転職SOS

転職でお悩みのあなたの為のアルバイト・正社員・派遣などの情報を公開

ケンスタのバイトは評判が良く魅力的!登録会の注意点とお得に使う方法

 - 派遣

Sponsored Link

ライブやコンサートなどの運営業務を取り扱う会社は数多ありますが、中でも評判が高いのがケンスタことケンアンドスタッフです。

スーツやスタッフだけのTシャツを着て働いている姿は、アルバイトと言えどちょっとかっこよく見えますよね。そんな仕事に憧れを持つ人も少なくないでしょう。

実際学生さんを始め多くの若者が働いているようです。ただネットの評判では、「厳しい」「きつい」といったものも見かけることがあります。

今回はケンアンドスタッフのアルバイトについて、評判や登録会での注意点をお届けします!

Sponsored Link

ケンアンドスタッフの評判・口コミ

27歳・会社員
あまり仕事に入れなかった

学生時代好きなアイドルのチケットがどうしても取れず、イベントのスタッフなら会えるんじゃないかなんて軽い気持ちで登録会に行きました。登録自体は特に困ったことは無く、書類を書いて話を聞いて終了でした。
いざ仕事を始めるってなったら何故かなかなか入れず。よく覚えてないのですが、もしかしたらアイドルのファンじゃないか聞かれた時、大好きですって言ってたような気もする笑。
良く調べてから登録すればよかったのかも。

21歳・学生
厳しいがやりがいはある

コンサートスタッフのバイトはゆるいと言うか決まりに甘いイメージがありましたが、ケンアンドスタッフは服装や態度など厳しく見られるためやりがいを感じられます。
以前他のイベント会社でバイトした時は、バイトはだらだら仕事してるし社員は見下した態度取ってくるしで、「こいつらやる気あるのか?」って感じだったんで、そういうのが嫌でしっかり働きたい人にはケンスタがいいと思います。
将来はイベント関連の仕事がしたいと思っているので、色々と勉強になるような会社が見つかって良かったです。

20歳・フリーター
他のイベント会社に比べればマシ

ほぼ単発で入ってくるバイトが多いイベントスタッフなので、中には仕事がきちんとこなせない子も多い。でもなぜかケンスタはそこまで多くもない…って感じもする。
面接でスーツ着るからなのか、変なのはふるい落とされてるのかもしれません。イベント参加した人の評判もそこそこ悪くないらしいです。

18歳・専門学校生
現場によって当たりハズレはある

ケンアンドスタッフで搬入やっています。案内とか物販に比べて朝が早いのは大変ですけど、給料が高いので結構いいバイトですね。ケンアンドスタッフは交通費にお弁当まで出ます。
仕事のきつさは現場によりけりです。拘束時間は長いのにほとんど稼働がないとか、その逆で短くて楽そうと思ったらみっちり働かされる現場とか。固定バイトじゃないのでしかたないですけどね。
実際行ってみないとわからない所があるので星マイナス1にしておきます。

23歳・会社員
いい思い出がない

何故かお客さんに向かって高飛車な態度をとるバイト、やる気があるのかないのか誘導なのに突っ立ってるだけで全く動かないバイト、要領が悪くてまごまごする子に怒鳴りつける社員。そんなのばっかりで嫌になり、結局2現場くらいしかいきませんでした。
就職した今思いだすとさらにありえないことだらけだったことがわかります。イベントスタッフのバイトなんてこんなもんなんだなと思います。朝早いし休む暇なくて疲れるし、良いことと言えばそれなりのお給料もらえることですけど、そこまでして稼ぎたいと思えません。
ついでにいうと、支給されるお弁当も美味しくないです笑。

19歳・学生
ライブのバイトは楽しい〜

普段居酒屋でバイトしていて、あまりシフト入れない時期はケンアンドスタッフで稼いでいます。
音楽が好きなので、ライブのバイトは最高に楽しいです!時々嫌な人もいますが仕事が楽しければそれでいいかなって感じです。

22歳・学生
ケンスタはまとも

ライブやイベントは色んな会社からスタッフが集まってきます。マナーや態度は確実にケンスタが一番まともです。他のとこは挨拶さえまともに出来ないような人もいました。
ライブのバイトとはいえ遊びに来ているわけではないのですから、真面目に働いてほしいとつくづく思います。ケンスタはそれなりに教育はされるためまともな部類に入るのかもしれませんね。
まともなスタッフと一緒に働きたいなら、他のイベント会社ではなくケンスタを選んだほうが良いと思います。

ケンスタにお得に登録しよう!

ケンアンドスタッフでの仕事は求人サイトや公式が運営する登録サイトでチェックすることが出来ます。どちらも変わりないように見えますが、よりお得に登録できるのは求人サイトです!

公式サイトは直に連絡できるため信頼感はありますが、できるのは登録だけ。

求人サイトならどんな仕事があるのかを細かくチェック出来る上、なんとお祝い金がもらえちゃうという特典が付いてきます。同じ登録をするなら、求人サイトのお祝い金は是非ゲットしておきたいところです!

また、他のイベント会社と簡単に比較できるのが便利という方もいるかもしれませんね。

今回ご紹介するアルバイトEXは常時20以上の他サイトと提携していて、求人数が業界最大級。さらに5万円のお祝い金やそれにプラスされる提携先とのダブルお祝い金など、まさにいいとこ取りの求人サイトです。

ケンスタのサイトを見る前に、まずはアルバイトEXを是非チェックしてみてください!

※ただし時期によってケンスタの情報が掲載されていないこともあるようですので、見つからない場合は直接登録をするか他のイベント会社を検討してみることをおすすめします。

登録説明会(面接)での注意点

ケンアンドスタッフでの登録会は、他の登録制イベントスタッフ会社に比べて決まりが多いと言われています。会社側からの事前連絡をしっかりチェックした上で、登録会までに準備を済ませておかなくてはいけません。

ここでは応募前に知っておきたい、登録会に際しての注意点を幾つかまとめていきたいと思います。

A登録とB登録がある

他のイベント会社で経験がある方は「?」と思われるかもしれませんね。ケンアンドスタッフではA登録とB登録があり、それぞれ出来る仕事が異なります。

まずは仕事内容がどのように違うのか、簡単に見ていきましょう。

A登録の仕事

男性はイベントでの案内、機材搬入出業務等の全業務勤務が対象です。導線整理などの接客を伴う業務か、会場の設営などガテン系の仕事かどちらかということですね。

女性はイベントでの受付やチケット対応、グッズ販売業務等の全業務勤務が対象です。接客系のお仕事が中心になります。女性の場合はガテン系のお仕事は無いようです。

A登録に関しては男性女性ともに高校生可となっていますが、18歳以上のみとされています。

B登録の仕事

男性は機材搬入出といったガテン系業務、女性はグッズ販売等の接客業務のみの仕事に当たります。高校生は登録が出来ません。

登録会の服装について

ケンスタの登録会は、A登録とB登録によって服装の指定が異なります。スーツ等指定されたアイテムを持っていない方は、登録会までに準備が必要です。

A登録の服装

男性は黒か紺の無地スーツに白のワイシャツ、原色以外のネクタイ、黒の革靴が指定されています。

女性は黒か紺のパンツスーツもしくは膝丈程度のタイトスカート、襟付きの白いブラウス、黒でシンプルなパンプスかローファー、肌色のストッキングが指定のコーディネートです。

A登録の場合は、就活時の服装と思っておくと間違いないでしょう。

B登録の服装

男女ともに特別な指定はなく、私服での参加とされています。

だからといって普段着で良いというわけではありません。普段着以上スーツ未満のキレイ目なコーディネートを心がけましょう。

トップスは白のシャツやブラウス、シンプルなカットソーにカーディガンやカジュアルジャケットを羽織るときちんとした印象になります。ボトムスは男女ともに黒のパンツがおすすめです。

男性はショートパンツはNG、女性でスカートをはく場合はA登録同様膝丈程度にし、ストッキングやタイツを着用しましょう。靴はシンプルで動きやすく汚れのないスニーカーか、ローファーで問題ありません。

「よくわからない」「これでいいのか不安」という方はスーツで行けば間違いないでしょう。

髪型・髪色

服装と同様、登録会での髪型や髪色にも決まりがあるようです。ここまでしっかり決まりがあるのはなかなか珍しいですよね。
こちらもA登録から見ていきましょう。

A登録の髪型や髪色

男性は長髪や茶髪の方はお断りとしており、前髪は目に横髪は耳にかからないような短髪にする必要があります。また後ろ髪もスーツにかからないよう気をつけます。

女性も染髪は不可としていますが、カラーレベル5〜6トーン程度であれば容認されています。ただしほぼ黒に近い色ですので、どちらにせよカラーリングは出来ないと思っていた方が良いでしょう。

髪が長い女性の方の場合、黒のゴムを使い後ろで一つに結びます。前髪が顔にかかる場合は、表情が見えるようピンで留めておきましょう。

B登録の髪型や髪色

男性のB登録では特に指定がされていません。寝癖は直す、出かける前にきちんと髪をとかすなど、汚らしい印象にならないことにさえ注意すれば問題ないでしょう。

女性はA登録と同様です。

ファンであることは絶対にアピールしない

ケンスタはフェスやライブなど、様々なイベントを手がける会社です。芸能人や有名なミュージシャンに会いたいから、という理由で登録する方は注意が必要です。

イベント系の会社は、登録会や仕事の登録時に「○○○(アイドル名やバンド名)のファンですか?」「好きなアイドルはいますか?」というような内容が聞かれることがあります。僕はケンスタではありませんでしたが、別の派遣会社で同じようなことを確認された経験があります。

これにYESで答えてしまうと、仕事に入れないという自体に陥ることもあるんです。

これの理由は、アイドルやミュージシャンなど出演者を守るため。中には「スタッフとして潜り込んでアイドルと親密になりたい」「私物を持ち帰りたい」など立場利用して悪巧みを考える人もいるかもしれませんよね。

そうなると本来成功するはずだったイベントもきちんと運営ができなくなります。出演者に近づくことを目的として仕事をしないよう、事前に確認をしているのです。

実際ファンだったとしても、いちスタッフとしてしっかり役目を果たす気持ちで臨まなければいけないということです。

まとめ

ケンアンドスタッフは総じて評価が高く、働く人の評判も良いものが多いようでした。スタッフには学生さんなど若い年齢層が多く、10代〜20代の方に働きやすい環境が整っているとも言えます。

時に体を動かす仕事でたいへんなこともあるようですが、イベントやライブのバイトに興味がある方にはおすすめです。

 - 派遣

Sponsored Link

  関連記事