転職SOS

転職でお悩みのあなたの為のアルバイトや正社員、資格などの情報を公開

ライトオンバイトがアパレル初心者にオススメなのには訳がある!?

ライトオンのアルバイト

Sponsored Link

ライトオン(right on)はジーンズを中心としたカジュアルウェアの販売店で幅広い年代の人が数多く利用しています。

特に、ファッションに興味を持ったばかりの中高生などに人気があり、店舗も数多くあるので、アパレル系のアルバイト初経験の方におすすめの店舗と言えます。

僕も中学生〜高校生ぐらいの時はお世話になりました(*´ω`*)

そんな洋服販売店でのアルバイトとなると気になるのが、「ファッションセンス」ですよね。

  • 普段からこんなダサいファッションセンスなのに、面接の服装で落とされないか心配
  • スタイル悪いから採用されるか心配
  • 接客経験がないからちゃんと働けるかな
  • アパレルの販売店ってノルマとかやっぱり厳しいのかなぁ
  • アパレルで働きたい!でも、あまりファッションの知識がない

などなど、不安はけっこうあると思いますが、働いてる内にセンスも磨かれていって経験値も増えてくるので初めは心配する必要はありません。

憧れのアパレルで販売のお仕事をする為にはファッションの知識は当然必要ですが、それ以外にも必要なスキルもあります。

今回はアパレル系ブランド「ライトオン」のアルバイトについてまとめてみました。

Sponsored Link

ライトオンバイトの口コミ・評判集めてみた

大変・きつい

想像とは違って、重い在庫(商品のダンボール)とかの持ち運びが重労働だった。

話しかけられたくないお客さんもいるので見極めが大変だった。

服のたたみ方が商品によって違うので慣れるまで苦労した。

同じライトオンでも店舗によって時給が全然違う事があるので、ちゃんと確認した方がいいですよ!

楽・楽しい

アパレルの仕事を何社か経験したけど、ライトオンはスタッフ同士仲が良く、とても楽しく働く事が出来ました。

始めはお客さんに声を掛けるのにすごい緊張したけど、働いてくうちにだんだん慣れてきて平気で声を掛けられるようになって度胸がつきました。

ファーストフードのバイトに比べると、服に臭いが付いたりしないし、そこまで体力を使わないから楽です。お洒落を楽しめるから私には向いてるバイトです。

高校生ぐらいの年齢のお客さんに「どういった組み合わせがいいですか」と聞かれる事がありますが、コーディネイトして喜んで貰えると嬉しいです。

ライトオンバイトの面接対策

面接の服装どうする?

ライトオンの場合様々なブランドの服を取り扱っているため、面接では必ずしも店舗で売っている服でないといけないというわけではありません。

ですがもし可能であれば、ライトオンに置いているブランドをコーディネートに取り入れると好印象です。

ライトオンはカジュアル系のアパレルショップですので、まずはそれを意識した服を選びましょう。

飲食店バイトの面接ではNGとされる「Tシャツにデニムパンツ」も、ライトオンならOKです!

ただしその場合でもカジュアルジャケットを羽織るなど、しっかり感を意識するようにしてくださいね。

またいくらカジュアルだからと言って、タンクトップやキャミソールで面接に臨むのはNGです。サンダルやブーツも厳禁。

「清潔感」「爽やかな印象」を心がけ、面接にふさわしいコーディネートを選びましょう。

面接の服装についてはこちらも参考にしてみて下さい。
バイト面接の服装!意外と知らない職種に合わせるべきスタイルを紹介

高校生の場合

ライトオンではアパレルには珍しく、高校生のバイトも歓迎しています。

面接が平日なら面接の服装は制服でも構いませんが、普段どんなファッションをしているかなども聞かれます。

また店舗によっては私服で来るように指定されることもあるようです。

そのように言われた場合や休日に面接がある場合は、シンプルで清潔感のある服装を心がけましょう。

髪型や髪色は?

ライトオンでは髪色や髪型についてはかなり緩いようです。

おしゃれを楽しめるのがアパレルでバイトする一番のメリット、って言う方も多いかもしれませんね!

ただしライトオンは幅広い年齢層のお客さまが来店することもありますから、ピンクや緑などあまりにも派手な色は厳禁です。

面接でもその決まりに則り、販売業としてふさわしい髪色にしていくようにしてください。

髪型に関しても髪色と同様ですが、面接時に着るコーディネートに合わせた髪型にできると更に好印象です。

きちんとお手入れをし、清潔感のある髪型を心がけましょう。

ピアスやネイル

髪色と同様、節度を守った範囲でピアスやネイルも可能です。

面接時のコーディネートに合わせたものが身につけられると良いでしょう。

首元が寂しいならネックレスを合わせるのもありですね!

ネイルに関しては、派手なアートや服に引っかかるようなデザインのものは面接でも避けてください。

できるだけ長さは出ないようにし、欠けや剥がれのないきれいな状態であるよう注意しましょう。

よく聞かれる質問

面接での受け答え時には、「洋服が好き」「ファッションに興味がある」という事をアピール出来るとバッチリです。

よほど的はずれな回答をしない限りは、あまり心配する必要はありません。

面接の担当者によっても聞かれることは変わりますが、以下のような質問が多いようですよ。

  • 志望動機
  • シフトの希望
  • アパレルバイトの経験
  • 好きな服のジャンル
  • 興味のあるブランド
  • よく利用するアパレルショップ
  • ライトオンを利用したことがあるか

アパレルショップならではの質問もされるみたいですね!

好きな服やブランドなどあればもちろん良いですが、もしなかったとしても大丈夫!!

「今はあまりファッションの知識がないので、ライトオンで学んでいきたい」という姿勢を見せるようにしましょう。

働くお店に対して「やる気」「興味」「関心」をアピールしていく事が重要です。

採用のポイント

先ずライトオンで大事なのが、接客に対する態度や姿勢です。

お客さまに不快な思いをさせないか、失礼な態度を取らないかという点は何よりも優先してチェックされます。

面接では、ちゃんとした言葉遣いと聞き取りやすい声で受け答えをしましょう。

また意外とできないのが「表情」です。緊張してガチガチになってしまわないよう、笑顔でいることを心がけてください!

その他にはシフトの希望も重要です。

「週一日しか出られない」「年末年始やゴールデンウィークはシフトに入れない」だと、採用は厳しくなる可能性が…。

求人の募集要項にもシフトの条件が書かれている事がありますので、良くチェックし柔軟に対応できるようにしておきましょう!

ライトオンの求人を探そう!

自宅や学校からアクセスの良いところにするか、思い切って新しい街のバイトにチャレンジしようか迷っている方。すでに働きたいバイト先が決まっている方。

いろいろなきっかけがあると思いますが、やる気があっても求人が出ていなければバイトは始められません…。

アルバイトにチャレンジしてみたい!と思ったら、なにはともあれ早速求人探しです!

求人を探すのに便利なのが、やっぱり求人サイト!

自宅でも外出先でも、場所を問わず探せるのも大きなポイントです。

おすすめはバイトル!

数ある求人サイトのなかでも「バイトル」が特におすすめ!

知名度が群を抜いているため安心して利用できます。

情報量も非常に多く、求人も豊富に掲載されているようですね。

何と言っても一番のおすすめポイントは、動画や写真で実際に働いているスタッフさんの様子をみることが出来るところ!

制服などの細かい情報も伝わりやすいですし、事前に雰囲気が確認できて安心感があります。

バイトルでの応募は「電話」「WEB経由」、二通りが用意されています。

どちらでも問題はありませんが、おすすめしたいのはWEBからの応募です。

電話の場合は営業時間・ピーク時間・繁忙期など様々な配慮をしなくてはいけません。

その点WEB応募なら24時間受け付けていますし、会員登録をしていれば面倒な情報入力もなくボタン一つで応募が完了しちゃいます。

慎重に決めたい方も時間をかけずにサクッと応募したい方も、是非バイトルで自分に合った求人を探してみてください!

【バイトル】でバイトを探す

アルバイトを探すなら「バイトル」
バイトル

アパレル未経験者におすすめのバイト

ライトオンだけではなく、他にもアパレル未経験者が働きやすいお店があります。

希望に合う求人が見つからない、他のお店も見てみたい…そんな方にはこちらの記事がおすすめです!

ユニクロ

言わずと知れたファストファッションの最大手です。

自社商品のみということもあり、学生さんやアパレル初心者が働きやすい環境でおすすめです。

駅ナカや駅チカでアクセスしやすい店舗はもちろん、幹線道路沿いの大型店等様々なタイプの店舗から選べるところも魅力!

関連記事:ユニクロバイトの面接が厳しいって評判だけど、実際のところどう?

gu

ユニクロと同じ会社が運営するファストファッションです。

単価が安いためお客さまも店員さんも年齢層が若く、学生さんに人気のバイト先となっています。

大企業で働くことは学生さんにとって将来を考えるいいきっかけになるようですね!

関連記事:guのバイトはブラックなの?きついとうわさの評判を調査してみた

アパレルバイト初心者におすすめのポイント!

ファミリー層がターゲット

ライトオンは最先端のおしゃれを求め続ける年齢層と言うより、お子さんがいるようなファミリー層をターゲットにしています。

ファミリー層の売れ筋商品は、Tシャツやジーンズ、パーカーやロングスカートなどのカジュアルでベーシックなアイテム。

でもこれがなぜアパレルバイト初心者にオススメの理由なのでしょうか。

それは、アパレルのバイトで必要なファッションの基礎的な知識が身につくからです!

裾上げの丈のとり方、アイテムの合わせ方、季節別のコーディネート方法などアパレルでメインとなる仕事が一通り経験できます。

常にトレンド情報を取り入れなければいけないお店だと、ある程度の知識を持っていないとバイトすら出来ないこともあるんです。

まずはライトオンで経験を積み、他のお店へ転職…という方も少なくないそうですよ!

取扱いブランドが幅広い

カジュアル系やストリート系を中心に、数多くのブランドを取り扱っています。

取り扱うブランドが多いということは、その分商品数も多くお客さまへのご提案もしやすくなります。

働きながらコーディネートやスタイリングの勉強も出来るんですね。

またカジュアル系のファッションで基本となる、長い歴史をもつブランドの知識も身につきます。

実際の商品を手に取りながら学ぶことができるため、その分吸収も早いですよ!

ライトオンの接客スタイル

ライトオンのアルバイトは、お客さまに積極的に声をかけ商品を買ってもらうと言ったノルマ方式の接客ではありません。

お客さまが必要な時に必要なだけのサポートを行います。

そのため自分の接客方法を見つけたり、お客さまがどんなことを求めているかをじっくり見極めることが出来るんです。

また自分で考え行動しなければいけませんので、アパレルの接客ではどんなことが必要かといった心構えも自主的に身につくといえるでしょう。

ライトオンの仕事内容

接客・販売

お客さまの問い合わせに応じて、お探しの商品へ誘導したり、コーディネートのアドバイスなどを行います。

また試着室でのサイズチェックや、裾上げの長さ確認等も大切な仕事です。

先ず接客で覚えるべきポイントは、「商品が何処にあるか」です。

商品配置を把握していなければお客さまのご案内も出来ませんし、その分対応が遅れてご迷惑になってしまうこともあります。

何処に何があるか、サイズ展開はあるのかなど店内のことはいち早く覚えてしまいましょう。

またコミュニケーション能力も大切なスキルポイントになります。

お客さまを不快にさせない接客スキルを磨くことが重要です。

レジ

レジでの会計作業では、スピード感と正確性が重要です。

バーコードで商品を読み取りつつお預かりしたお金とお釣りの確認、商品のたたみ、袋詰をテンポよく行います。

特にお休みの日やセール期間はとても混雑しますので、より早く性格な作業が求められます。

レジの業務が初めての方は緊張してしまうかもしれませんね。

でもあまり緊張しすぎると細かい部分まで気が回らなくなってしまったり、それによってミスを起こしてしまうこともあります。

レジの使い方はなるべく早く覚え、上手に回せるように意識して業務に当たるようにしましょう!

ミシン作業

アルバイトの仕事に慣れてくると、業務用ミシンをつかって裾上げなどの対応も行うようになります。

職人的な作業ですので、とにかく数をこなして身に付けていきましょう。

デニムやチノ、コットンパンツなど生地の特性に合わせてミシンのかけ方も異なってきます。

ただし店舗によっては正社員のみだったり、専門学校生など知識のある方だけの対応になることもあります。

裾上げも担当したい!と希望する方は、面接でもアピールしてみることをおすすめしますよ!

運営業務

商品のディスプレイを考えたり、POPをつくるなど店舗の運営業務にも携わります。

マネキンに着せることによって売れ筋商品が変わったりもするので、アパレルではとても楽しい業務の一つです。

慣れるまではディスプレイも時間がかかってしまったり、コーディネートを考えるのが大変ということもありますが、働いているうちに経験が増えどんどんアイディアも出てきます。

あまり心配はいりません!

細かいお仕事では、店内清掃・開店・閉店作業などもあります。

店内が汚れていたりすると、それだけでお店の評判が悪くなり売上にも影響してきます。

アパレル系のバイトでは、清掃のお仕事は意識して作業に当たることが大切です!

シフトについて

店舗により多少の違いがありますが、大きくみて「早番」「遅番」「通し」の3通りあります。

「早番」は主にオープンから夕方など、昼間の時間帯。主婦やフリータの方が比較的多く働く時間帯になります。

「遅番」は夕方からクローズまで。高校生、大学生などの学生さん達がメインで働いているようですね。

「通し」は読んで字のごとく、オープンからクローズまで。このシフトはフリーターさんがメインになっているようです。

楽しかったこと

  • バイト同士でお洒落の話とか、どこのショップがいいとか色々話せた。
  • お客さんに合わせたコーディネイトを提案して、気に入ってもられた時が最高に嬉しかった。
  • 元々ファッションの興味があってバイトを始めたけど、ファッションの流行に敏感になり、さらにアパレルが好きになった。
  • ライトオンの服は社割り30%で購入出来ますし、セール品なども即時購入できるので嬉しかったです。
  • 以前コーディネイトを勧めたお客さんがまた来店してくれて、自分を名指しで「また、コーディネイトお願いしていいかしら?」と言われた事がありました。
    凄い嬉しかったです。

大変、きついと思ったこと

  • 販売ノルマ(個人目標)みたいなのがあって、達成出来ないと社員にぐちぐち言われて最悪だった。
  • お洒落が好きだけど、バイト中はの服装はライトオン服を着て接客しないといけないところ(自腹、社割り30%)。
  • 一日立ちっぱなしなので、足がむくんだりして大変ですし、帰宅後のマッサージを怠ると次の日にも影響します。
  • 華やかなイメージを持っていたけど、以外にも体力を使う仕事でかなり疲れます。
  • 初勤務からあまり日がたたない内にミシン掛けがあって、練習もしてないのにいきなりやらされてクレームがあったので、すぐ辞めたいと思いました。

まとめ

人と関わる仕事が好き。お洒落が好き。

こんな人は是非、アパレル業界にチャレンジして欲しいです!

ライトオンのバイトは若い方も多く、初心者にとっても魅力的。

憧れのアルバイトに思い切って飛び込んでみてはいかがですか?

【バイトル】でバイトを探す

アルバイトを探すなら「バイトル」
バイトル

【an】でバイトを探す

バイト探すならan

 - アルバイト

Sponsored Link

  関連記事