転職SOS

転職でお悩みのあなたの為のアルバイト・正社員・派遣などの情報を公開

アルバイト

はま寿司が他の回転寿司バイトよりも大変なたったひとつの理由とは

投稿日:2015/12/13 更新日:

はま寿司 バイト

最近の回転寿司は他店との差別化を積極的に導入しています。個性的なサービスを展開する回転寿司の中でずば抜けているのが、「はま寿司」。

おつまみの揚物やラーメン、うどんなんかはもう当たり前!なんと「お寿司のドライブスルー」を店舗に併設しているのです。

その発想はなかった…度肝を抜かれました(;・∀・)

はま寿司はすき家を経営しているゼンショーグループが2002年から本格参入した、回転寿司チェーンです。

まさにドライブスルーは、牛丼屋さんの「早い・安い・旨い」といったノウハウを活かした特徴ですね!

最近はま寿司は出店を加速し、急成長を遂げています。ライバルの多い回転寿司業界でなぜここまで力をもつことが出来たのか。

それは競合の少ない北海道、沖縄などから店舗展開を進めていったからなんだそうです。

遠隔地での経営は一般的に難しいのですが、一度地域に根付くと他の介入を寄せ付けない強い力をもつと言われています。
そんな強力な地盤をもったはま寿司、安定感があるためアルバイト先としても非常に人気があるようです。

今回は、はま寿司のバイトについて書いていきます!

はま寿司の評判・体験談

悪い・きつい

最初消毒液のような漂白剤のような匂いがきつく感じられ、慣れるまでは気分が悪いまま働いていました。お客さんとして来るだけでは気づけないこともありますね。様々な香りに敏感な方には向いていないお仕事だと思います。

常に小走りで対応しなければいけないことに衝撃を感じた。前にバイトしていた飲食店ではホコリがたったり、走り回ることでゆっくりお食事をするじゃまになるので「お客様の前で絶対に走ってはいけない」と厳しく指導されていたので、なんでここでは走って良いんだという気持ちでいっぱいだった。疑問を持つことが多くすぐに辞めてしまった。

年中無休でお店が営業しているのが大変でした。年末年始くらい休みたいものですが、お孫さんなど帰省客も含めて予想以上に混雑していました。アルバイトが休めないのですから当然社員さんも出社です。お子さんがいる方もいたので本当に大変そうだなと思っていました。バイトならまだ我慢できるけど、社員として長く働いていくにはなかなか厳しいところがありそうです。

続きを見る ▼

はま寿司のバイトは大変だ…と評判をみますが、実際にきついです。ホールは臨機応変な対応が求められるので、考えながら素早く行動しなければいけません。しかもやることはたくさんあり、何かをしながら仕事を並行してすることも多いです。仕事に慣れていないと頭がパンクしそうになります。これだけ忙しいバイトを経験しておけば他の飲食店でも通用すると思いますが、そうなるまでに仕事を覚えられるかどうか、って感じですね。

仕事中は気にならないけど、帰り自分からぷーんと生臭い匂いがします…。私服はバックヤードにあるのにも関わらずなんか臭いです。

キッチンの仕事はとにかくきついですよ。ナマモノ扱ってるから冬は寒いし、揚げ場は熱い。男性でもきついんだから、女性はもっと大変なんじゃないですかね(・_・;)

土日はとにかく忙しく、覚えることが多すぎる。学校があるので土日中心のシフトに入ってるんだけど、忙しくて教えてもらう暇もない。まだ始めて二週間しかたってないけどもう辞めたい。次は回転寿司じゃない飲食店にします…。

トレーニングは手厚くはないうえ、とにかく早く仕事内容を覚えることを求められます。最初のうちは必死で仕事内容を覚えるようにしました。他の回転寿司経験者でもきついって言ってたんで、物覚えとか臨機応変な対応とか苦手な人はやめたほうがいいです。

とにかく混雑している。土日の昼間は戦場です。接客が苦手な人はホールはきついとおもいます…。

良い・楽しい

衛生観念が徹底しており制服などの身だしなみに必要なものや掃除道具など、備品関係はきちんと数が確保されています。不足があればすぐに購入してもらえるなど、お客様の信頼にも関わることではしっかりとした対応が取られています。

昼間のパートさんは子持ちのお母さん世代がメンバーのため、ママ友がたくさんできました。夫がお休みの日は子育てをちょっとおまかせして、パート終わりご飯食べに、レストランなどに寄らせてもらうこともあります。学区内の方はいないのでそれもまた気が楽。お夕飯や子供のクリスマスプレゼントなどいろんなことを情報交換してとっても楽しいですよ!

ドリンクの作り方やお酒の注ぎ方など、全部機械がやってくれるので、仕事が簡単でとても良かったです。忙しい時も焦って仕事をしなくてすむのがすごくいいなと感じました。キッチンの人はお魚を切ったりするのを覚えなくてはいけないので、すこし大変そうです。

続きを見る ▼

時給がよかったし、昇給も結構早かったと記憶しています。しかも土日祝は時給プラス50円となって、これが結構大きいです。特に売上が良い店舗はどんどん昇給するらしいですね。その分忙しさは並じゃないと思いますけど、頑張りややりがいが直接給料に反映されるのはありがたいことです。

スタッフ同士の人間関係はよかったけど、忘年会などの面倒くさい強制的な懇親会は少なかったように思う。もちろん仲いい同士で飲みに行ったりはしていたけど。会社側がむりやりスタッフ同士の交流をさせようとしない、さばさばした関係だったのが良かったです。仕事だからプライベートまで関わるのはしたくない、という方も多かったです。

やることの多いはま寿司は、慣れてくるのも2〜3ヶ月経ってから。どんな人もすぐには出来るようにはならないですよ!せっかく決まったバイトなので、あきらめないで続けたほうがいいと思います。私もなかなか仕事を覚えられなかったけど、いつの間にか出来るようになっていて気づいたら仕事が楽しくなってました!

新人の時しか甘えられないのだから、初めのうちに聞けることは聞いておくのが良いと思います。忙しい時は聞きづらいと思いますが、どうしたら良いのかわからないまま自己流でやってしまうと、後々クレームになったりすることもあります。最初は大変かもしれませんが、きっと楽しくなる日が来ますよ\(^o^)/

出勤して最初にやるのが朝礼。「誓いの言葉」「六大接客用語」の唱和がある。あさイチじゃなくても一人でもやるので、なんか面白かった。

他の回転寿司とは一味ちがう!?はま寿司バイトの仕事内容

はま寿司のバイトはマニュアルがしっかり整っている、その代わり膨大な量…との評判を良く耳にします。

覚えるのが大変!なんて思ってしまうかもしれないですが、すべてを事細かに覚える必要はなく、必要なときにしっかり復習して覚えれば大丈夫ですよ!

なにかこまったことがあればマニュアルを確認すれば良いので、安心感もありますね。

また先述のとおり回転寿司には珍しくドライブスルーがあるので、作業量も他のお寿司屋さんと違ってやることいっぱい!なイメージですが、色々な仕事をまかされるのでやりがいを感じられるそうです。

キッチンの仕事

お寿司を作れるようになりたい!接客は得意じゃないけど、回転寿司で働きたい!といった方が多いキッチンスタッフ。

最初は難しいかもしれませんが、マニュアル通りにつくれば大丈夫!すぐに自分の作業方法を見つけることが出来るとおもいます。

またそれぞれの担当に分かれて作業するのが一般的ですので、みんなで協力して仕事をする楽しさも味わえますよ!

■仕込みや補充
野菜や果物などを切って準備しておいたり、お寿司、いなり寿司、デザートの仕込み&補充をします。

その他にも、シャリ炊き、レーンのチェック、刺し身などの解凍などがあります。

■作業系ポジション

にぎり
お寿司を握ってレーンに流す。薬味などもあるので、乗せるものにも注意する。

軍艦
軍艦系の商品を握ったり飾り付けたりして、レーンに流す。

デザート
デザート系商品をレーンに流す。基本的にはデザートは冷凍モノで、盛りつけるだけ・切るだけの作業。

ホット
精米、酢飯作り、サイドメニューのお味噌汁、茶碗蒸し、うどん汁、蕎麦汁、揚げ物などの熱い食べ物の仕込み作業。熱く、重たいものを持ったりするので、腰が弱い人にはけっこうきついかも。

ディッシュ
キッチン内のお皿やコップなどを洗う作業。一般的に洗い場と言われる場所。キッチンに入りたてはディッシュから任されることが多い。

テイクアウト
お持ち帰り用の商品を準備する。ドライブスルーのお持ち帰りの場合は、ドライブスルー用の商品を準備。

フロア(ホール)の仕事

接客が中心のフロアは、元気のいい挨拶と笑顔でお店を盛り上げる大切なポジション。お店の看板となるお仕事です!

フロア全般のお仕事を担当するので混雑時はとても大変ではありますが、担当場所をきちんときめて分担するので効率よく動くことが出来るのも魅力的です。

常連さんに「また来たよ!」なんて言われたりして、やりがいを感じることの出来るポジションでもあります!

■接客系

ご案内
来店のお客さまを席にご案内する仕事。混雑時はお子様のいないお客さまはカウンターをお願いするなど、効率よく配置するのが肝。

料理のお届け
レーンに流せない料理を直接テーブルに運ぶ。

レジ
お会計は最後のお皿の枚数と、サイドメニューの数で計算。お寿司金額はお皿の色で決まっているので、間違えないよう注意が必要。

■セッティング・雑用

パントリー
客席と厨房(キッチン)の中継役で、完成した料理に添えるものをつけたりするポジション。お届けする料理につけるべきフォークなどを一緒に用意する。

バッシング
お客さんが食事を終えた後、テーブルを一気に片付けるポジション。寿司皿や湯呑みなど全てを片付けてテーブルを綺麗に拭き、次のお客さまを迎えるためセッティングまで行う。ガリやお醤油が減っていないかも忘れずにチェックする。

はま寿司独自のシステム!ドライブスルーの仕事

なんといっても他の回転寿司屋にはない、ドライブスルー

ファーストフードでは当たり前のシステムですが、よく考えたらお寿司ってもともと日本のファーストフードだったんですよね。ささっと食事を済ますために、手で食べるスタイルなんだとか!

ドライブスルーの仕事も大事なポジションの一つです。フロアが兼任することが多いようです。

混み合っている時間帯は結構大変と感じることもあるかもしれませんが、注文を受けてお寿司を作り、お客さまにお渡しするという一連の流れは通常業務と一緒です。

焦らず対応することが大事です!

ファーストフードでの経験がある方は、採用の際に有利になるかもしれませんね!

はま寿司のバイト求人に応募するには

様々な求人サイトに情報が掲載されており、どこから応募するのが良いのか迷っているという方も多いのではないでしょうか。

実は求人の内容自体はどこの情報も同じで、どこから応募したのかによって優遇されることも冷遇されることもありません。であれば、よりお得に応募できる求人サイトの利用をおすすめします。

高額お祝い金付き!アルバイトEX

アルバイトEXは複数の大手求人サイトと提携を行っているため、求人数が非常に多いのが最大の特徴です。

有名サイトだけでなく地域密着型の求人サイトとも提携をしており、効率よく求人を探すことができてしまうのです。

またお祝い金のついている求人サイトはいくつかありますが、その中でも金額は3〜15万円と最も高額になっています。

求人によっては提携サイトのお祝い金が更にプラスされるものもあり、採用が決まるだけでまとまったお金を手にすることができます。このお祝い金は求人サイトから支払われるもので、受け取る際も安心です。

気になる仕事があれば、求人詳細を確認しまずは登録してみるのもおすすめです。


はま寿司バイトの面接対策

履歴書は必要?

はま寿司のバイト面接では、履歴書が不要の店舗がほとんどです。なぜ不要かというと、店頭で専用の履歴書に記入させるため。

住所や氏名だけでなく、学歴・職歴・志望動機・希望のシフトなど履歴書と同じような内容みたいですね。

ある程度内容を考えていくとスムーズに書けそうです。

この用紙を元にして面接が進んでいきますので、嘘や過度に誇張することは避けて素直に記入しましょう。

証明写真を持参するよう言われたら、支持された枚数分をカッターと定規でキレイに切り抜いて持って行きます。

面接での身だしなみ

はま寿司は生ものを扱うお店ですので、清潔感に気をつけられるかどうかが最も重要視されます。

髪の毛はきちんと整え、爪はきちんと切って行きましょう。

男性は短髪、女性で長髪の人は一つにまとめていくように。色も黒以外はNGと思っていたほうが良いです。

またピアスなどのアクセサリー類も、勤務中は着用できません。面接でも外しておいたほうが無難です。

服装については以下の記事にまとめています。是非参考にしてみてください!
バイト面接の服装!意外と知らない職種に合わせるべきスタイルを紹介

面接でよく聞かれる内容

  • 自分が思う長所と短所は何か
  • 志望理由、はま寿司を選んだ理由
  • 土日や祝日、大型連休、イベントのある日にシフトに入れるか
  • どの時間帯に何時間くらい働けるか
  • フロアとキッチンどちらが希望か

と言った内容が聞かれることが多いようです。ノートなどに一通りまとめておくと良いでしょう。

また休みの日は非常に混雑するため、出勤出来るか否かが採用の可否にかなり大きく関わってきます。

採用されたいがばっかりに無理して「入れます!」と言ってしまうと後々「話が違う!」といったことに成りかねません。

「土日祝日も勤務可能だが、x週目のx曜日だけはお休みを貰いたい」とか、「イベント日は勤務する代わりに、xxの期間だけはお休みを貰いたい」などと正直に伝えるほうが逆に好感度が高いです。

気になる!はま寿司の平均時給

  • 都心部の平均時給…900〜950円
  • 地方の平均時給…780〜850円

いづれも高校生はおおよそ-50円、研修時も-50円となります。

他のバイトの例に漏れず、地方よりも都心部の方が時給は高いですね。

はま寿司バイトのお給料日はいつ?

バイトの楽しみの一つがお給料日ですよね!お給料日が近づくに連れて、何を買おうかな…なんて考えちゃう人もいるのではないでしょうか。

はま寿司では月末締め、15日がお給料日です。どちらも土日祝にかぶる場合は前倒しになります。

はま寿司バイトのまかないは?

回転寿司では、安くお寿司を提供するために経費削減として食事補助を出さない所も多いようです。

でもはま寿司は違います!なんとまかないでお寿司が食べられちゃうんです!これは嬉しいポイントですね。

すべてのメニューを規定内で、半額で食事が出来ます。元々リーズナブルな回転寿司ですので、かなりオトクに食事ができちゃいますね!

また、福利厚生としてお会計が10%OFFになる「ファミリー優待券」が4枚もらえちゃいます。これはアルバイトしている本人ではなくても、家族や友人と使えるというチケットなんです!

友達がいつもビンボーしてるので誕生日にあげた、お兄ちゃんの子どもがお寿司大好きなので毎回半分あげてる、なんていう人もいました。

はま寿司バイトはシフトが特徴的

はま寿司のバイトは固定制のシフトになっています。店舗により自由シフトのところもありますが、基本的には決まった曜日にバイトへ入ることになります。

予定が入ってしまったなどでどうしても変更が必要になった場合、最低でも2週間前に休みの申請を出す必要があります。

では突然の予定の場合はどうするか。その時は代理で出勤してくれる人を探す必要があります。コレはどのバイト先でも同じですね。

自分で決めた曜日に出勤するということで自由度は低いですが、先々のスケジュールが決めやすいといった意見もあるようですよ!

更に混雑する土日のどちらかは、出勤が必須となります。長期休暇やイベントシーズン年末年始も繁忙期ですので、必ず出勤しなくてはいけません。

固定シフトって大変そう…なんて思う方も多いようですが、働く日と休みの日のリズムがつきやすく、仕事とプライベートのON/OFFの切り替えがスムーズといった声もあります。

はま寿司は毎週同じ曜日に休みがほしい人に向いているバイト先かもしれませんね!

はま寿司バイトまとめ

はま寿司のバイトは大変だ…という声が多いのには、やはり「ドライブスルー」という個性にあるのかもしれません。

ただドライブスルーを実施していない店舗もありますので、気になるようならドライブスルーのない店舗を選ぶのも手だと思いますよ!

それ以上にはま寿司のバイトは得るものもたくさんあります。

特に僕がいいなーと感じたのは食事補助があるというところ。

他の回転寿司にはまかないや食事補助が意外と無いので、バイト先を選ぶときに絶対覚えておいて損はないとおもいます!

おいしくたのしく、バイトしちゃいましょう!

タウンワーク公式サイトはこちら

タウンワーク

シェアフルアプリダウンロードはこちら

単発バイトアプリ「シェアフル」

-アルバイト
-