転職SOS

転職でお悩みのあなたの為のアルバイト・正社員・派遣などの情報を公開

ラ・パウザのバイトは大変そうだけど実際どう?評判や仕事内容を調べてみた

Sponsored Link

ラ・パウザはカジュアルな雰囲気ながらキッチンには本格窯があるなど、こだわりの料理を提供する人気のイタリアンです。

店舗数はそれほど多くないながら、地元に愛される繁華街や大学街などにお店を構えており、大学生や若い方のアルバイト先としても人気です。

ラ・パウザのアルバイトを検討している方の中には、仕事はきつくないか、人間関係はどうかと心配になっている方もおられるでしょう。飲食、接客が初めてという方は特にそう感じているかもしれません。

そこで今回はラ・パウザの評判や仕事内容、面接対策など、応募前にチェックしておきたいポイントについてまとめました!

ラ・パウザバイトの評判や口コミ

きつい・大変

私がバイトしていた時は店長がめちゃだらしない人で、スタッフの質が悪くて、掃除しないわろくに接客しないわっていう感じだった。でも久しぶりに行ってみたらきちんとした接客するようになってて、やっぱ店長次第なんだなーと思った。

シフトにほとんど入れてもらえないしかと思えば自由に休みを取らせてもらえない…お店というか店長自己中すぎ!なんでバイト同士でフォローしあわないきゃいけないの?シフト希望出すのは私達だし好き勝手にされるの困る。

良い・楽しい

以前ラパウザでバイトしてて今は違うとこなんだけど、ラパウザが楽しすぎて帰りたいって泣いてる…。いっそのこと戻ってしまおうかとも考えてます。バイト先ってどこも仲良くて楽しいところかと思ってました。

友達がバイトしてたから短期ですこしだけ働いたことがあります。ちょっとしたお手伝い程度しかしていないのに「ありがとう」ってみんな言ってくれました。自分もラ・パウザでバイトしちゃおうかなとちょっと悩みだしてます。

うちの店はきれい美人イケメンなのに控えめでいい子ばっかです。どっか芸能事務所でも契約してるの?って思うくらいです笑。おかげでバイト同士はいい雰囲気だし、なぜかお客さんからのクレームも少ないです笑。

ラ・パウザの仕事内容

ホール

ファミレスや居酒屋など一般的な飲食店と仕事の流れは同様です。経験のある方は接客方法はすぐに覚えられるでしょう。

まず来店されたお客様を席にご案内するところからスタートです。限定メニューなど特別なキャンペーンがある時は併せてご案内します。

呼び出しがあったらすぐに席へお伺いします。他の業務で手一杯になっている場合は、「すぐにお伺いします」とお声掛けすると良いでしょう。

注文は手書きではなくハンディを使います。システム化されているため押し間違えさえなければ問題ありませんが、似たようなメニューもありますのでしっかり確認しながら注文を伺います。

注文がキッチンに伝わって料理ができあがったら、速やかに席まで運びます。その際に空いたグラスやお皿があれば引き取り、洗い場へ受け渡します。

お客様の退店時はレジも担当します。席番号で自動会計されるようになっていますので、間違いがないか確認しながらお会計の作業を進めましょう。

席が完全に空いたらテーブルの上を片付けてきれいにし、次のお客様をお通しできるように準備をします。

ここまでがホールの基本的な流れです。その他にも細かな仕事がたくさんありますので、先輩や店長から教えてもらったことをしっかりと覚えていきましょう!

キッチン

パスタやピザ、手軽なおつまみのようなアンティパストなどキッチンでは様々な調理を行います。本格的な窯が設置されていることもあって、こだわりのメニューが多いのもラ・パウザの特徴です。

キッチンのアルバイトはまず洗い場からスタートします。下げられたお皿やグラスをひたすら洗浄しながらキッチンの雰囲気に慣れていきます。

また簡単な盛り付けなども教えてもらいつつ、メニューやその名称を正しくきちんと覚えるのも研修中に済ませておくべき項目です。

聞き慣れない単語もあり最初は苦労するかもしれませんが、覚えてしまえばなんのことはありません。とにかく早く覚えることを心がけましょう。

店舗によって本格的な調理は社員さんが行うというところもあります。キッチン希望の方はアルバイトの担当はどんな内容かを面接で聞いてみると安心ですね!

ラ・パウザの求人に応募するには

様々な求人サイトにラ・パウザの情報が掲載されています。どこから応募するのが良いのか、迷っているという方も多いでしょう。

実は求人の内容自体はどこの情報も同じで、どこから応募したのかによって優遇されることも冷遇されることもありません。であれば、よりお得に応募できる求人サイトの利用をおすすめします。

高額お祝い金付き!アルバイトEX

アルバイトEXは複数の大手求人サイトと提携をしていて、求人数が非常に多いのが特徴です。またお祝い金のついている求人サイトはいくつかありますが、その中でも金額は3〜15万円と最も高額になっています。

さらに求人によっては提携サイトのお祝い金がプラスされるものもあり、採用が決まるだけでまとまったお金を手にすることができます。

ラ・パウザはもちろん、様々な飲食店の求人が掲載されています。自分に合うお店が見つかるまで色々な条件で探してみるのもおすすめです。

ラ・パウザバイトの面接対策

履歴書について

ラ・パウザの面接を受ける際には基本的に履歴書は必須です。求人情報に「履歴書不要」と書かれている場合やそのように連絡があった場合を除き、面接日までに余裕を持って準備しておきましょう。

購入するのはどこでも問題ありません。コンビニで売っている場合もあるので、早めにチェックしておくと良いでしょう。「アルバイト用」「一般用」と書かれている種類を選びます。

記入する際は黒のボールペンや万年筆など容易に消すことができない筆記用具を使います。間違えた場合に修正はできませんので、不安な方は下書きをしておくのもおすすめです。

項目は空欄がないように全て埋めます。特に志望動機や自己PRなどアピールポイントになる部分は一旦まとめてから記入すると良いでしょう。

書きたいことが多くなって細かい字にならないように、「書ききれないことは面接で話す」くらいの文量が読みやすくなります。やる気を見せたいからと意気込んでしまうと却って読みづらい履歴書になってしまうということです。

記入が終わったら一度読み返して、客観的に見て読みやすいことや誤字脱字がないことを確認しましょう。

最後に貼る証明写真は絶対に使い回さないこと。一度剥がした物は見る人が見ればわかってしまいます。

撮影する際は白のシャツなどしっかり目にすると、印象もぐっとアップするのでおすすめです。

面接でよく聞かれること

ラ・パウザの面接ではお店や担当者により聞かれることは少しずつ異なります。ですが履歴書の内容に沿って話が進むことが多いため、基本的な内容はしっかり抑えておくことをおすすめします。

  • ラ・パウザを選んだ理由や志望動機
  • 接客の経験はあるか
  • シフトの希望

と言った情報は予めまとめておくと良いでしょう。

このときに気をつけておきたいのが、受け答えの内容に気を取られないことです。面接では声量や態度など細かい部分までチェックされています。

接客が問題なくできるか、同じアルバイトスタッフと人間関係を築けるかということも重要です。

受け答えの内容はもちろん、姿勢良く相手が聞き取りやすい話し方ができているかも意識し面接に臨みましょう!

面接にふさわしい服装

アルバイトの面接ですので、スーツよりもカジュアルな服装のほうが望ましいです。いつもの普段着よりも少ししっかりした印象で、キレイ目なコーディネートがおすすめです。

例えばいつもTシャツやカットソーを着ているならカジュアルなジャケットをプラスする、シャツが好きなら白やブルーなど無地の物を用意するなど、手持ちのアイテムを工夫することで面接向きの服装にすることができます。

おしゃれや個性よりも、清潔感があるかどうかを重要視してください。

特に女性はストッキングやインナーを身につけるなど、素肌が見えないように工夫することも大切です。

面接時の服装は以下の記事も参考にしてみてください!
バイト面接の服装!意外と知らない職種に合わせるべきスタイルを紹介

ピアスや髪色などの身だしなみ

ラ・パウザでは、オープニングや短期採用などの場合、派手過ぎなければ髪色自由としていることもあるようです。

ですが飲食店ですので規則は比較的厳し目だと思っていたほうが良いでしょう。

ピアスやアクセサリーは勤務中つけることはできませんし、地毛との差がありすぎるような髪色はNGです。

面接でもそのことを踏まえて身だしなみを整えてください。

ラ・パウザでバイトするときの身だしなみ

バイト中の服装

ラ・パウザの制服はお店から支給があります。

ホール、キッチンともに基本的な服装は一緒で、シェフシャツに黒のズボンと靴、キッチンはエプロンと帽子を、ホールは前掛けを身につけます。

黒のパンツは個人で用意し靴は貸出など細かな条件があります。面接や出勤の前によく確認しておきましょう。

髪色やピアスなどの規則

面接の項目でも触れたとおり、髪色の決まりは店舗により若干異なる場合があるようです。お店側によく確認し、決まりにきちんと則るようにしてください。

またピアスなどのアクセサリーに関しては、現在共通で着用不可になっています。制服に着替える際に外すなど注意が必要です。

ラ・パウザは高校生もバイトできる?

飲食店は高校生の定番バイトとして選ばれることも多いですね。ラ・パウザも高校生のアルバイトを歓迎しています。

多くの店舗で高校生時給は設けていないようですので、他のスタッフと同じくしっかり稼ぐことができますね。

立地条件等により条件が変わってくる場合がありますので、高校生を採用しているかなどの情報は求人でしっかり確認してください。

ラ・パウザバイトのまとめ

今回はラ・パウザのアルバイトについて調査をしてきました。

きついことも多い飲食店のお仕事ですが、比較的良い意見が多く寄せられているようでした。ただ店長や正社員の裁量によるところは大きいようで、それによって良くも悪くもなるという印象です。

ラ・パウザのアルバイトを検討しているのであれば、一度お客さんとして食事に行ってみるのも一つの手かもしれません。

思っていたのと違った、他のところも見てみたいという方は、求人サイトでまた色々探してみるのもおすすめです。

バイトル公式サイトはこちら

アルバイトを探すなら「バイトル」
バイトル

 - アルバイト

Sponsored Link

  関連記事