転職SOS

転職でお悩みのあなたの為のアルバイト・正社員・派遣などの情報を公開

シャトレーゼのバイト評判に注目!経験者の口コミや面接対策、仕事内容まとめ

シャトレーゼのバイト評判

リーズナブルで美味しいお菓子が買えると人気のシャトレーゼ。郊外のイメージが強かった同店ですが、銀座に新しいショップをオープンしたことでも話題になりました。

シャトレーゼでは自社工場で全ての商品を製造しており、店舗での接客スタッフだけではなく工場のアルバイトも募集しています。

人に接するのが好きな方は店舗、黙々と仕事がしたい方は工場と自分にあった働き方が選べるのも魅力です。

そこで今回はシャトレーゼの評判や仕事内容、面接対策など、応募前にチェックしておきたいポイントについてまとめました!

Sponsored Link

シャトレーゼバイトの評判や口コミ

きつい・大変

冷凍庫作業がきつかった…。クリスマスなどは大量に納品されるので、長時間冷凍庫作業ということもありました。思っていたようなケーキ屋のアルバイトとは結構違いました。でもよく考えたら生ものなんだし冷凍庫は当たり前ですね…。

とにかく商品の入れ替えが激しい。物覚えがよく容量がいい人でないと続かない。おまけにベテランの女性の新人に対しての当たりがきつく、すぐやめていく人も多かった。自分もそのうちの一人。この人がいるお陰で新しい人材は一生育たないと思った。

とにかく商品を安くたくさん売らなきゃいけない、薄利多売だからかクレームの多いお店でした。中には順番にご案内していて他のお客も同じように待ってるのにクレームがきたり、理不尽なクレームも多かったです。それで忙しい時期はみんな疲れていました。

地方の大学に通うことになり、アルバイトができるとこといえばシャトレーゼの店舗くらいでした。パートのおばさん連中は自分たちは正社員だと言わんばかりの偉そうな態度でびっくりでした…。頑張って四年間勤めましたが、就職はちゃんとしないとと思わされる四年間でした。

良い・楽しい

初めのうちは怒られてばっかりで、何度もやめたいなー、行きたくないなーと思っていましたが、頑張って慣れてきて、ほめてくれることも増えて、やっててよかったと思っています。直接言葉でいいところを言ってもらえると、本当に嬉しいです。

クリスマス、バレンタインなど、行事ごとは絶対お休みできません。友達と遊びに行きたくても我慢です。そのかわりテスト期間中はしっかりお休みがもらえています。テスト期間中と合わせて2週間前後もらえるので学生にはいいと思います。

初めてのアルバイトはシャトレーゼでした。高校生だったので最初は全く使い物にならなかったと思います。でも一番若手だった私をみなさん可愛がってくれて、たくさんの経験をさせてもらいました。今思うと出来なくても褒めるところを探してくれていたんだと思います笑。

イベントシーズンは本当に戦場。ケーキ屋さんのアルバイトってこんなに大変なんだと思い知らされました。大変だったけどみんなで乗り越えるとやりがいもマシマシで、達成感と喜びは半端なかったです。最初はあまり仲良くなかった子とも忙しさを乗り越えることで分かち合えたのが良い思い出です。

シャトレーゼの仕事内容

シャトレーゼのアルバイトは、店舗での接客スタッフと自社工場の製造スタッフに仕事がわかれています。仕事は専門的に分担されることで、スキルアップにも繋がりやすい仕組みになっているようです。

店舗スタッフ

各都道府県の店舗で接客を行う仕事がメインのスタッフです。シャトレーゼの顔になるポジションでもあります。主な仕事はお客様の対応、レジ、ケーキやアイスなどの補充・品出し、店内保全です。

お客様の来店に合わせてご挨拶をし、ご注文をお待ちの場合は積極的に声を掛けます。商品を迷っている方がいればアドバイスをすることもあるようです。

ケーキのご注文の場合は間違えないよう確実にピックアップし、お客様にもご確認いただきます。商品はかなり多くありますので、レジでの計算間違いにも注意しましょう。

商品のお渡しとご挨拶が終わったら、次にお待ちのお客さまの対応に入ります。バレンタインやクリスマスなどイベント時はかなり混み合います。順番に、確実にご案内ができるよう気を配りましょう。

シャトレーゼでは食品アレルギーに対応した商品もたくさん取り扱っています。乳・卵・小麦不使用ケーキのご注文は特に注意と配慮が必要。自分でよく確認することはもちろん、お客様にも再度ご確認いただき間違いの無いよう商品をお包みします。

店内の掃除はスタッフみんなで分担しているところが多いようです。オープンのスタッフは店内の整頓や店舗まわりを、クローズスタッフは床清掃などと全体的に、というふうに常に清潔を保ちます。

生菓子を扱いますので、店内は細かい部分まできれいにする意識を持つことが重要です。

工場・製造スタッフ

山梨を中心とした各地の工場でケーキやお菓子の製造に従事します。製造ラインでの原料補充、補助作業、フルーツなどのデコレーション等が主な仕事。

同じ作業を黙々と続けるため、職人的なお仕事に興味がある方に向いていると言えそうです。

その他にも小麦粉や砂糖などを計量し小分けにする作業、トッピング用のフルーツカット、イチゴの検品、箱詰めや仕分けなど専門的に細かく分類されています。

仕事内容は多岐にわたりますので、未経験者でもできることがたくさんあります。そのため、初めての工場アルバイトという方も多く働いているそうです。

シャトレーゼの求人に応募するには

様々な求人サイトにシャトレーゼの情報が掲載されています。どこから応募するのが良いのか迷っているという方も多いのではないでしょうか。

実は求人の内容自体はどこの情報も同じで、どこから応募したのかによって優遇されることも冷遇されることもありません。であれば、よりお得に応募できる求人サイトの利用をおすすめします。

すべての求人にお祝い金つき!マッハバイト

マッハバイトは採用が決まると、「マッハボーナス」というお祝い金を受け取ることができます!マッハバイトのすごいところは、すべての求人にマッハボーナスがついているというところです。

最低でも5000円が保証されていて、定期的に行われている「マッハボーナス増額タイム」のイベント中に応募すると、更に5000円のお祝い金ボーナスがプラスされます。

公式サイトには不定期とかかれていますが、おおよそ昼下がり、夕方、夜の三回行われているようです。気になる方はボーナスタイムを狙ってみるのもありでしょう。

シャトレーゼバイトの面接対策

履歴書について

履歴書の要不要はお店によって異なります。求人情報や面接の連絡をもらう際に内容をよく確認し、「履歴書不要」でなければ事前にしっかり準備を整えておきましょう。意外と時間のかかるものですので、なるべく余裕を持って記入しておくことをおすすめします。

コンビニや文房具店、百均など購入場所はどこでも問題ありません。自分が書きやすい項目になっているものを選ぶといいでしょう。履歴書には種類がありますので、「一般用」もしくは「アルバイト用」を購入しましょう。

特に「転職用」と書かれているものは正社員の採用向けで、記入する項目やサイズがアルバイト用とは大きく異なります。購入時はこの点だけ注意しておけば大丈夫です。

記入する際は下書きをしておくと安心です。清書はかならずボールペンなど消せない文房具を使います。下書きは必須ではありませんが、修正テープなどで書き直した履歴書は提出できません。

証明写真は白のシャツなど明るい色の服を着て撮影すると顔色もよく見え、雰囲気が良くなります。履歴書には最後に貼付すると、記入で失敗した際に無駄にならずにすむのでおすすめです。

面接でよく聞かれること

店舗や担当する人によっても内容は変わるため毎回同じ内容ではありませんが、主に以下のような内容は必ず聞かれます。前もってどのように話すかまとめておくといいでしょう。

  • 志望動機
  • シャトレーゼの利用経験
  • 接客や飲食店のアルバイト経験
  • シフトの希望

履歴書の項目にもあるような内容は聞かれると思っていて良さそうですね。記入の際、面接で補足したい内容や掘り下げて話したいことをなんとなくイメージしておくとスムーズです。

また志望動機で迷う、という方も多いと思います。まずはどうしてシャトレーゼの求人に応募したのかを挙げてみましょう。「ケーキ屋さんでバイトがしてみたかった」「シャトレーゼの店員さんの雰囲気が良かった」「家から近い」など難しく考えずにどんどん箇条書きにしていきます。

そこに「自分もお客様に好きになってもらえるような仕事がしたい」「こんなスタッフになりたい」など、自分ならではのエピソードを付け加えていけば、面接での志望動機としても十分な内容になります。

面接にふさわしい服装

アルバイトの求人に応募する場合はスーツなどの硬い服装より、カジュアルな服装のほうが望ましいです。普段着ている服装を、少ししっかり目にした印象になるよう心がければ問題ありません。

例えばTシャツにパンツを合わせることが多い方は、トップスを白のシャツに変えたりジャケットを合わせるだけで、ぐっと印象のよいコーディネートに変えることができます。

靴はスニーカーでも問題ありませんが、汚れている場合は事前に掃除をしておき、新品に近い状態のものを選びましょう。

面接時の服装は以下の記事も参考にしてみてください!
バイト面接の服装!意外と知らない職種に合わせるべきスタイルを紹介

ピアスや髪色などの身だしなみ

シャトレーゼは店舗によってピアスや染髪OKとしているところもあります。とはいえ面接時はなるべくピアス等のアクセサリーは外していったほうが無難です。

ヘアカラーはなるべく地毛に近い、暗い色にしていきます。ヘアアクセサリーも目立たないもののほうがいいでしょう。

結べる長さの方は一つに縛り、寝癖などで乱れていないかきちんと確認します。頭髪がだらしないとそれだけで清潔感に欠けた印象になってしまいますので、注意が必要です。

シャトレーゼでバイトするときの身だしなみ

バイト中の服装

シャトレーゼではアルバイトに制服が貸与されます。店舗スタッフも工場スタッフも同様で、店舗スタッフはキャップ、シャツ、ネクタイ、サロン(前掛け)がセットになっています。

自分で用意するものや各店舗の貸し出し状況は異なる場合もありますので、面接時や初回の説明時によく確認しておきましょう。

髪色やピアスなどの規則

面接の項目でも述べたとおり、ピアスやヘアカラーOKとしている店舗もあります。

ただそのような店舗は稀で、ほとんどの店舗ではピアスは禁止と思っていたほうがいいでしょう。髪色は明るい色は厳禁で、地毛に近いような色のみです。

気になる方は求人をよく確認し、面接時に規則について確認しておくと安心です。

シャトレーゼは高校生もバイトできる?

多くの店舗で高校生のアルバイトを歓迎しています。シャトレーゼはショッピングモールや郊外の大通り沿いなどに店舗を構えており、学校帰りや自宅からも安全に通える条件が整っています。そのため高校生のアルバイト先に選ぶ方も多いようです。

ただし高校生は基本時給からすこしマイナスになる場合もありますので、求人情報などで希望条件に合っているかをよく確認しておくことをおすすめします。

シャトレーゼバイトのまとめ

シャトレーゼが初めてのアルバイトだった、という方も多く高校生や大学生と言った若い方の貴重な社会勉強の場となっているようですね。

ケーキをメインに洋菓子を販売しているお店ということもあり、イベントの時期は非常に忙しくもなるようです。

アルバイトでやりがいを感じたい、接客のスキルを付けたいという方に、シャトレーゼのアルバイトはおすすめと言えるでしょう。

バイトル公式サイトはこちら

アルバイトを探すなら「バイトル」
バイトル

 - アルバイト

Sponsored Link

  関連記事