転職SOS

転職でお悩みのあなたの為のアルバイト・正社員・派遣などの情報を公開

フライデーズのバイトは英語が出来なくてもOK?評判や仕事内容調べてみた

Sponsored Link

TGI FRIDAY’Sはアメリカ発、日本ではワタミが展開をしているレストランバーです。日本のいわゆる居酒屋とは違い、若い方でも入店がしやすいため幅広い年齢層に支持を得ています。

また店員さんは親しみやすくそれぞれがマニュアルにとらわれない接客をしています。英語で接客できるスタッフも多く、海外から来日している方も来店がしやすいようですね。

フライデーズ独特の明るい雰囲気もあって、アルバイトとして憧れている方も少なくないようです。日本人はもちろん、様々な国のお客さまを接客できるのは魅力的と言えるでしょう。

ただ「英会話は必須なのか」「個性的でないと採用されないのか」と不安になっている方もいるようです。

そこで今回はTGI FRIDAY’Sのアルバイトについて、評判や面接、仕事内容などについてまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

フライデーズバイトの評判や口コミ

きつい・大変

忙しくても何があっても笑顔でいなくてはならないのは接客業の辛いところです。フライデーズは特に元気よい接客スタイルのため、時々疲れたなーと思ってしまうこともありました笑。楽しいバイトですが体力と気力がないとつづかないかもです。

優秀な人がおおくて何も出来ない自分は辛かった。英語もしゃべれないし頑張っていても仕事が覚えられないしで、迷惑ばかりかけてしまった。自分には向いていないバイトだったんだと思う。

フライデーズって人気があるからか常にバイトはたくさんいて、そのかわり辞める人も多いです。出入りの激しいバイトって感じ。長く続ける人も多いけれど気付いたら先週入った子が辞めてたりもします。

良い・楽しい

高校生のときからFRIDAY’Sのバイトにあこがれていたんですが、ワタミ系列って聞いて厳しいのかなと思っていました。でも入ってみたらみんなめっちゃフレンドリーだし、優しいし、毎日楽しいです!みんなノリが明るいので学校でちょっとやなことあってもバイトに来ると元気出ます!

社員もアルバイトも垣根ない雰囲気があります。なんでも相談できるので仕事がしやすいです。仕事終わりや休みの日もみんなで飲みに行ったりしますし、時々社員さんと飲みに行くこともあります。お休みを取るときも嫌な顔をされること無く休めるのでありがたいです。

英語を使う機会も多く度胸がついた。アルバイトで英語が話せるようになったわけではないがすこしだけ聞き取れるようになったし、私レベルの英語力でも意外と伝わることがわかった。周りもいい人ばかりだったしFRIDAY’Sは学生のアルバイトにはとても良いお店だと思った。

フライデーズでのバイト仕事内容

接客から料理提供までの流れ

チェーン店の居酒屋では何人かのホールが注文を受けるスタイルですが、フライデーズで特徴的なのはテーブル担当制で接客を行うことです。

まずご案内係がお客さまを席までご案内し、ホールの接客担当が一つの席を受け持っておもてなしをします。海外のお客さまも多く来店されるため、英語が話せると活躍の場も広がります。

受け持ったテーブルの注文やご要望を受け、キッチンに内容を伝えます。料理はそれぞれソースや付け合せなどがあり、まずはその盛り付け方を覚えるのが重要になってきます。

料理提供後も接客担当は気を抜くこと無く、ホール全体に気を配ります。海外から旅行で来店されるお客さまも多数いらっしゃいますので、すべてのお客さまに楽しんでいただくための心がけが必要と言えるでしょう。

フライデーズのバイトに応募するには

数多くの求人サイトにフライデーズの情報が掲載されています。または店頭での張り紙を見たという方も多いでしょう。

内容自体はどこも同じですし、応募元がどこかによって優遇されるということはありません。それならば、よりお得に応募できる求人サイトをおすすめします!

すべての求人にお祝い金つき!マッハバイト

マッハバイトは採用が決まると、「マッハボーナス」というお祝い金を受け取ることができます!マッハバイトのすごいところは、すべての求人にマッハボーナスがついているというところです。

最低でも5000円が保証されていて、定期的に行われている「マッハボーナス増額タイム」のイベント中に応募すると、更に5000円のお祝い金ボーナスがプラスされます。

サイトには不定期とかかれていますが、おおよそ昼下がり、夕方、夜の三回行われているようです。気になる方はボーナスタイムを狙ってみるのもありでしょう。

フライデーズの面接対策

履歴書は必要?

フライデーズのアルバイト面接に応募する際に、求人に「履歴書不要」と記載されていなければほぼ必須になります。もしくは応募後の確認で履歴書が必要かどうかの連絡がはいるようですので、きちんと確認しておくことをおすすめします。

履歴書が必要な場合は、事前に余裕を持って準備を勧めておきます。文房具屋さんにももちろんありますが、百均のものでも十分使えます。それぞれ内容は微妙に異なりますので、自分が書きやすいものを選ぶと良いでしょう。

添付する証明写真は3ヶ月以内に撮影したものを使います。スマホアプリを利用する場合でも、印刷は必須となりますので注意が必要です。服装は白のシャツなど襟付きのものが好印象。顔映りも明るくなるのでおすすめです!

面接でよく聞かれること

居酒屋や飲食店でよく聞かれる

・勤務日や時間等シフトの希望
・出られない曜日はあるか
・飲食店でのバイト経験
・志望動機やどんなフライデーズの店員になりたいか

といった内容に加え、英語や他の外国語が出来るかをきかれることが多いようです。

ただし必ずしも外国語を話せないと採用されないというわけではなく、採用後も勉強していく気持ちがあるかどうかが重要視されます。面接までに自分の英語力の見直しと、どのようにスキルを上げていきたいか考えておくと良さそうです。

面接にふさわしい服装は

飲食店の面接では清潔感が重要視されますので、フライデーズでも同様に服装を選びます。

襟付きのシャツなどはきちんとした印象になるのでおすすめです。Tシャツやカットソーの場合はジャケットを羽織ると良いでしょう。

パンツは汚れていたり破れのあるものは厳禁で、かならずベルトを付け裾を引きずらないジャストサイズのものを選びます。スカートの場合は素足ではなく、レギンスやタイツなどをかならず着用してください。

靴はシンプルできれいなものであればスニーカーでもOKです。靴下はかならずはきましょう。

アクセサリーや髪色

フライデーズのバイトは他に比べてアクセサリーや髪色等に自由な傾向があるようですが、お店の立地等によってボーダーラインが異なる可能性もあります。

働いてみたいお店へ一度来店してみると、どの程度までOKなのかの目安になります。

面接に望む際は服装と同様に「清潔感があるか」を意識して鏡の前でチェックしてみてください。面接で求められるのはおしゃれさではなく、フライデーズで働くにふさわしい身だしなみが出来るかどうかです。

自分がスタッフとして働いているところを想像してみるとわかりやすいでしょう。

フライデーズでバイトするときの身だしなみ

勤務中の服装

フライデーズのアルバイトは制服が貸与されます。基本は黒、紺のシャツにチノパンや黒のパンツといったコーディネートです。その他にスキルアップや表彰の証となるピンバッチが支給されます。

ハロウィンやクリスマスにはコスプレをして勤務することもあるそうです。お客さんと一緒になって楽しめるバイトって、それだけでも魅力的ですね!

ピアスや頭髪等の身だしなみ

面接の項目にも記載したとおり、フライデーズではピアス可の店舗が多いようです。また様々な国の店員さんが働いていることもあり、髪色も規則が緩めのようですね。

ただこちらも何をしてもいいというわけではなく、清潔感は最も重要です。規則等はよく店長や社員さんに確認することも大切です。

フライデーズのバイトまとめ

英語での接客は多いものの、必ずしも話せないといけないわけではありません。ある程度の単語で会話は成り立ちますし、フライデーズなら英語が堪能な他のスタッフに聞いて覚えることだって可能です。

昨今では日本を旅行した際に居酒屋などに来店する海外のお客さまも多く、それを考えるとどこのお店も英語での接客は必須だと言えるでしょう。

各種のコンテストなどもよく開催されていて、就活でのアピールポイントにする方もいるそうです。人とは違う飲食店のアルバイトがしてみたい、英語を使う接客がしてみたい、そんなかたにおすすめのアルバイトと言えそうですね。

バイトル公式サイトはこちら

アルバイトを探すなら「バイトル」
バイトル

 - アルバイト

Sponsored Link

  関連記事