転職SOS

転職でお悩みのあなたの為のアルバイト・正社員・派遣などの情報を公開

アルバイト

びっくりドンキーのバイト評判が高評価って知ってた?その理由とは…

投稿日:2016/01/24 更新日:

びっくりドンキー バイト

今日はハンバーグが食べたい!ってなると、必ず「びっくりドンキー」に行きたくなります。なんか癖になる味じゃないですか?

地元に店舗があったのでむかしっから友達とよく利用していますが、びくドのメニューはデカイし旨い!ご飯食べ行こうってなって迷うととりあえず「びくド行くか」って感じになってましたね(^o^)

僕も昔からアルバイトはいろいろやってます。ファミレスとか飲食店の経験も結構あるんですけど、残念ながらびくドでバイトしたことはありません(´;ω;`)

でもびっくりドンキーのバイトって何か楽しそうだな〜って印象はありました。

誰かバイトしてたことある人いないか〜!?って思ってたところ、友人が過去に働いてたとのこと!コレは朗報と「実際バイトはどんな感じなの?」って聞いたことがあります。

友人曰く、「飲食でバイトするならかなりいいと思うよ」だそうです。

また、「俺が働いてた店舗は若い人子多かったから楽しかったよ」とも。

でもやっぱ店舗に寄るんじゃないの?と聞いたら「それはそうだけど、他の店舗に材料調達に行ったりするんだけど、他の店舗も若い人多かったよ」と言ってました。

口コミや評判を見てても年齢層が若めの人が多く、けっこう楽しかったという意見が多い「びっくりドンキー」はどうやら楽しそう!気になるので色々調べてみました。

びっくりドンキーでバイトする前にお店の事を知ろう!

特徴

びっくりドンキーはハンバーグメインのファミリーレストランです。

デミグラスソースとか和風おろしとか一般的なメニューもありますが、
中にポテトサラダが入った変わり種ハンバーグなんかもあります!これがまた美味しい〜(๑´ڡ`๑)

お皿は木で出来ていて、かなりこだわってるんだなといった印象です。運ぶの大変そう…と思ったあなた!安心して下さい!びっくりドンキーは料理をトレーに乗せて運ぶのではなく、ワゴンで席まで運びます。

落としたりする心配がないので、力のない女性でも大丈夫というわけですね。

ドリンクにもこだわっていて、「カフェ ドンキーナ」とか「みるく愛すカフェ」なんて可愛らしい名前のコーヒーも人気です。

でもでも!なんといっても僕が一番好きなのは「つぶつぶ食感イチゴミルク」です!

ミルクの中にイチゴジャムが沈んでいて、スプーンで混ぜながら、イチゴをすくって食べながら飲むのが美味しいんです。

うーん、久しぶりに飲みたくなってきました!

その他にもファミレスでは珍しく、オリジナルのビールを醸造しています。小樽に自社醸造所をもち、酵母まで自家製という徹底っぷり。

サイトに特設ページがあるので気になる方は是非見に行ってみてください。

以前僕もちょっと地ビールをかじったことがあって、とにかく「こんなにこだわるなんて!」という内容です!

またメニュー表もちょっとした仕掛けがあります。

よくあるファミレスのプラコーティングのものではなく、「木で出来ている」んです!正確には木のケースに収められているんですが、

結構でかくて扱いが大変wバイトのひとが持ってきてくれるんですが、体の小さい人とかはテーブルに置くのに苦労してる姿を目にします。

店内の装飾も一風変わっています。西部劇を思わせるまるで舞台のようなお店づくり。かとおもいきやレジ前にバイクがドーンと置いてあって、アスレチックのような作りになっていたり。

これ、バイトの人達掃除大変なんじゃ…と思うこともしばしばですが、なんと店内の装飾は店舗ごとにスタッフがアイディアを出し合って作っているそうなんです。

アミューズメントパークのように楽しめる、そんなレストランを目指しているんですね。

外の植え込みにも季節の花を植えたりお手入れをしたり、なんだか心意気がステキなレストランなんです(●^o^●)

時給

時給は平均すると950円〜のところが多く飲食店のバイトでも時給はちょい高めで嬉しいですね。

しかも、22時以降は時給が25%アップで1180円とかなり高待遇なので、飲食店アルバイトではかなりおすすめです!

シフト

びっくりドンキーではアルバイトはシフト制となっており、1週間ごとに提出となってます。(店舗により異なる)

特にびっくりドンキーではスタッフに学生が多い為、テストや部活、学校行事などでどうしても休まなければならない事も多いと思いますが、
シフト制なので休まなければならない場合も事前に希望を提出しておけるので、安心です。

まかない

びっくりドンキーで残念ながらまかないはありませんが、アルバイトスタッフは飲食を30%の割引で利用出来るので、無いよりは、こういった割引制度があるのでいいとは思いますね。

給料明細に付いてて毎月貰えるので、友人や家族に割引券をあげると喜ばれます!

びっくりドンキーのバイト評判は!?

きつい・大変

ホールの人にはあまり関係の無い話しですが、厨房の中はとてつもなく暑く、常に汗だくの状態なるので、汗と油と焼いた肉の臭いで体臭はかなり臭くなります。まあ風呂に入れば取れますし、そもそもあまり気にならないって人も結構います。自分は家に帰るたび「クセえなぁ〜」ってなってたので、臭いに関しては割り切れないと厳しいかもしれません。また、社員やパートによるバイトへの言動も結構キツイものがあります。自分の店の人間がたまたまそうだっただけかもしれませんが、一部の人間は、「何もわからないガキは黙って大人の言うことを聞いてろ」と言わんばかりの言動や態度でした。それを見て「なんだアイツ糞だな」と思えるか「もうヤダ辞めたい・・・」となるか、バイトはどちらかのタイプに分かれます。自分はたまたま前者のタイプだったので、友達やバイト仲間にも影で散々文句言いまくりながらバイトを続けてましたが、後者のタイプはまぁ辞めますよね・・・。それもある意味正解だとは思います。

びくドンは10代から30代くらいまでの若い層に人気のあるお店なので、お客様でもカップルや学生の方をよく見かけますが、ハッキリ言って客層は良くないです。深夜帯になればなるほど、周りの迷惑を考えずに騒ぐ人も出てきますし、何よりも食べ方が汚くてテーブルを汚し過ぎです。輩が増える時間は、スタッフを困らせるようなオーダーもよくあります。暇なんだろうなぁ〜と我慢して働いてますが、落ち着いた店なら、そういう輩への対応をしなくて済むのかな〜と考えてしまいます。時給は高いので満足してますが、接客業は大変だな〜と考えさせられます。

店長のお気に入りに対する贔屓が激しいです。仕事のデキとかは関係なく、いかに店長と上手くコミュニケーションを取れるかが重要で、新人が知ってる当たり前のような事を知らなかったり、バイト中にサボっていようと店長のお気に入りなら何とでも上手くやれます。しかし、お気に入りではないと、いくら仕事が出来る人間でも待遇は良くないし、怒鳴られたり、理不尽な事で注意されたりします。ほんとに店長次第で働きやすさって変わってくると思います。

続きを見る ▼

入ってすぐの頃、たった一度のミスから仕事できない認定されて、どう頑張っても認めてもらえなくて辛かった。「何させても遅い!邪魔!」みたい言われて、影では「あいつダメだよな〜」って言われてるのを知りながらバイトしてたので、行くのが本当に辛かった。悩みを相談できる人もいなくて、限界が来て結局辞めたけど、しばらくは次のバイトが出来なかった。ここはオススメしません。

ちょうど周りの友達達が髪の毛を染めたり、メイクをしたり、耳に穴を開けてピアスをしだしたりと、お洒落に興味を持ち始めた時期だったので、飲食店で身だしなみに厳しく、色々と制限があって残念だったの非常に強く印象に残っています。飲食店はだいたいのお店が厳しいですが、お洒落を自由に楽しめるアパレル系のアルバイトや、飲食でもまだ居酒屋などは比較的融通が効くので、もっと自由に日常的に見た目を縛られずにバイトをしたい方にはびっくりドンキーは不向きだと感じました。

店舗毎で違いはあると思いますが、客に対して従業員の数が明らかに足りていなかったので、とにかく忙しかったという印象しかありませんでした。アルバイトも責任感の強いスタッフが多くて、みんな文句も言わずに頑張っていましたが、従業員不足による客からのクレームと忙しさからくるスタッフ同士でのトラブルが増え、辞めてしまう人が続出しました。要領が良くこなせる、器用なタイプの人が好まれるところです。僕みたいに物覚えが悪いと、頑張っていても苦労することの方が多いです。

びっくりドンキーの仕事内容は他のファミレスやなんかとメニューが違うだけで、内容はほとんども変わりません。働いたら楽しそうなだなってイメージがありましたが、やってみたらあまりにも忙しくて、すぐ辞めたくなりました。もっともっと、忙しい店なのか?従業員の雰囲気は良いのか、慎重に調べてから行けば良かったと思います。

早くて安くて美味い!客として行くには本当に良い店だと思いますが、働くのはオススメできない。牛丼屋みたいに肉乗っけるだけなら一人か二人でやれるけど、そうもいかないからね・・・。どれだけ従業員がいたって、広い店内を走り回るほど忙しくなるし、恐ろしいほど回転率が良いからオーダーは鳴り止まないしで大変ですよ。よく初めての人には「慣れたら」「覚えたら」って言うけど、それまでがとてつもなく大変なんですよ。慣れない接客と立ち仕事、忙しい店は人間関係も大変だったりするからね。もっと楽で楽しく働けるところは探せばいっぱいありますよ。

ずっと立ちっぱなしな状態でぐるぐると歩き回るので、疲れるし、足が痛くなります。土日祝はさらに忙しくなるので、あまりにも体力が無いと辛いです。大きな声も出さないといけないので、普段から声が小さい人はちょっと厳しいかもしれません。無理に笑顔を作らないといけないので、表情が硬い人も大変かも。陽キャじゃないとつとまらないです。

たかがバイトなのに序列関係にとてつもなく厳しくて、絶対に立場が上じゃないと気に食わない先輩がいてめっちゃうざかった。新人には当たり前のように偉そうだし、仕事を覚えてきた中堅にも、まるで俺のほうが偉いとでも見せつけてるかのような態度で、プライドが高すぎて絡みづらかった。自慢ばっかで話も長いし、他人に話は遮って自分の話を始めるしで、まじでサイテーの人間でしたが、本当に最悪なのは、びくドンの思い出がほとんどこの人の記憶だけってこと。

わたしはオープニングスタッフとしてバイトを始めたのでメンバーには上下関係がなく、仲良くて出来たのは良かったのですが、
高校生のアルバイトの子達は「試験」や「部活」などで急に休みをとる事が多かったので、そのシワ寄せが私や他の人達にきていたので、そこに関してはちょっと大変だったかも。

まかないは無くてただ安くなるだけ。しかも値引率が微妙。バイトを始める前は、土日給料上がるから良いじゃんとか思ってましたが、めちゃめちゃ忙しすぎて誰もシフトには入りたがらないです。新人入ってもすぐ辞めるし、ベテラン勢(学生)はバイトなのに社員そのもののような態度で、バイト内でもイジメとかパワハラ的なものがありました。店長の新人とベテランへの接し方にも違いがありすぎて驚きます。店長がバイト長い人を頼る気持ちも分からなくはないが、だからと言って入ったばかりの人間にあんな酷い態度を取るのもどうかと思います。

良い・楽しい

接客業といっても実際にお客様と会話を楽しむなんて事は滅多になく、理不尽なクレームで困らせてくるお客様も多いですが、「大変そうだけど頑張ってね」「ありがとう」「ごちそうさまー」と声を掛けてくれるお客様がいると、嬉しくてテンションもめっちゃ上ります。仕事だからやってる事だけど、それでも感謝されると、自分の頑張りもお客様に伝わってるんだなーと思って、もっと頑張ろうという気持ちになりました。接客の楽しさが知れる良いアルバイトだと思います。

高校生の時に始めたバイトも気がつけばベテランと呼ばれるほど続けてました。口下手な性格と物覚えの悪さがプラスして、始めはミスの連発でかなり怒られました・・・。上手にコミュニケーションが取れなくてヤダなぁ〜と思ったこともあったけど、自分の頑張りによってだんだんと大学生の先輩に実力を認めてもらえていって、パートさん達からもちょっとずつ顔と名前を覚えてもらって、楽しくお話ができるようになってから「このバイト楽しいなー」と感じるようになりました。嫌な事あっても我慢しろとか辞めるなとかは言いませんが、なんとなく他人からの評価を得るには努力が必要なのかなと思っています。他人の評価というのも人それぞれなので難しいものはあるかと思いますが、頑張って周りに認めてもらうのもその過程も込で楽しいバイトでした。

家から近かったので通いやすかったし、中学校で離れた友達ともアルバイトで再会できました。基本的にバイトメンバーは高校生・大学生の学生が多いので楽しいです。歳が離れていても上下関係が厳しい体育会系のようなノリではありません。高校が同じ学校の友達もいるし、違う高校の人もいれば、小学校でクラスが同じだった友達もいたりして、バラバラだけど交友関係は一気に広がりました。休憩中にふざけたり、仕事中も話しながら仕事してたし、アルバイト後や休みの日もにもたくさん遊んだ楽しい思い出でいっぱいです。

続きを見る ▼

キッチンで働いてました。コック、サイド、ディシャップ、ウォッシャーと時間毎で役割が決まっていて、やることが変わるので飽きずに楽しむことができました。週末の労働時間が長い時は、休憩がかぶったメンバーと話しながら一緒にまかないを食べるので楽しいです。まかないもメニューにある物で通常の値段より安くなります。シフトは週3ぐらいでしたが、働く時間が短いから結構あっという間に感じます。バイトが終わってからもしばらくはくだらない話してるので、いつも帰りが遅くなりますが、一番楽しい時間でした。平日だとそんなに店も込まないので、のんびり出来てよかったです。

高校生でバイトデビューがびっくりドンキーでした。当時、働いてた店がかなり忙しかったので「ダルぃな〜。行きたくない・・・」と思う日も多々あったと思いますが、なんだかんだで3年も続けられたのは、周りの人達が優しかったからだと心底から思います。覚えなければならない事を一生懸命覚えて、時には自分が悪くなくても頭を下げたり、仕事そのものの大変さを始めて知った良い機会でした。

小さいお子さんがメニューを見て「アレがいい!」「コレがいい!」と真剣に悩んでる姿は可愛くてキュンとさせられます。可愛い子供達が美味しそうに食べているのを見れるのはアルバイトの特権かもしれません。普段、大人のお客様から感謝される事は滅多に無いので、余計にお子さんが「美味しいー!」「ごちそう様でした」と言ってくれると、嬉しくなります。私ももっと笑顔で元気よく頑張ろうという気持ちにさせられました。

今ではちゃんと理解できていますが、レジ教わりたては、クレジットカード、電子マネー、商品券など、現金以外での支払いは頭の中がクエッションマークでいっぱいでした。領収書もよく分かってなかったので、間違えたり待たせてしまったこともあります。細かい事ですが、学べることはたくさんあったと思いました。

最終的にはすべての作業が出来るようになりましたが、人より習得するスピードは遅かったので時間は掛かったと思います。パートさんからは同時期に入った子とは比べられて嫌な思いもしましたが、同年代の学生メンバーとは明るく楽しく和気あいあいとした雰囲気で楽しかったのを覚えています。

接客の仕事なので、身だしなみにも気を使うのは当然の事ですが、お客さまも年配の方から、学生や主婦、小さなお子さんと幅広い年齢層の方が来店されるので、
その人に合わせた接客の対応が学べたのではないかと思っております。

僕は当時アルバイトとして働いていた時は学生だったのですが、社員さんやパートさんを含めた目上の方たちと一緒に働く事によって学校などでは学べない事なども教えてもらい、社交性なども身に付いたと思います。

びっくりドンキーでバイトする前は、「楽な仕事」だと友達に聞いていたのですが、
実際に働き始めると、休日は店内の混み具合がすごくて特に食事時のお昼や夜は物凄く忙しくて、暇って聞いてたけど全然ちげーじゃんって思いましたw
でも、暇なときより忙しい方が時間が過ぎるのが早くて僕にはちょうど良かったです。ここはやりがいがあると思いますよ!

お店柄、バイトスタッフは高校生が多く初バイトの子もけっこう多いのですが、緊張の為か声が小さくて聞き取りづらく、お客さんの印象も悪くなるため注意するのですが、
僕も言い方がきついのか、注意すると余計に萎縮してしまって悪い方向にいってしまうので、僕も後輩に対しての接し方に対して勉強しないといけないなと感じております。
ただ、やる気がある子は、自分に対して何がいけなかったのかちゃんと考えていて、注意したところが出来ているのを見ると僕もなんだか嬉しくなります。
それに、分からない事がある場合もどんどん聞きにきてくれるので、そういった子は「やる気が見えて」こっちも気持ちが良いですね。

店内や外装が個性的なびっくりドンキーですが、食器も個性的ですw飲み物のグラスはビールジョッキか!と思うほど背が高く重いですし、
ハンバーグディッシュのお皿は木で出来ています。木のお皿は重くないですが、厚みがあってちょっと持ちづらいです。
お客さんの席まで持っていくのはワゴンなので問題なし!焦ると手が滑って危ないので、お渡しする際だけは慎重にやってます。
まー大変なのはそのくらいで、バイト同士の仲もいいしやりがいのあるバイトです★

とにかく制服がカワイイ!私がバイトしてる店舗は、ウエスタン風の制服です★ワークシャツみたいなのに、テンガロンハットを被ります。
これだけでテンション上がりますよ!お店によっては違う制服のところもあるみたいですが、私はいまのお店の制服が一番好きかなー(^o^)

キッチンでバイトしています。ハンバーグを焼いたり盛り付けたり、非常に充実しています。}少し人見知りのところがあるためホールではなくキッチンのバイトを希望させて頂きましたが、同じアルバイトのみなさんがとても優しくしてくださって助かっています。キビキビと働く皆さんをみて、私も頑張れています。

高校生のころに平日夜と、土日昼間勤務していました。
バイトする代わりに大学の進学を親と約束していたため、勉強との両立が大変でしたが、店長がとても良い人でシフトの融通をかなりきかせてくれていました。
びっくりドンキーはとても人気のあるお店のため、特に土日のランチタイムなんかはひっきりなしにお客さんがきます。
最初はパニックになりそうなくらい焦ってましたが、慣れると自然と体が動いて苦ではなくなりました(笑)

びっくりドンキーのバイト・仕事内容は主に2つ!!

キッチン

皿洗い(ウォッシャー)

溜まったコップや食器などを洗う作業になります。
特に週末のお昼や夕飯の時間帯は店内が非常に混むため、皿洗いの作業も忙しくなります。しかし作業としては単純な為、アルバイトでも新人さんが担当する事が多いようです。

サイド

びっくりドンキーではサイドメニューが豊富なため、「サラダ」「ポテト」「ステーキ」「アラカルト」と、作業手順などを覚えるのに時間が掛かりますが、基本的に難しくはないので問題はないでしょう。
ただしスピードは求められますので意識して仕事をするようにすると良いでしょう。

グリドル(ハンバーグを焼くポジション)

ハンバーグを焼く作業がメインとなりますが、店舗により焼きの人がデシャップと呼ばれる、ご飯などの盛り付け作業を担当する事もあります。

ホール

来店されたお客さまを席まで案内して、オーダーを取ります。その後、オーダーを厨房の人に伝え、料理が出来たらお客さんのところに運びます。
※びっくりドンキーではメニューがデカイので地味に腕が疲れますw

また、お客さんが食事を終え、退店したあとのテーブルを綺麗に拭いたり、片付けたりする以外にも、空いてるお皿を下げたり、お冷を運んだりする為、
常にテーブルのお皿やコップなどに目を配らせてなくてはいけないので大変です。

その他にも、レジなどもありますので、混雑時はお客さんを案内したり、料理を運んだり、レジをしたりなど大忙しです。
特に週末のお昼時、夕飯時は非常に混雑する為、休む暇などないくらいの忙しさになります。

びっくりドンキーのバイト面接で気をつけたい事。

髪型・髪色

飲食店なので、やはり衛生上長めの髪型はNGとされています。
女性なら束ねる、男性なら短くカットしなければアルバイト採用は厳しいかと思われます。
また、髪色に関しても明るめはほとんどの店舗で許されてませんので、髪色を落とすか黒に戻すようにしましょう。

服装

主婦や、フリーターの方の中で意外に多いのが「スーツ」で行ったほうがいいのかという意見。
アルバイトの採用面接なので、そこまで意気込まなくても問題はありませんが、私服で構いませんが、それ相応の格好はしてください。面接は見た目が大事なので清潔感ある服装が良いでしょう。
また、高校生などは平日が面接であれば制服でも構いません。
ただしシャツのボタン等を外したり、ズボンを腰で履くようなダラしない格好は避けてください。

服装や髪型など、身だしなみに関しては以下の記事を参考に!
バイト面接の服装!意外と知らない職種に合わせるべきスタイルを紹介

履歴書

びっくりドンキーのアルバイト採用面接では、専用の履歴書を渡されて記入する事になります。
内容は、「店舗を利用した事があるか」「来店した際に感じこと」「希望職種(キッチンorホール)」などです。
また、面接時は顔写真の持参と言われますので、証明写真を必ず持って行きましょう。普通の写真じゃだめですよw

志望動機

特にカッコつけた動機でなくていいので、正直に答えるのがベストです。

「家が近い」「接客の仕事を経験したい」「お金を稼ぎたい」などが主な志望動機となりますが、これだけは考えてないなと思われてしまいますので、それぞれにプラスアルファで理由を付け加えると良いでしょう。

「家が近い」「自宅から近く働きやすいと思いました」「家から近いので通いやすく、シフトにも柔軟に対応出来ると思いました。」

「接客の仕事を経験したい」「接客の仕事の経験がないので、社会に出た時に必ず良い経験となると思ったので志望しました」「過去にこちらのお店を利用した際に、定員さんの対応が素晴らしく、私の家族もその接客に大絶賛でした。この素晴らしい接客技術を学びたいと思い、アルバイトに応募させて頂きました。」

「お金を稼ぎたい」「学費を少しでも稼いで両親の負担を減らしたい。」「進学を希望しているので自分で学費を稼ぎたい。」

まとめ

こんなにバイトの評判が良いところは珍しいですね。
しかも、時給も高くやりがいもありそうです。

しかし何と言っても人間関係で苦労する事は、評判が良いびっくりドンキーでも少なからずあるみたいです。

これは、どこのお店で働いても大なり小なりある問題ですので、難しいと思いますが、
これからバイトを考えている人は、まずは働くであろうお店を利用して、「雰囲気」はどうか、「忙しい時間帯はどんな感じなのか」などを調べに行くのがいいと思います。

楽しそうなバイトなのでびっくりドンキーは僕も働いてみたいです(*^_^*)

タウンワーク公式サイトはこちら

タウンワーク

シェアフルアプリダウンロードはこちら

単発バイトアプリ「シェアフル」

-アルバイト
-