転職SOS

転職でお悩みのあなたの為のアルバイトや正社員、資格などの情報を公開

マクドナルドのバイトはきついけど楽しい!時給・仕事内容など大公開

マクドナルド バイト

Sponsored Link

マクドナルドって日本のみならず、世界中で最も身近なファーストフードではないかなーとおもってます。高校生や学生さんの初めてバイトとしても良くえらばれますよね( ´∀`)

僕もその昔、友達に誘われてマクドナルドのアルバイトをした事があります。

当時から人と話すのがそんなに得意じゃなかった僕はキッチンで入ったんですが、最初は結構緊張したのを覚えています。でも先輩たちが結構優しくしてくれて、なかなか楽しいバイトでした。

学校の友達も、けっこうマックで働いてるって人も多かったです。駅前だけじゃなくて幹線道路沿いなんかにも出店してて、通勤しやすいっていうのも人気のポイントですよね(∩´∀`)∩

大人になって昔アルバイト何してた?って話になると、やはり、マック経験者が多い気がします。初めてのバイトがマックだったーなんていう人もやっぱりたくさんいますし。

そんなアルバイトの王道「マクドナルド」について、過去に働いた事がある僕が時給や仕事内容その他気になる事をまとめてみました。

人気や働きやすさの秘訣を探っていきましょう!

Sponsored Link

目次

マクドナルドバイトの評判

悪い・きつい

元クルーでレジ担当の女子です。私は少々ドン臭いところがあって周りからドジだとかトロイとか言われる事も多いので普段からテキパキと行動するように心がけているのですが、ある週末のお昼のピーク時に普段からキレやすいで有名な店長とシフトが被った事がありました。 その日はいつも以上に店内が混んでいて、なぜかクレームの数も多め。お客さんの対応で忙しい中、店長が私のところへきて、お客さんの前で私を怒鳴りつけました。いきなり大声で怒られてなんの事かわからず焦っている私に、さらにコーヒーに入れるシロップを投げつけてきて罵声が続き、訳が分からず泣いてしまいました。(今思うと泣いちゃう私も情けない)その日は仕事が出来ず途中で帰る事になりましたが、後日他のバイトの方から聞いた話だと、店長が勝手に勘違いして一方的に私に怒っていたみたいでした。そして、そのことについて一切の謝罪がなく、これ以上続けるのは絶えられなかったので辞めてしまいました。職場の環境などは実際に働いてみないと分からない事もあると思いますが、私は辞めて正解だったなと思いました。

この人どういう生き方してきたんだろうって思うくらい、「人としてどうなんだろう…」っていう従業員が多いです。仕事自体に嫌なことはありませんでしたが、人間関係が悪すぎて我慢ならず辞めました。ベテランの店員が仕事を全然せず、一生懸命な若いバイトの子達に嫌味をチクチク言ったりしてるのがホントに可哀想でした。まあ最初の頃は僕もやられたんで、洗礼みたいなもんですかね…。3年くらい働いてたんですけど、まあそろそろ就活だし「このまま正社員になっちゃいなよ」って店長から言われるのもゾッとしてメンタルやられるんで笑。良いかなって感じです。

ベテランの人の新人いびりが物凄く酷かった。オレが働いた店は人間関係最悪でとにかくシフトが入ってる日は憂鬱で仕方がないって感じだった。あんな性格が悪いやつばっかり集まってる店ってのも逆に珍しいかもw

初バイトだったけど仕事はけっこう楽な印象だった。ただ、人間関係はけっこう酷くて常に誰かが誰かの悪口を言ってる感じ。。。なんでこんな職場選んじゃったんだろうと今でも思うけど今のところパートのおばちゃん達が僕の心のオアシスです。

マクドに入って二週間が経つけど、1人全く笑わない不気味なオッサンがいて超こえぇー。そして俺に当たりがキツイ。俺なんかしたか!?

大手企業なだけあって、マニュアルとか福利厚生的なものはきちんと整備されています。ただものすごく忙しいです。体が油臭くなります。バイト終わりでどこかに遊びに行く…とかは出来ないと思っていてください。

良い・楽しい

学生の時に二年間ぐらいマクドナルドでアルバイトをしていました。 職場では年齢が少し高めのパートの女性から、大学生で就活中の人、下は高校一年生の子まで色々な人がいて人数も多くやることも多くて大変でしたが、覚えた事をこなしていくとバイトのランクも上がり時給も上がって楽しかったです。まぁ何よりも同年代の人が集まりやすい職場だったので(当時、高校生)だった私は友達がいっぱい出来て毎日遊んでた記憶しかないですw マクドナルドは学生の人が多いので同年代の人と仲良くなれるし、アルバイトとしても初めてのバイトに向いてると思うのでおすすめです。

高校生になって友だちがマックでバイトし始めたって聞いて、僕も真似して初めてのバイトにマックを選びました笑。最初は「ちゃんと挨拶できるか」「そもそもいらっしゃいませっていうの結構恥ずかしいかも…」「みんな怖い人だったらどうしよう」なんてビクビクしてたんですけど、実際やってみるとみんないい人ですごく楽しいです!バイトしている人たちも高校生からオバちゃんまで色んな人がいて、「初めてなのによく声出るね!すごいよー!」なんてほめてくれます(>ω< )色々迷いましたが、マックのバイトを選んでよかったなっておもってます!これからも頑張りますー!!

元マクドの従業員です。仕事は細かくて覚える事はたくさんありますが、そこまで頭を使う作業ではないので一度覚えてしまえば後は楽でした。平日の夜の締め作業の時なんかはお客さんがいなければスタッフ同士、店内で話してたり、ちょと多めにナゲットを揚げといてみんなで食べたりしてました(ホントはいけないこと。)仕事終わりはスタッフルームでみんなでお菓子食べたり、たまに映画を借りてきて鑑賞会したりして凄い楽しかったです。たぶん10代の時のアルバイトで一番楽しかったのがマクドナルドですね。

マクドナルドのバイトは学生が殆どで、人数が多いっていうのもあってシフトの融通がききやすいです\(^o^)/仕事は最初は覚えるのが少し大変だったけど、覚えちゃえば簡単ですよ!お金の計算というか、確認はきちんと気をつけないといけませんがそのチェックさえきちんとしていれば大丈夫!お店によって雰囲気がだいぶ違うみたいですが、私が働いているマクドナルドはホントに人間関係も良くて楽しいです!お客さんも色んな人が来るし、社会勉強になっています!!

高校からマクドのバイトをはじめて、現在大学生でバイトを続けてます。完全にベテランの域ですね笑。マクドは若い子が沢山いますが、ベテランでもみんななかよくしてくれるいい子たちばかりです(*´∀`*)うちのマネージャーがすごくいい人で、教育をしっかりしてくれるんです。もちろんわたしもベテランとして気を配っていますが、マネージャーはホントに細かいところまで気が効くしサポートも素晴らしい。僕からのアドバイスとしては、「マクドでバイトしたいなー」と思ったらお客さんとして店舗に行って観察してみること。マネージャーはだいたいが黒の制服を着ています。バイトは青か赤。黒の制服を着ている人がちゃんと働いていて、なおかつバイトの子達と笑顔で話しているか。そういった点を見てみてください。たまーに休憩時間と被ってしまうこともあるので笑、ランチタイムなどに行ってみると良いかもしれませんね。人間関係の良い店舗に当たればすごく充実したバイト生活が遅れると思います!頑張って!!

マクドナルドの仕事内容

僕の経験上、マクドナルドのバイトはそこまで大変なことはありません。

仕事内容を覚えるのは、他の飲食店と比べれば楽と言っても良いかも…。そういう点も含め、未経験の方でも働きやすいんじゃないかなと思います。

もちろん人により向き不向きもありますし、お店の人間関係なんかも関係してきますからあくまで僕の経験上ですよ!

僕が働いていたお店はかなり田舎にあり、平日は人通りも少なく結構暇でした汗。

それもあって仕事を教えてもらえる時間もたっぷりありましたし、実際の業務もしっかり確認しながらすすめることが出来ました。

駅前の繁盛店だったらこんなふうに行かなかったかもしれませんね。

初めてのバイトでついていけるか不安に思っている方、お店選びの参考にしてみてください!

すこし話が脱線してしまいましたが…早速マクドナルドでの実際の仕事はどんな感じなのか、見ていきましょう( ´ ▽ ` )ノ

カウンター・接客

フロントカウンターエリアとも呼ばれます。マクドナルドの顔として、接客を中心に担当します。女性スタッフが多いようですね。

マクドナルドは老若男女様々なお客さまがいらっしゃいますので、柔軟な接客が出来るよう心がける必要があります。

接客と同時にレジの操作も行いますが、タッチパネル式で操作は簡単に出来るようになっています。

お客さまから注文を受けてキッチンにオーダーを通し、ドリンクはカウンターが用意します。

カウンターの役割

カウンターでは一見接客に纏わる全てのお仕事を担当しているように感じますが、実は沢山の役割に分かれています。

カウンターオペレーション(CTOP)
オーダーテイカー・キャッシャーとも呼ばれます。注文をうけて会計を担当する、マクドナルドの看板となるポジションです!
お客さまが来店されたら、「いらっしゃいませこんにちは!」とご挨拶をします。
「お決まりでしたらご注文お伺いいたします」とお声をかけ、注文を承りましょう。
代金を受け取り、お釣りが正しいことを確認後商品のお渡し口へご案内します。
ピーク時には列ができてしまうこともありますので、焦らずスピーディーに次のお客さまの対応に移りましょう。

ドリンカー
カウンター内で、ドリンク・シェイクマシン等の飲み物のご用意を担当。
暇な時間帯はキャッシャーが一人で対応することもあります。
マシンはボタン一つで正しいドリンクの量を抽出しますので、とっても簡単です!
お客さまのご注文どおりの準備が出来ているか、その点に注力し後はマシンにおまかせしちゃいましょう。
ドリンクの原液等の交換もドリンカーの役割です。
機械によって操作方法が異なりますので、しっかりレクチャーを受けてきちんと覚えましょう。

CTランナー
ご注文の商品を揃え、ミルクや砂糖・ストローなどを準備しお客さまにお渡しするポジションです。
お客さまのご注文した商品が間違っていないか、全て揃っているかをしっかり確認しつつ商品をセットします。
特に注意したいのが、お持ち帰りの場合。
ミスがあった場合、交換や再度お届けなどお客さまの大きな手間になってしまいます。
忙しくても指差し確認をする位の気持ちで取り組む姿勢が大事です!

キッチン・調理

キッチンエリアと呼ばれる厨房での作業です。「オペレーション」とも言われ、基本的には男性スタッフが対応していました。

ポテトを揚げたりパテを焼いたりと言った調理が中心の仕事です。調理と言っても火を通すだけ、決まった時間だけフライヤーにかけるだけといった簡単調理ですので安心してくださいね!

ハンバーガーを作ったり紙に包んだりするのは少しコツがいります。トレーニング制度も充実していますので、先輩の指導を受けながらいち早く慣れるように頑張りましょう!

キッチンの役割

キッチンは以下のように役割が分かれています。

忙しい時は完全に分担制になりますが、そうでない時間帯や小さい店舗などでは兼任することも多いようですね。

イニシエーター
バンマンと呼ばれることもあるポジションです。
オーダーが入ると、画面にその内容が表示されます。
それを確認し、バンズを焼成する機械に入れたり蒸し器(スチーマー)にかけたりします。
同時に、バーガーを包む紙を準備します。

グリル
パティ(肉)を焼く係です。夏は暑くて結構大変…。
マクドナルドではクラムシェルグリルといって、両面同時に焼成する専用の機械を使っています。
鉄板にパティを並べて焼き、マニュアルの時間通りに素早くヘラで移動させます。
この時間も重要で、美味しく焼けるタイミングがジャストで決まっているんです。

アッセンブル
実際にハンバーガーを作る、重要なポジションです。
生産ラインの中心に立ちます。オーダー内容を良く確認し、それにそって具材をサンドしていきます。
ただ単にサンドするだけでなく、見た目を綺麗に、食材は食べやすいよう中心に配置していくことを心がけましょう。

ファイナル
ハンバーガー製造ラインの最後に位置するポジションです。
アッセンブルから上がってきたバーガーを紙に包むのが中心のお仕事ですが、アッセンブルがファイナルまで担当することもあります。

フライヤー・ポテト
チキンやフィレオフィッシュ、ポテトなどを揚げるポジションです。
火傷が多いのもフライヤーの特徴(と言っていいのか?)です。
特にポテトの担当はカウンターから近くお客さまの目に留まる機会が多いため、キッチンでも花形と言われているみたいですね!
絶妙な力加減でカリッと揚がったポテトに味をつける手さばきは、経験者の僕が見ても「カッコイイ」なんて思っちゃいます(*´∀`)
ただ見た目とは裏腹、単純作業で結構大変…。ピーク時最も大変なのが、ポテトのポジションかもしれません。

シンク
マクドナルドの厨房奥はあまり見えないので意外に思うかもしれませんが、洗い場の仕事もあります!
シンクは使用したトングや調理器具、トレーなどを洗うポジションです。
マックっぽくない仕事なので結構みんなやりたがらないんですが笑、僕は好んでやってました。

その他
バーガーソースの補充、プチパンケーキストック製作などの仕込み的な作業。
肉や魚、ポテトなどが無くなってきたら、裏の冷凍庫まで取りに行く。
フライヤーの掃除、古くなった油の交換、キッチン全体の掃除等。

ドライブスルー

幹線道路沿いの店舗だと、ドライブスルーが併設されていることもありますね!

基本的にはカウンターのお仕事に似ていますが、ちょっと違うのがオーダーのうけ方。

WAS(ワイヤレス・オーディオ・システム)という通信システムを装着し、お客さまと通話しながら接客を行います。

コレがまたカッコイイんですよねー!

僕のバイトしてた店舗もドライブスルーがあったんですけど、このポジションに憧れてバイトを始めたっていう人も何人かいました。

その他にもお待ちの車が多くなってしまった場合に、アウトサイドでご注文を取るHOT(ハンドヘルド・オーダー・テイカー)を使うことも。

これはお客さまのご注文を入力するとオーダーが厨房に送信されて、最小限のお待ち時間でお渡しが可能になるという仕組みです。

ドライブスルーの役割

ドライブスルーでもカウンターやキッチンなどの店舗内業務と同様、ポジションが細かく決まっています。

DTオペレーション
ドライブスルーのブースでお客さまからの注文を受けるポジションです。
自分の声はマイクを通してお客さまのいる注文パネルに届きます。
この時点では顔は見えずやり取りすることになりますので、お客さまに不快感を与えないよう、明るい声を心がけましょう。
また対面式のカウンター以上に、丁寧で聞き取りやすい話し方をすることが重要になってきます。
ご注文が終わったら、キャッシングブース(お会計をするブース)に進むようご案内します。

DTランナー・セットアッパー
CTランナーのドライブスルーバージョンです。
お客さまご注文の商品を取り揃え、内容に間違いがないかを確認します。
またセットアッパーは、ストローや砂糖、カトラリーなどのセットアップをフォローするポジションです。
こんな細かい役割もあるの!?と思われるかもしれませんが、ドライブスルーって見た目以上に大変なんです!
そのためセットアッパーのようなポジションも必要というわけなんですね。

キャッシャー・プレゼンター
ドライブスルーでのお会計を担当します。
自分が利用するとキャストさんも上手に対応してるんですけど、これも意外と大変!
のんびりしているとあっという間に列ができたりしますし、焦って急ごうとするとお釣りを落としてしまったり…。
とにかく冷静に落ち着いて、かつ丁寧に対応しなければいけないというポジションなんです。
プレゼンターは商品をお渡しするポジション。
ブースが分かれている場合はそれぞれ分かれますが、キャッシャーと兼任になることがほとんどです。

デリバリー

店舗により、デリバリーサービスも行っています。

電話注文で自宅まで届くため、利用している方もたくさんいるみたいです!

デリバリーは店舗のバイトスタッフが店舗内の仕事と兼任で行なっているようですね。

マクドナルドのイメージカラーである赤いバイクで、専用のユニフォームを着用してお客さまのご自宅までお届けします。

できたての商品をお届けすることが大切ですが、何よりも安全運転が第一!

道順や交通状況をきちんと把握し、確実にお届けできるよう心がけましょう。

キッチンとカウンター、どっちが楽?

カウンターはあまり動きまわることはしないので、体力的な面で言えば楽かと思います。

その代わり接客がメインになりますので、お客さまによってはクレームをつけてきたりする人もいらっしゃいます。

僕はあまり接客は得意じゃないので、カウンターのほうが辛いって感じちゃいます(;´∀`)

一方キッチンのオペレーションは接客がない分、精神的に楽ではありますが大変なところもあります。

もっとも難関なのが、たくさんあるメニューを覚える…ということです。

マックに限った事ではないと思いますが、ハンバーガーの種類によって作り方や専用の食材があり、それを全部覚えなくてはいけません。

ただ、ちゃんとしたマニュアルがあるので、時間が経つにつれて覚えていけると思います。 記憶力に自身のない僕でも覚えられたので大丈夫です笑!

キッチンもカウンターも、それぞれ大変な特徴が変わってきます。

自分の脳力や得意分野に合わせて担当希望をだしてみるといいかもしれませんね。

気になる!マクドナルドバイトの平均時給はどのくらい?

アルバイトをする際に気になるポイントって、制服や通勤時間など様々ありますよね。

でもやっぱりいちばんの決め手になるところは、「時給」という方も多いんじゃないでしょうか。

マクドナルドのバイトで高時給なのは、ショッピングモールに入店している店舗や主要駅の中もしくは駅前に出店している店舗です。

お客さんが多く忙しい分、時給が高めになるというわけです。

「時給が高いのは魅力的だけど、付いていけるか心配…」という方も大丈夫!そういった店舗はキャストも多く、一人だけに負担がかかることの無いよう配慮されています。

マクドナルドのバイト時給は全国的に見ると、最低賃金プラス50〜100円のところが平均的のようです。

駅前やショッピングモールの店舗だと、100〜200円プラスと見ておいて良いでしょう。

22時以降に営業している場合、深夜時給として基本時給の25%が上乗せされます。例えば「時給800円〜」としている店舗だと、22時以降は1000円となるわけです。

これは大きいですね!18歳以上であれば22時以降のシフトにも入れますので、沢山稼ぎたいという方は深夜帯を狙ってみてはいかがでしょうか(^o^)

マクドナルドのバイトに応募するには

マクドナルドは店舗数が非常に多く、バイト先も様々選べるのが魅力ですね!

学校や自宅から通いやすいところだけでなく、あこがれの街でバイトするなんていうのもアリかもしれません。

ただ既に働きたい場所が決まっている方もそうでない方も、求人が出ていなければバイトは始められませんよね…。

マックでアルバイトしたい!というやる気をムダにしないためにも、何はともあれ早速求人探しです!

お祝い金がもらえる求人サイト!

同じマクドナルドのバイトでも、立地などの様々な条件によって待遇が大きく変わってくることがあります。

特に気になるのが時給

せっかくの機会ですから、自分の希望に合っていて、なおかつより良い時給の求人を探していきましょう。

空いた時間にササッと調べる方法としておすすめなのが、求人サイトで一括検索する方法。

今回オススメするアルバイトEXは様々な大手求人サイトと提携しており、現在マクドナルドのバイト求人掲載数が最も多いようです。

おすすめポイントはコレだけではありません。なんと採用が決まり実際に勤務すると、「お祝い金」が貰えるという特典がついているんです!!

さらに度々キャンペーンを行っていて、僕が先日見た時はなんとその金額…\11万円/にもなっていました。

これは1ヶ月のバイト代よりも大きい金額になりそう汗。

お祝い金対象の求人を見つけたら即応募ですね!!

面接が決まったら!準備から面接対策まで

応募が完了すると、担当者から面接の連絡が来てスケジュールを決めます。

初めてのバイトの人はこの段階で焦ってしまうこともあるようですが、落ち着いて対応すれば大丈夫!

連絡をもらってから大体一週間以内を目安に、希望の日時を伝えます。

面接の日程がきまったら、早速準備を進めていきましょう!

履歴書はいらない?顔写真は?

マクドナルドの面接では、履歴書の持参が不要です。というのも、面接当日に「エントリーシート」という履歴書のような書類を記入するからなんです!

履歴書には証明写真を添付しますが、それも不要。顔写真は採用された場合にのみ用意します。

このエントリーシートを元に面接が進んでいきますので、「志望理由」「自己PR(趣味や特技など)」くらいはメモにまとめていくと良いでしょう。

筆記用具はできれば持参したほうが印象が良くなります。手元にメモを取るノートなどがあるとよりGOOD( ´∀`)☆

面接の身だしなみは?

マクドナルドは飲食店ですから、面接の身だしなみも「清潔感がある服装」を心がけてください。

履きつぶして元の色がわからないようなスニーカー、裾や膝がボロボロになっているGパン、襟が黄ばんでいるシャツなどは厳禁!!

しまむらやユニクロで十分ですので、キレイな服で面接に臨みましょう。

もちろんきちんと手入れがされている服があれば、新品でなくても問題ありません。

高校生は制服でOK!部活のジャージなどは論外ですので気をつけて。

面接の服装については以下の記事も参考にしてみてください!
バイト面接の服装!意外と知らない職種に合わせるべきスタイルを紹介

髪色は変えても大丈夫?

髪色の基準に関しては、店長により黙認的な部分もあるようです。色の目安としては5〜6トーン位と思っていてください。

ただし、面接の時は黒に戻していくことを強くオススメします。どうしても…という方は水で落とせるカラースプレーでも良いでしょう。

もしくは現在働いているキャストさんがどうしているかをチェックするのも手です。

また面接に通ったからと言って、いきなり初日から色を変えていくなんていうのも要注意。

よく思わない人もいるかもしれませんのでそのへんは慎重に…!

ピアスやネイルはしてもOK?

マクドナルドのバイトでは、ピアスだけでなくネックレスや指輪などのアクセサリー類は厳禁です。ヘアゴムの飾りにも注意しましょう。

なぜ禁止されているかというと、知らず知らずのうちに外れてしまい「異物混入事件」に繋がる可能性があるからです。

同様の理由でネイルも厳禁。透明ならわからないよねーなんて甘い考えは捨ててください。

意外と上の人達は細かいところまで見ていますよ!

適性検査ってどういうことをするの?

就活でよく耳にする適性検査。
「バイトなのに適性検査があるの!?」って躊躇してしまう方もいらっしゃるかと思いますが、あまり心配しないで大丈夫!

誰もが知っているような一般常識の設問が中心です。一般常識というよりも、道徳的な内容が多いようです。

例えば…

Q1.お客さまの注文と違うハンバーガーをお出ししてしまいました。あなたならどうしますか?

A1.気づかなかったふりをしてそのままお渡しする

A2.黙って正しい物に変える

A3.お客さまに謝罪をし、お待ちいただく。キッチンに注文を間違えた旨をすぐに伝える。

こういう感じの内容です。※実際の問題とは違います。

問題が長いこともあるようですが、落ち着いて一つづつクリアしていけば大丈夫!頑張ってください\(^o^)/

マクドナルドのバイト面接での質問内容

面接の際の担当者により聞かれることは変わる場合がありますが、以下のような質問は必ず聞かれるようです。

  • マクドナルドを選んだ理由・志望動機
  • 自己PR・自己紹介
  • 接客や飲食店経験の有無
  • 週にどのくらい何時間入れるか
  • カウンター/キッチンの希望

エントリーシートに書いた情報を元に色々と聞かれることになりますので、どう受け答えをするか…など考えながら記入していくことをオススメします!

きちんと受け答えができるかどうかも大事ではありますが、あなたがマクドナルドのお客さまやバイト仲間に責任をもって接することが出来るかといった人柄をチェックされています。

「上手に話すこと」だけに集中しないよう、いつもの自分で受け答えをすることが大事です!

面接の基本的な質問や回答例は以下の記事にもまとめています。是非参考にしてみてくださいね( ´ ▽ ` )ノ
バイト面接でうまく答えられない人へ!よく聞かれる基本の質問まとめ

マクドナルドのバイトで電話するときの注意点

マクドナルドのバイト面接を受ける前や採用が決まった後に、電話連絡をすることもあるかもしれませんね。

面接の日程を変更したい、バイト初日のことで聞き忘れてしまったことがあるなど、理由は様々と思います。

直接電話をする際は、幾つかの注意点を抑えて連絡を入れるようにしましょう!

先ず一つ目は、電話をする時間帯朝マックの時間帯は出勤前のお客さんで混雑しています。

またランチの時間帯や夕方以降も同様に、食事をする人や持ち帰りの注文でバタバタしている可能性が高いです。

ピークの時間帯は避けるのが無難。土日祝は一日中混雑していることもありますので、電話連絡は控えましょう。

二つ目は言葉遣いです。

仕事の手を止めて電話対応をしてくれていることを頭において、挨拶とお礼は必ず伝えるようにします。

また間違った敬語を使わないように気をつけましょう。

効くべきことはノートなどにリストアップしておき、電話先で手間取らないよう配慮することも大切です。

電話のかけ方については以下の記事で詳しく説明していますので、是非チェックしてみてください!
電話が苦手な人必読!バイト面接の基本、電話のかけ方と3つのマナー

マクドナルドでバイトするメリット・特典

福利厚生が凄い!

一般的なお店だと、割引が効くのはグループ会社や自店舗だけだったりするんですよね…。

でも!マクドナルドは従業員の福利厚生まで凄いんです。

クルー専用割引プログラム”WELBOX(ウェルボックス)”という仕組みで、カラオケや映画館、スポーツクラブやリラクゼーションまでなんと4,000種類以上のメニューから割引を受けることが出来ちゃいます。

さすが巨大企業。やることが違いますよねー!

食事補助

飲食店で働くメリットの一つとして、まかないがありますね。

マクドナルドではメニューの全てを定価の約30%OFFで食べられる「食事補助」が用意されています!

休憩中の食事も安心してサポートを受けることが出来ます。

店舗懇親会

年に数回、自由参加の懇親会が開催されます。

“クルーPAM”という制度で、夏のバーベキューや卒店パーティーなど様々なイベントがあります。

僕もボーリング大会に参加したことがありました。普段会ったことない時間帯のクルーにも会えるので、友達もたくさんできちゃいます!

クルー専用サイト

実は、マクドナルドのクルーしかみることが出来ないサイトがあるんです。

このサイトではスタッフ向けの最新情報はもちろん、給与明細の確認やシフトの申請までできちゃうんです!

これは驚きですねー。僕がバイトしてた時はなかったのでめっちゃ羨ましい笑。

社会保険

マクドナルドは規定に基づき、アルバイトでも厚生年金や健康保険、雇用保険等の社会保険に加入する仕組みが整っています。

フリーターの方も安心してバイトができますね!

前給制度

マクドナルド以外でも大手でよく見かけるのが、「前給制度」

これはお給料日前でも事前に申請しておくことで、働いた分の一部をお給料として受け取れる仕組みです。

マクドナルドでは最短で翌日振込みがされますので、何かあったときの出費にも対応することができます。

マクドナルドの役職について

マクドナルドはアルバイトのメンバーをクルーと呼び、スキルによって役職に上がっていくことができるそうです。

マクドナルド独自で「ハンバーガー大学」なんていうカワイイ名前の教育制度を設け、ステップアップをサポートしています。

頑張れば正社員にもなれちゃうってことから、結構店長目指している人も多いみたいですよ(∩´∀`)∩

クルー

すべてのアルバイトがここからスタート!キッチン・カウンターそれぞれの業務を基礎からしっかり覚えていきます。

見たことのあるかたも多いかと思いますが、名札のバッチにシールがついています。数に応じてC→B→Aと上がっていき、上に行けば行くほど時給もアップしていきますヽ(^o^)丿

トレーナー

クルーの仕事がカンペキにこなせるようになったら、トレーナーに昇格します。読んで字のごとく、クルーをトレーニングする役職です。

ただ仕事を教えるだけではなく、クルーの個性に合わせて能力を発揮できるようしっかり教育することが大事です。

通常業務をしながらトレーナーの仕事もこなしますので、幅広く気を配れるようになる必要があります。

スウィング・マネージャー

SW-MGRとかMGRとも呼ばれる役職。時給は少しアップします。基本的な店内の仕事がカンペキに出来る人が担当します。

僕が働いていたお店だと、主婦の方がこの役職についていました。

トレーナーの仕事はもちろん、チームリーダーとして責任ある仕事を任されます。

スター

接客のスペシャリスト。お客さま案内係として、客席からレジまでを担当します。

社員・店長代理

クルーとは違う制服を着ていたりします。すべてのアルバイトを束ねお店をまとめ上げる、責任ある役職です。

僕が働いていたお店では土日によく一緒になってました。お店が混んでくると怒られたりもしましたが、休憩中に「さっきはごめんな」なんて言ってジュースを奢ってもらったりしてました笑。

店長

エリアの数店舗を掛け持つ店長だったりすると、ホントにたまにしか見なかったりします。

アルバイトのメンバーには店長代理の人のほうが身近かも知れませんw

マクドナルドのバイトは主婦にもおすすめ

「専業主婦だったけど、バイトにもチャレンジしてみたい!」「子どもが大きくなったのでもう一度働きたい!」

そんな主婦の方にも、マクドナルドのバイトはおすすめです。

店舗数が多くバイト先を選びやすいので、自分に合った求人が見つかる可能性が高いんです!

ではどんな点がおすすめの理由なのか、1つずつ見ていきましょう( ´ ▽ ` )ノ

マクドナルドのバイトはシフトが組みやすい

マクドナルドのバイトは短時間勤務OKの求人がたくさんあるんです。

お子さんの予定に合わせなければいけなかったり、家事で忙しい主婦の方には嬉しいポイントですよね!

週2日、1日2時間以上でシフトに入っている主婦の方が多いようです。

また週1でシフト希望が出せるところがほとんど。急な予定にも対応しやすい仕組みが整っているんです(*´∀`)

長期休み期間にもお休みが取れる

これは意外な点かもしれませんが、長期のお休みが取れるところも主婦の方が働きやすいポイントの一つです。

というのも、マクドナルドは学生さんも多くバイトしています。

そのため夏休みや春休みなどの長期のお休み中は、学生さんがシフトにたくさん入ります。

実はマクドナルドのバイトでは、長期休暇期間は主婦の方には休みが取りやすいタイミングなんです!

お子さんや家族の休みに合わせて自分もシフトを減らせる、というわけですね。

同じように土日も学生バイトのシフトが増えますので、お休みが取れることが多いみたいです。

マクドナルドのバイトは高校生も可能?

マクドナルドでは高校生のバイトも歓迎しています!

高校生になると、初めてのバイトにマクドナルドを選ぶ人も沢山います。

教育制度や受け入れ体制がしっかり整っているのも魅力的ですよね(*´∀`)

社会勉強の場にもなりますし、保護者の印象も良いと評判みたいですよ!

シフトの決め方

マックのバイトは基本自由シフト制です。

店舗によっても多少違いますが、僕のバイトしていた店は、一週間前までに入りたい日と時間を自由に記入する(週決めシフト)方法でした。

かなり自由に決められたので、最初の頃は仕事を覚える為に週五ぐらいでシフトを入れていましたが、逆に休みをとりすぎて→だんだん行きたくなくなって→なんとなく辞めてしまいました。。。

マクドナルドの締め日とお給料日について

マクドナルドでは、月末締めの翌15日にお給料が振り込まれます。土日祝にかぶる場合はその前日に支払われます。

給与明細が欲しい場合は店長に聞いてみましょう(聞かなくても貰える場合もあるようです)。

また先程ご紹介しましたが、給料日前でもお給料を受け取れる「前給制度」があります。

急にお金が必要になった時に嬉しい制度ですね!

ただし店舗により異なることもありますので、面接やバイト初日にしっかり確認しておくことをおすすめします。

マクドナルドでアルバイトして楽しかったこと・きついと感じたこと

楽しい思い出とたくさんの出会い

基本的にアルバイトは高校生ぐらいの年齢が多かったです。

同じぐらいの年齢なのですぐ仲良くなれましたし、僕は仕事終わりに女の子とカラオケとか行ってました。

今思うとかなり楽しい青春を送ったなー。

夏になるとバイト仲間で海に行ったり、友達の家に泊まりに行って週末一緒に出勤するなんてこともよくありました。

楽しかったこと

  • 色んな人との出会いがあって楽しかった。
  • 新作のハンバーガーが食べれた。
  • けっこー自由にシフトが組めた。
  • マクドナルドの知らなかった事が知れて為になった。

きついと感じたこと

  • それなりに稼ぎたいと思う人には時給が安いかな。
  • 一人で黙々と作業したいって人にはあまり良いとは言えない。

まとめ

マニュアルなどの教育制度もしっかりしていることもあり、初めてのバイト先に選ぶ人も多いマクドナルド。

シフトも自由に組めるので、他の接客業に比べて楽に働ける仕事でもあるようですね!

気になっている方は是非、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【バイトル】でバイトを探す

アルバイトを探すなら「バイトル」
バイトル

【an】でバイトを探す

バイト探すならan

 - アルバイト

Sponsored Link

  関連記事