転職SOS

転職でお悩みのあなたの為のアルバイト・正社員・派遣などの情報を公開

スパゲッティーのパンチョのバイトはきつい?評判や仕事内容をチェック!

スパゲッティーのパンチョのバイト評判

Sponsored Link

秋葉原で人気のスパゲッティーのパンチョ、最近新店舗が沢山オープンし始めています。それに伴いアルバイトの募集も増えており、頭髪やピアス等の決まりも自由ということもあって注目を集めているようです。

どの店舗も行列のたえない人気店のため、仕事は忙しいのか、きついのかと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はパンチョの評判や仕事内容、面接対策など、応募前にチェックしておきたいポイントについてまとめました!

パンチョバイトの評判や口コミ

きつい・大変

スパゲティーはでっかい鍋で茹でます。直火なのでめちゃくちゃ暑い…茹で担当は嫌だーと思ってたけど、ナポリタン作る調理の方もフライパン一生振っててまじきつい!忙しいぶんやりがいはあるけど、体力ないと持たないですね。キッチンに女性がいない理由がわかりました。

あえてきついところを挙げるならお客さんがひっきりなしにくる所でしょうか。混んでるのはやりがいでもありますがあまりにも忙しいと、休憩が待ち遠しくなります。あっという間に時間がすぎるのは良いところですけどね。

良い・楽しい

最初は男性ばかりで馴染めるか不安でしたがホールは女性もいたので最近ではとてもバイトが楽しいと感じています。同じくらいの年代ばかりですので友達も出来て嬉しいです。

他のお店とパンチョとの違いを見せるのは、パンチョに来てくれたお客さんにどうおもてなしするのかを考えることです。マニュアルどおりに働くのではなくて、臨機応変に対応すると、お客さんも喜んでくれたりトラブルを回避できたり、お店に貢献できているとやりがいを感じれるようになりました。

パンチョの仕事内容

ホール

席へのご案内や注文取り、料理のご提供などがメインの仕事で、一般的な飲食店と流れはあまり変わりません。

まず来店されたお客様の人数に応じて席へご案内します。カウンターにお通しするときは、「カウンターでもよろしいでしょうか」とお声がけするとクレームに繋がりにくくなります。

タッチパネル式の店舗では利用方法を説明し、それ以外ではサイズやトッピングなどに注意しながら注文をお伺いします。料理ができあがったらキッチンから受け取り、席へ運びます。周りの席も見つつ、空いている食器があればお下げしましょう。

お客様がいなくなった席はなるべく早く片付け、次の方をすぐにお通しできるようにしておきます。パンチョはどこの店舗も人気があり行列ができる傾向にありますので、スムーズにご案内できるよう意識できると良いでしょう。

キッチン

口コミにもあるようにキッチンは火を使うため常に暑く、体力勝負の部分も大いにあります。そのため男性スタッフが中心となって働いているようですね。

バイトに入りたては洗い場や仕込みの補助などから始め、徐々にメインメニューの調理に入っていきます。

最初はメニューが多く感じるかもしれませんが、基本的にはスパゲティーとトッピングの組み合わせで、その種類さえ覚えてしまえば難しいことはないようです。

パンチョの求人に応募するには

様々な求人サイトにパンチョの情報が掲載されています。どこから応募するのが良いのか迷っている、という方も多いでしょう。

実は求人の内容自体はどこの情報も同じで、どこから応募したのかによって優遇されることも冷遇されることもありません。であれば、よりお得に応募できる求人サイトの利用をおすすめします。

高額お祝い金付き!アルバイトEX

アルバイトEXは複数の大手求人サイトと提携をしていて、求人数が非常に多いのが特徴です。またお祝い金のついている求人サイトはいくつかありますが、その中でも金額は3〜15万円と最も高額になっています。

さらに求人によっては提携サイトのお祝い金がプラスされるものもあり、採用が決まるだけでまとまったお金を手にすることができます。

パンチョはもちろん、様々な飲食店の求人が掲載されています。自分に合うお店が見つかるまで色々な条件で探してみるのもおすすめです。

パンチョバイトの面接対策

履歴書について

求人情報に「履歴書不要」と書かれていたり、応募後に不要の連絡が来た場合を除いて履歴書は必須です。必ず時間に余裕をもって準備しておきます。

基本的なこととしては、「アルバイト用の履歴書をつかう」「記入や清書はボールペンで」「空欄をできるだけつくらない」ことの3点が重要です。

まず履歴書は文房具店や百円均一、または情報誌の付録などどこで購入しても問題ありません。必ずアルバイト用、一般用と記載されているものを選びます。「転職用」という種類もありますが、これは正社員向けですので必ずそれ以外を選んでください。

アルバイト用の履歴書も様々あります。自分で書きやすい項目がメインになっているものを選ぶことをおすすめします。

次に最後に記入するのは必ずボールペンを使うことです。自信が無い方は下書きをしてもOKですが、最終的には黒のボールペンで清書をします。間違えた場合も修正をすることはできません。新しい履歴書に書き直します。

空欄を作らないことも重要です。アルバイト経験など無い方は無理に書く必要はありませんが、志望動機や自己PRなど書くべきところに空白が目立つようでは、それだけで印象が悪くなってしまいます。

できる限り項目は埋め、読みやすい分量でわかりやすい履歴書を目指しましょう。

面接でよく聞かれること

面接で聞かれる細かい内容はそれぞれですが、以下のような基本的な項目は必ず聞かれると思っていて良いでしょう。

  • 志望動機
  • パンチョの利用経験
  • 接客や飲食店のアルバイト経験
  • シフトの希望

志望動機は悩んでしまう方も多いかもしれませんね。あまり難しく考えず、「パンチョでアルバイトをしてみたかった」「自宅から通いやすい」「お金を稼ぎたい」といった応募に至った理由を挙げてみてください。

そこから話を広げ、パンチョに採用されたらどんな仕事がしたいか、何を目標にしていきたいかなどを付け加えていけばスムーズに考えられますよ!

面接にふさわしい服装

アルバイトの面接ですので、リクルートスーツなどのかしこまった服装をする必要はありません。普段来ている服装をすこしきちんと目にしたコーディネートが良いでしょう。

デニムにTシャツを着るのが多い場合は、トップスをシャツに変える、カットソーならジャケットを羽織る、という風にアイテムを少し変えるだけでぐっと印象が良くなります。

面接時の服装は以下の記事も参考にしてみてください!
バイト面接の服装!意外と知らない職種に合わせるべきスタイルを紹介

ピアスや髪色などの身だしなみ

パンチョのアルバイトは飲食店ながらピアスや髪色などを自由としている求人も多数見かけます。

その場合は面接でもOKですが、清潔感を損なうような身だしなみには気をつけてください。ピアスはシンプルなデザインのもののみにし、頭髪周りはしっかりとセットします。

男性は髭もしっかり剃っていきましょう。

パンチョでバイトするときの身だしなみ

バイト中の服装

アルバイト中は制服が支給されます。トップスがTシャツやポロシャツ、ボトムスは黒かベージュのチノパン、更にエプロンや前掛け、キャップなどが共通の制服になっているようです。

お店によっても貸出状況や用意するものなどが異なる場合がありますので、面接やアルバイト前の説明をよく確認しましょう。

髪色やピアスなどの規則

面接の項目でも少し触れましたが、スパゲッティーのパンチョのアルバイトでは、ピアスや髪色を自由としている店舗がほとんどのようです。

いつもどおりの自分で、すこしでもストレス無く働けるのは嬉しいですね!とはいえ自由と言っても飲食店ですので、清潔感は常に意識しておきましょう。

特に頭髪はだらしなくならないよう、男女ともにしっかり手入れをすることが大切です。

パンチョバイトのまとめ

スパゲッティーのパンチョのアルバイトは、人気店であるがゆえに忙しさを感じる方は多いようです。ただ冒頭でも触れたとおりピアスや頭髪、髭などがOKという自由な雰囲気もあって、自分らしくやりがいを持って働ける環境のようですね。

規則に縛られすぎるのは嫌、せっかくやるなら一生懸命働きたい、という方におすすめのバイトと言えそうです。

バイトル公式サイトはこちら

アルバイトを探すなら「バイトル」
バイトル

 - アルバイト

Sponsored Link

  関連記事