると思っていて良いでしょう。また「扇屋の中でもなぜこの店舗を選んだのか」と理由を広げて質問されることもよくあります。

まずは「自宅から近い」「時給が高い」「雰囲気が良い」など応募理由をリストアップし、そこに「自宅から近く忙しい週末もしっかりシフトに入れると思ったから」「一人暮らしのため生活費を稼ぎたく、時給が高いのが魅力と感じた」「以前利用した際店員さんの雰囲気が良く、自分もこのような接客ができるようになりたいと思った」などエピソードを付け加えていくと相手にも伝わりやすくなります。

また接客の経験や調理のスキルがあると即戦力として採用の期待値がぐっと上がります。もちろん未経験者も歓迎されていますので、「備長扇屋の仕事を通して成長したいこと」をアピールすると良いでしょう。

面接にふさわしい服装

バイトの面接ですのでスーツではなくカジュアルな服装を選びます。しっかりした印象で清潔感がある服を持っていれば、私服で問題ありません。

コーディネートに迷った場合はシャツやブラウスなど襟付きのトップスがおすすめ。ラフになりすぎずきちんと感があり、シンプルなのでどんなボトムスにも合わせやすいです。

ボトムスは柄のない落ち着いた色の長ズボンを選びましょう。スカートの場合は膝より上の短い丈は厳禁で、レギンスやタイツなどを合わせ素肌が出ないように配慮します。

靴はスニーカーでOK。派手な色や奇抜なデザインのもの、汚れが酷いものは避けましょう。

服装に関して以下の記事にもまとめています。是非参考にしてみてください!
バイト面接の服装!意外と知らない職種に合わせるべきスタイルを紹介

ピアスや髪色などの身だしなみ

扇屋ではバイト中アクセサリーは身につけることができません。面接でもピアス、ネックレス、指輪などは付けていかないほうが無難です。結婚されている方の指輪に関しては店長に確認してください。

また飲食店で特別注意しなければならないのが衛生面です。爪の長さが見えなくなってしまうネイルは厳禁。クリアネイルも不可ですので、面接前に確り落とすようにしましょう。

ヘアカラーは派手な色や明るい色にすることはできません。地毛に近い自然な色に戻すようにしてください。

ヒゲをしっかり剃る、メイクはナチュラルになど面接でも勤務時の身だしなみを意識して全身チェックしましょう。

備長扇屋でバイトするときの身だしなみ

バイト中の服装

扇屋のバイトは制服が貸与されます。ピンクのワンポイントが入ったポロシャツにキャップ、前掛けが共通の制服になっているようです。店舗によってはTシャツに黒のタオルを巻くところもあります。

いづれも動きやすく居酒屋の仕事に適したデザインです。パンツと靴は自前のようですが、安全靴を購入する場合もあるようです。

事前に必要なものがあるかどうかは良く確認しておきましょう。

髪色やピアスなどの規則

面接の項目でもお伝えしたとおり、備長扇屋のアルバイトはピアス等のアクセサリーを身に着けて仕事をすることはできません。制服に着替える際に外しますが、高価なものや大切なものは自宅においておくようにしましょう。

髪色も面接同様、自然な色が望ましいです。ヘアスタイルはきれいに整え、キャップをしっかり被ります。髪の長い方は一つに縛り、仕事の邪魔にならないよう気をつけましょう。

平均時給とシフト

居酒屋のアルバイトは高時給のお店も多いですが、備長扇屋は全国的に1000円前後とかなり魅力的な時給になっています。更に22時以降は深夜時給で25%上乗せされますので、しっかり稼ぎたいという方にもおすすめ!

シフトは週2日から、一日3時間以上での募集が多く、柔軟に働くことができるようです。仕込みとホール/キッチンスタッフは勤務時間が変わりますので、応募の際はもう一度求人を確認するようにしてください。

従業員特典や待遇は

備長扇屋でアルバイトをする際の待遇や特典は以下のとおりです。

  • 社員割引・従業員食事制度
  • 交通費支給
  • 社員登用制度

扇屋ではバイト中の食事としてまかないが用意されるようです。また従業員割引として、25%OFFの優待が受けられます。お友達や家族と利用する方が多いようですよ!

交通費は規定内で支給され、ヘルプなどで他店に行った際もきちんと支払いがあります。

またアルバイトからの正社員登用制度も用意されていて、長く働いているフリーターのステップアップも歓迎しているそうです。

備長扇屋バイトのまとめ

備長扇屋のバイトは人間関係が良い店舗が多く、仕事もきちんと教えてもらえると感想を述べている方が多い印象でした。

一方で人手不足の店舗では忙しいとうまく回らない、シフトの自由度が制限されてしまうなどといった問題もあるようでした。

気になる方は一度利用してみるなど、お客さんの立場でチェックしてみても良いかもしれません。

扇屋のアルバイトにチャレンジしてみたい、という方の参考になれば嬉しいです。

タウンワーク公式サイトはこちら

タウンワーク

シェアフルアプリダウンロードはこちら

単発バイトアプリ「シェアフル」

-アルバイト
-