転職SOS

転職でお悩みのあなたの為のアルバイト・正社員・派遣などの情報を公開

いきなりステーキのバイトは大変なことが多い?評判や面接対策を調査!

Sponsored Link

新店舗が続々とオープンしアルバイトだけでなく正社員の求人情報も豊富なのが、いきなりステーキです。

駅近くや繁華街の店舗はもちろんのこと、郊外でもショッピングモールや大通り沿いの路面店などを展開しています。アクセスがしやすく様々な地域で働きやすいのも魅力的ですね。

しかし熱い鉄板を扱ったりいつでも行列ができていたりと、大変なことが多いのではと不安になっている方もいらっしゃると思います。

今回はいきなりステーキの仕事内容や面接対策など、応募前にチェックしておきたいポイントについてまとめました!

いきなりステーキバイトの評判や口コミ

きつい・大変

明らかに店舗の拡大をしすぎでしょう。飲食店未経験の社員などお店によこさないでほしいです。現場の人間の負担が大きすぎます。高時給をアピールしてますけどこれじゃ足りませんよ。

あつーい鉄板を両手に持ってせまい店内を行き来するのが、本当にきついです。値段もファミレスよりも何倍も高いから、お金持ってる風のおじさんとかが偉そうにクレームつけてきたり、客層も良いのか悪いのかわかりません。

キャンペーン中の混み方がありえない。閉店までに肉がなくなることもある。現場の人間は技術が伴っていない人も多くつらい思いをして働いている社員さんもいるみたいです。ランチはいつでも行列で休憩を取れないこともあります。

良い・楽しい

途中でオープニングの店舗に行ったら、オープンの日に社長が来てた!これだけ大きいチェーン店で社長が来てるの初めて見た。アルバイトをするには良いお店だと思います。

私がバイトしてるとこの店長、元々ホテルのコックさんだったとかで凄く素敵なおじさんです。身のこなしがめっちゃかっこよくて、今までのバイトの中で一番の店長です!!バイトもパートもみんな目がハートになってますよ笑。

お肉のニオイがついたり仕事がハードだったりと大変なこともたくさんあります。ですがバイトのメンバーや社員の方々はずっと一緒に働いてきて良い方ばかりなので、辞めずに頑張っています!

メニュー自体が少なく気を張って覚えなくても仕事になるところは楽だと思います。また店内も狭くお客の回転率も高いので余計なことを考えずに接客できるのが良い点です。

いきなりステーキの仕事内容

ホール

接客がメインとなるホールの仕事。

まずお客様が来店されたら席にご案内し、紙エプロンをお渡しします。オーダーを受けたらカット場の利用方法をお伝えし料理を提供、精算とお見送りが終わったらテーブルのセッティングを行い次のお客様をご案内します。これが基本の流れです。

ご飯の盛り付けやスープのとりわけなどもホールが担当します。

一般的な飲食店ではドリンカーはホールが担当することが多いのですが、いきなりステーキではキッチンが用意するようです。

キッチン

いきなりステーキのキッチンは独自の資格制度をとっており、アルバイトも社員も「カットマイスター」になっていないと肉のオーダーカットを担当することはできません。

それまでは洗い場やサラダの用意、鉄板のセッティングや肉のスジ取り等の下ごしらえといった調理補助的な役割を担います。

この資格制度があることにより、キッチン初心者でもいきなり難しい仕事を任せられることはなく、安心してバイトを始められると言えますね。

いきなりステーキの求人に応募するには

数多くの求人サイトにいきなりステーキの情報が掲載されています。または店頭での張り紙を見たという方も多いでしょう。

内容自体はどこも同じですし、応募元がどこかによって優遇もしくは冷遇されるということはありません。それならよりお得に応募できる求人サイトをおすすめします!

高額お祝い金付き!アルバイトEX

アルバイトEXは複数の大手求人サイトと提携をしていて、求人数が非常に多いのが特徴です。またお祝い金のついている求人サイトはいくつかありますが、その中でも金額は3〜15万円と最も高額になっています。

さらに求人によっては提携サイトのお祝い金がプラスされるものもあり、採用が決まるだけでまとまったお金を手にすることができます。

いきなりステーキはもちろん、様々な飲食店の求人が掲載されています。自分に合うお店が見つかるまで色々な条件で探してみるのもおすすめです。

いきなりステーキでの面接について

履歴書は必要?

いきなりステーキのバイト面接を受ける際には、基本的に履歴書は必須です。

ただオープニングで応募・採用人数が多い場合や店舗毎で不必要としているなど、時と場合により異なっているようです。不要な場合は求人情報にも記載されており、よく確認しておくと良いでしょう。

注意点は2つ。履歴書は必ずボールペンで清書すること、もう一つは証明写真をきちんと撮ることです。

鉛筆書きのままや空欄が多い履歴書は、たとえ内容が良かったとしてもそれだけでかなり悪印象です。必ずボールペンで清書します。

また証明写真を撮る際はパーカーやトレーナーなど普段着を避け、シャツにジャケットなどしっかり目の服装で撮っておくと印象がよりアップするのでおすすめです。

面接でよく聞かれる質問は

どんなことを面接で聞かれるかは、履歴書の内容と思っておくと間違いありません。特に「いきなりステーキを選んだ理由」など志望動機は必ず聞かれると思っていたほうが良さそうです。

そのほか勤務日やどのくらいの時間働けるかといったシフトの希望、飲食店のバイト経験やその経験から得たものなど、アルバイトの面接でよく聞かれることはしっかり抑えておくことをおすすめします。

個性的な受け答えをしようと背伸びせず、聞きやすい声量で話すことや失礼のない言葉遣いに気を配ることが大切です。

面接にふさわしい服装は

飲食店のアルバイトは身だしなみに厳しい決まりを設けているところが多いですが、いきなりステーキもそれと同様です。面接でも清潔感のある服装を心がけましょう。

トップスは襟元や袖口が伸びきっていたり毛玉が付いているようなものはNGです。派手な柄物は避け、シンプルなものを選びます。ボトムスは黒やグレーなどが無難。トップス同様に柄物は避けましょう。

靴はスニーカーでも問題ありませんが、汚れはしっかり落とし手入れしたものを選んでください。

面接時の服装は以下の記事も参考にしてみてください!
バイト面接の服装!意外と知らない職種に合わせるべきスタイルを紹介

アクセサリーや髪色・髪型など

まずピアス等のアクセサリーはバイト中につけることはできませんので、面接でも外しておいたほうが良いでしょう。髪色は「着色脱色は不可」とはっきり記載されており、暗い色に戻しておきます。

髪の長い方は一つに縛り表情が見えるようなスタイルが望ましいです。

いきなりステーキでバイトするときの身だしなみ

バイト中の服装

仕事中の制服はお店から支給されます。上下黒で首元の赤いチーフと赤い前掛けがアクセントになっています。キッチンはホテルのシェフのようなスタイルで、ガラス張りの調理場に入ることもありかなり見栄えがします。

また店内は床に飛んだお肉の脂でかなり滑りやすくなっており、靴も専用のものを購入する場合があります。

髪色・髪型などの決まり

面接の項目通り、髪色を変えるのは不可と決まっています。また男性の長髪も不可です。

肩につく長さの女性は一つに縛り、表情が見えるヘアスタイルが望ましいです。その際のヘアゴムは黒か茶色の地味なものが良いでしょう。

ピアスなどのアクセサリー

アルバイト中はアクセサリー全般身につけることはできません。透明ピアスもファーストピアスも不可となっています。

制服に着替える時に外すのを忘れないようにしましょう。

また店内は牛肉の焼ける匂いで充満しています。休憩室に置いている私物にも匂いが付く可能性がありますので、なるべく洗濯しやすい服で通勤したほうが安心と言えそうです。

いきなりステーキバイトのまとめ

成型肉を使ったファミレス寄りのステーキ屋さんに比べて立ち食いでも本格的なステーキを売りにしていることから、大変なことも多いようです。

特に店舗拡大に伴う人材不足や、常に混雑することへの大変さを挙げている方の意見が見受けられました。

その一方で回転率の高さやメニューの少なさをメリットに感じている方もおり、忙しい中でやりがいを感じられるかどうかは一緒に働くスタッフに影響されるとの意見もありました。

店舗にもよりますが、まかないが付いていたり社割で半額になるなど特典も多いいきなりステーキ。お肉が好きな方にはたまらないアルバイトと言えそうです。

バイトル公式サイトはこちら

アルバイトを探すなら「バイトル」
バイトル

 - アルバイト

Sponsored Link

  関連記事