転職SOS

転職でお悩みのあなたの為のアルバイト・正社員・派遣などの情報を公開

てけてけのバイトはピアスOK!経験者の評判や口コミ、面接対策をお届け

Sponsored Link

てけてけは焼き鳥が一本99円からとリーズナブルな価格帯が魅力ながら、こだわりの味が人気の居酒屋です。

関東を中心に店舗展開をしており、駅も近いことから学生さんのアルバイトとしても注目されています。

今回はてけてけの仕事内容や面接対策など、応募前にチェックしておきたいポイントについてまとめました!

てけてけバイトの評判や口コミ

きつい・大変

お店に一人凄く感じの悪い男の子がいて困っています。おしぼりを投げるようにテーブルに置いたり、上から目線でものを言ったりするので、関係ない私にまでクレームが飛んできます。店長は一体何を見てるんでしょうか…。こういう人がおるとギスギスした感じになるからクビにしてほしい。

酔っ払って大声を出す人が多くて店内がうるさい。だからとても疲れます。料理はわりかし美味しいと思うけど、お客さんとしては来たくない店です。

スタッフの意識が低すぎる。汚れてる取り皿をそのままテーブルに置いていたりだとか、ニコリともしないで接客だとか、お客さん入ってきても案内しないで待たせるとか、みんなそれが普通でびっくりしました。ハズレの店をひきました。

良い・楽しい

店長もバイトもみんな若くてうるさいことを言う人もいませんし、バイトが楽しいです。誕生日は仕事外で食事に行ったりサプライズでケーキを用意したり、お店のみんなが仲がよく雰囲気が良いと思います。

私のバイト先は駅前ですが席数が少ない小さいお店で、すごく楽です。混んでてもホールが見渡せてお客さんが呼んでるのがすぐわかります。それに掃除もすぐ終わるし面倒が少なくていいですねー。

ヘルプで違うお店に行くこともあります。そこでわかったのはお店によってぜんぜん違う!ことです。僕のとこはメンバー皆いい人だけどこの間行ったとこは陰湿な空気が漂ってて、バイトリーダーがずっとイライラしてるって店舗でした。当たり外れはあるみたいです。

てけてけの仕事内容

ホール

ホールスタッフは来店されたお客様のお迎えからレジ、お見送りまで接客を一通り担う「お店の顔」となるポジションです。特にてけてけでは高度成長期の活気ある雰囲気を大切にしており、元気のよい対応が必要とされています。

店舗によってはキッチンスタッフがホールに出ることもあるため、スタッフ全員が基本的な接客はできるようになっておく必要があります。

まずお客様の人数に合わせて適切な席をご案内します。店舗規模が小さい場合や混雑しない時間帯は席を端から埋めていくのではなく、なるべく隣り合わないよう店内にまんべんなくお通しすると良いでしょう。

ご案内が済んだらおしぼりをお渡しし、席に注文用のタブレットがある場合は操作方法も併せてご説明します。無い店舗ではファーストドリンクを伺い、注文をハンディに入力します。

居酒屋ではファーストドリンク・ファーストフードのオーダーテイク、ご提供ともに滞りのないよう気をつけなければいけません。

追加のご注文を提供する際、空いたグラスやお皿があれば「こちらお下げしてよろしいでしょうか」と一声おかけしてから洗い場へ持っていきます。特にドリンクはもう飲まないだろうと思って勝手に下げると「まだ飲んでる」と言われてしまうこともありますので、必ず確認しましょう。

お客様の退店時はお会計もホールの担当です。レジ操作は「クレジット対応」「領収書発行」「クーポン値引き」などいくつか細かいものがありますが、決まっていることですので覚えてしまえば簡単です。

空いているテーブルはなるべく早く片付け(バッシング)を行います。それと同時にテーブルにセッティングされているお皿や調味料などの汚れも確認して、一通りの流れは完了です。

キッチン

てけてけではお値段はリーズナブルでも、本格的なこだわり料理を提供しています。キッチンスタッフはそのこだわり料理を作る、縁の下の力持ち的なポジションです。

アルバイトに入ってまず最初は料理の下ごしらえからスタートします。てけてけの料理は店内で仕込みから調理まで行っていますので、その一通りの流れを覚えます。

下ごしらえや仕込みは食材のカットから下味つけ、付け合せの準備、やきとりの串打ちなど多岐にわたります。初めは大変だと感じることも多いかもしれませんが、一つずつ確実に覚えていくことが大切です。

また洗い場の仕事もキッチンが主に担当します。洗い場は仕事をしながら調理の様子を見ることができる、初心者には絶好のポジションです。またバッシングされたものから料理、ドリンクの売れ筋も把握できますので、いろいろなところに目を光らせながら仕事に当たると良いでしょう。

慣れてきたらいよいよ本格的な調理に入ります。まずは簡単なフライヤー(揚げ物)、サラダ、煮込みなどからスタートです。

仕事は徐々に任されていきますので、出来ることが少しずつ増えることでやりがいも感じられるようですよ!

てけてけの求人に応募するには

数多くの求人サイトにてけてけの情報が掲載されています。または店頭での張り紙を見たという方も多いでしょう。

内容自体はどこも同じですし、応募元がどこかによって優遇もしくは冷遇されるということはありません。それならよりお得に応募できる求人サイトをおすすめします!

高額お祝い金付き!アルバイトEX

アルバイトEXは複数の大手求人サイトと提携をしていて、求人数が非常に多いのが特徴です。またお祝い金のついている求人サイトはいくつかありますが、その中でも金額は3〜15万円と最も高額になっています。

さらに求人によっては提携サイトのお祝い金がプラスされるものもあり、採用が決まるだけでまとまったお金を手にすることができます。

てけてけはもちろん、様々な飲食店の求人が掲載されています。自分に合うお店が見つかるまで色々な条件で探してみるのもおすすめです。

てけてけバイトの面接対策

履歴書について

てけてけでは多くの求人で「履歴書不要」と明記されています。その場合は履歴書はいりません。自分が応募するお店の情報に履歴書について書かれているか、よく確認しておくことをおすすめします。

もし不要の記載がなければ面接のスケジュール連絡の際に確認してみてください。

履歴書が必要な場合は前もってしっかり準備しておきましょう。記入する際はボールペン必須で、すべての項目を埋めます。証明写真は最後に貼ったほうが安心です。

ちなみに証明写真を撮影する際は白のシャツやジャケット、カーディガンなど少ししっかり目のスタイルが印象もよくおすすめです。

面接当日は履歴書は封筒に入れるか、ファイルなどに入れて汚れないように気をつけましょう。

面接でよく聞かれること

てけてけの面接では、飲食店のアルバイトでよく聞かれる内容が質問されるようです。

  • てけてけを選んだ理由(志望動機)
  • 勤務日や時間、シフトの希望
  • 飲食や居酒屋バイト経験の有無
  • 希望のポジション

など、履歴書の項目にある内容はしっかり抑えておきましょう。

また求人に書かれておらずとも、居酒屋は「金土祝前日」が週の中で最も忙しい曜日です。平日しか入れないとなると採用が難しくなる可能性もあります。

応募前に自分の希望とお店がわが求めるスケジュールをよく考えてみることも、採用に近づくコツとも言えるでしょう。

また面接で大切なのは個性的な受け答えをすることではなく、相手に聞こえやすい声量で話すことや相手に失礼のない態度が取れるかということです。

担当者はお客様の対応はもちろんのこと、今いるスタッフと円滑にコミュニケーションが取れるかという点もチェックしています。

お腹に力を入れて背筋を伸ばし、明るく前向きな姿勢で受け答えをすることも大切です。緊張しやすく不安という方は、答えたい内容をノートなどにまとめておくと良いでしょう。

面接にふさわしい服装

飲食店の面接の際、服装からは「清潔感があるか」を見られています。TPOをわきまえた服装で面接に望みましょう。

アルバイトの面接ですのでスーツで行くと逆にやりすぎ感が出てしまいます。いつも来ている服よりすこししっかり目の服装を意識すると良いでしょう。

印象が良いのは柄のないシンプルなトップスです。カットソーでも良いですが、袖襟がだらしなく伸びているものや汚れていたり古びているものは厳禁です。

靴も派手な色や柄は避け、きれいなものを選びましょう。スニーカーの場合は特に汚れや底のすり減りにも注意します。

面接時の服装は以下の記事も参考にしてみてください!
バイト面接の服装!意外と知らない職種に合わせるべきスタイルを紹介

ピアス頭髪などの身だしなみ

てけてけはピアスや茶髪をOKとしており、他の飲食店に比べて若干規則が緩めです。

ですが何でも許されるわけではありませんので、派手な髪色やアクセサリーをジャラジャラとたくさんつけて面接に望むのはふさわしくありません。

髪色は茶色系の落ち着いた色にし、ピアスは左右の耳に一つずつ、ネックレス等はなるべく避けるようにしたほうが無難です。

また男性はヒゲをしっかり剃り、女性はメイクは控えめに、ネイルは必ず落としておきましょう。香水は男女ともに厳禁です。柔軟剤などのニオイにも気をつけましょう。

てけてけでバイトするときの身だしなみ

バイト中の服装

制服はお店から支給があります。てけてけのロゴが入ったカットソーやお祭りで着る法被や作務衣ようなものなど、お店の雰囲気に合ったデザインになっています。

前掛けやバンダナをするところもあるようです。

キッチンやドリンカーはゴム手袋を使います。消耗品もお店にあるものを使いますので、自分で用意するものは靴、もしくはパンツのみようです。

店舗によって制服の取り揃えが若干異なるようですので、お店にお客さんとして行ってみるなど、気になる方はチェックしてみてもいいかもしれません。

髪色やピアスなどの規則

面接の項目の通り、茶髪OKとなっていますので、決まりが厳しい店舗に比べたらそこまで気を使わなくても問題なさそうです。

ただ奇抜な色や過度なものはあまりふさわしくありません。髪色の規則はきちんと決まっていますので、それに則った色にする必要があります。

またピアスに関しても面接同様で、なるべく控えめのデザインを選びたくさんつけすぎるのはNGです。

髪が長い方は一つに縛り、縛りきれない場合はピンなどで留めて仕事に支障が出ないように気をつけましょう。

てけてけでバイトするメリットは?

研修中も同時給

てけてけでは店舗により本社での座学研修を行っています。また仕事を覚えるまでは先輩に教えてもらいながら少しずつ出来ることを増やします。

研修中は時給を数十円程度マイナスしている飲食店もありますが、てけてけでは時給が低くなることはありません。

ですので入ったばかりでも安心して研修に参加することができるのが嬉しいポイントです。

交通費支給

店舗までに公共交通機関を利用する場合の交通費はきちんと支給されます。ただ学生さんは通学定期券を持っている場合、交通費が支給されないこともあります。

また全額か一部かは店舗により変わってくる場合がありますので、面接でしっかり確認しておきましょう。

まかないがある?!

こちらも店舗によりですが、まかないが用意されているところもあるようです。

メニューから60%OFF、メニューにないものも食べ放題等条件は様々。こちらも面接時に確認してみると良いでしょう。

てけてけは高校生もバイトできる?

専門学校生や大学生、フリーターのアルバイトは歓迎されていますがほとんどの店舗で高校生は不可となっています。

高校生の方で居酒屋をお探しの場合は、他の店舗を探してみることをおすすめします。

てけてけバイトのまとめ

居酒屋でも身だしなみに厳しい規則を設けているところも多い中、てけてけはピアスがOKと比較的ゆるめなのは学生さんにも嬉しいポイントでは無いでしょうか。

また格安居酒屋といえども時給が高かったり料理をお店でいちから仕込んでいたりと、自分のスキルアップも期待できます。

居酒屋のバイトでなにかを身につけたい、しっかり稼ぎたいという目標を持った学生さんにはピッタリと言えそうです。

バイトル公式サイトはこちら

アルバイトを探すなら「バイトル」
バイトル

 - アルバイト

Sponsored Link

  関連記事