転職SOS

転職でお悩みのあなたの為のアルバイト・正社員・派遣などの情報を公開

なんでも酒やカクヤスのバイト経験者の評判は?口コミや仕事内容まとめ

カクヤスのバイト評判

Sponsored Link

カクヤスは1921創業の老舗酒屋で、都内を中心に店舗展開を行っています。店内での営業だけでなく、配達無料サービスを行うなどいわゆる「昔ながらの酒屋さん」とも言うべき存在です。

昨今のデリバリー需要の高まりから、アルバイトの求人もたくさん見かけるようになってきました。住宅街に隣接する店舗が多いため、地元でバイトしたいという方にも人気なんだそうです。

今回はカクヤスのアルバイトについて、評判や仕事内容、面接対策など、応募前にチェックしておきたいポイントについてまとめました!

カクヤスバイトの評判や口コミ

きつい・大変

きついかどうかはその日一緒になる人によりました。ゆっくり丁寧に教えてくれる人もいれば、何でそんなこともわからないの?みたいな態度をする人もいました。私は最初にこういう人にあたっちゃったのでかなりきつかったです。厳しすぎて。でもなんだかんだ言って大学卒業するまでは続けられたんで、仕事覚えてからはそれなりに楽しいこともあったのかなぁって思います。ベタだけど荷物運んだときとかおばあちゃんに「ありがとうね」って言われると嬉しかったりとか。そういうのがなかったら辞めてたかも笑。

真夏の昼間の配達はヤバいとしか言いようがなかったです。汗は滝のように流れるし、お客さんに汗だくの姿を見られるし恥ずかしかった。最近はもっと需要ふえてるんだろうな〜と思います。当時でも結構配達はひっきりなしに動いてましたが飲食店がメインでした。話がそれましたが夏は倒れるレベルでキツイので、水分しっかりとったり体力つけたり、寝ないでバイト来たりとかは絶対やめたほうが良いですよ。

良い・楽しい

地元だったので配送の仕事も楽でした!他の人は地図とにらめっこだったけど自分は細かい道まで知ってたので、道順を教えてあげたりとかしてました。引っ越してきて間もないとかあまり地域のこと知らなくても、配達範囲はそんなに広くないしだいたい同じお客さんが注文するので、道を覚えるのもそこまで大変じゃないと思います。ただ重いものを持ったりはするので体力や筋力はかなり付きましたね。

カクヤスのバイト、学生の頃のバイトの中でダントツホワイトでした。仕事を教えてくれる人がちゃんといたし、怒鳴ったり理不尽なことを言ったりする人もいませんでした。もちろんサービス残業なども全くなかったです。お酒の銘柄に詳しくなって「へーこの居酒屋○○おいてるんだ」みたいに通ぶることもできます笑。店舗によるとおもいますけど私はカクヤスでっバイトしてよかったです。

カクヤスの仕事内容

カクヤスのバイトは主に接客担当の店舗スタッフと配送担当のデリバリースタッフにポジションが分かれています。分業制になっていることで自分の得意分野を活かして働くことができるのが魅力的です。

ここではポジションごとの仕事内容について、詳しく見ていきたいと思います。

店舗スタッフ

店内での接客と、レジの精算を担当するのが店舗スタッフです。お客様がいない時間帯や忙しくなければ、POPを作成したりディスプレイの変更、品出しなども行います。

商品の多い店舗ではお客様から「どこに何があるか」を尋ねられることが多いです。まずは大まかにカテゴリーから覚えていきましょう。カテゴリーが覚えられたら商品の種類…というように順序立てて覚える方法をおすすめします。

また数ある商品を全て覚えることはかなり難しいです。特にワインなどの味を聞かれた際、わからなければ詳しいスタッフを呼ぶなど曖昧な返答をしないよう注意してください。

レジ対応も店舗スタッフが任される仕事です。最後に接客をするのもレジですから、カクヤスの印象を大きく左右する重要なポジションでもあります。

重たい物を購入した際は「お気を付けてお持ちください」と一言添えるなど、ちょっとした心遣いを忘れないようにしましょう。

デリバリースタッフ

お客様からのご注文を受け、一般のご家庭から飲食店、企業など幅広く配達を行うのがデリバリースタッフです。

デリバリーの仕事は一般的に原付きや車で対応しますが、カクヤスでは自転車や台車でお店の近場に配達することも多いです。そのため、免許をお持ちでない方も応募できるメリットがあります。ただし店舗によっては募集していないこともありますので、求人情報をよく確認してください。

アルバイト始めたては先輩と一緒に配送ルートを周ります。特に飲食店など企業向けの配達はどこにどのような商品をお届けするか決まっていることが多く、覚えやすいそうです。

デリバリースタッフは店舗スタッフに比べて接客時間は短いですが、しっかりと挨拶をし商品や代金の受け渡しは丁寧に、店舗と同様の接客意識を持つことが大切です。

カクヤスのバイト求人に応募するには

様々な求人サイトに情報が掲載されており、どこから応募するのが良いのか迷っているという方も多いのではないでしょうか。

実は求人の内容自体はどこの情報も同じで、どこから応募したのかによって優遇されることも冷遇されることもありません。であれば、よりお得に応募できる求人サイトの利用をおすすめします。

高額お祝い金付き!アルバイトEX

アルバイトEXは複数の大手求人サイトと提携を行っているため、求人数が非常に多いのが最大の特徴です。

有名サイトだけでなく地域密着型の求人サイトとも提携をしており、効率よく求人を探すことができてしまうのです。

またお祝い金のついている求人サイトはいくつかありますが、その中でも金額は3〜15万円と最も高額になっています。

求人によっては提携サイトのお祝い金が更にプラスされるものもあり、採用が決まるだけでまとまったお金を手にすることができます。このお祝い金は求人サイトから支払われるもので、受け取る際も安心です。

気になる仕事があれば、求人詳細を確認しまずは登録してみるのもおすすめです。


カクヤスバイトの面接対策

履歴書について

カクヤスのアルバイト面接では、履歴書の持参は必須です。ただし求人に「履歴書不要」と記載されていたり、面接の日程連絡の際に不要の旨を伝えられた場合はそのとおりで問題ありません。事前によく確認しておきましょう。

履歴書はコンビニや文具店など身近なお店で購入可能です。いくつか種類があれば、書きやすそうな項目の物を選んで構いません。

一つ気をつけたいのは「アルバイト用」「一般用」と明記されている物を購入すること。「転職用」は正社員雇用向けで、アルバイトの面接には不向きな内容となっています。ただし店舗から指定があった場合はその指示に従ってください。

記入時は油性のボールペンを使います。消せる筆記用具は厳禁です。また修正した履歴書は提出することができませんので、予め内容をきちんとまとめておくか下書きをしておきましょう。

すべての記入が終わったら証明写真を貼って完成です。撮影時はできればしっかり目の服装がおすすめ。白のシャツなどは面接でも使えますので、一枚持っておくと便利です。

メイクはナチュラルに、ヒゲはしっかりそるなど身だしなみにも気を配りましょう。アクセサリー類は外しておいたほうが無難です。

面接でよく聞かれること

カクヤスの面接は各店舗毎で行われ、必ずしも同じことを聞かれるわけではありません。

ただ履歴書の項目にもあるような定番の質問に関しては聞かれるケースが多いです。履歴書作成時に面接での返答も踏まえて考えるなど、きちんと準備しておくと安心して面接に臨めます。

  • カクヤスを選んだ理由・志望動機
  • 接客や調理の経験
  • バイト経験の有無
  • 自己PR

この中でも特に志望動機はどのような面接でも必ず聞かれます。カクヤスでも聞かれると思っていて良いでしょう。

考えるのが難しい、何も思い浮かばない…という方は、「自宅や大学から通いやすい」「時給が高い」「仕事内容に興味がある」など応募の理由を簡単にリストアップしてみましょう。

その中から自分なりのエピソードや採用後の目標などを付けていけば、きちんとした志望動機として面接で使うことができます。

特に採用されてからの自分が想像できる志望動機は、面接の相手にも伝わりやすくなります。そのことを念頭に回答を考えると良いでしょう。

面接にふさわしい服装

バイトの面接であればスーツよりもカジュアルな服装のほうがTPOに合っています。清潔感がある服装をお持ちであれば、私服でも問題ありません。

コーディネートに自信がない…という方は、白のシャツやブラウスなどの襟付きのトップスをおすすめします。清潔感がありきちんと印象になるため、バイトの面接でもしっかり使えるアイテムとして活躍します。

ボトムスは落ち着いた色、柄のない長ズボンを選びましょう。スカートを履かれる方は膝より短い丈のものは避け、レギンスやストッキングを着用するなど素肌が出ないよう配慮します。

靴はスニーカーで問題ありません。派手な色や奇抜なデザインのもの、汚れが酷いものは避けましょう。

服装に関して以下の記事にもまとめています。是非参考にしてみてください!
バイト面接の服装!意外と知らない職種に合わせるべきスタイルを紹介

ピアスや髪色などの身だしなみ

ピアス等のアクセサリーは勤務中身につけることはできません。面接でも外しておいたほうが無難です。またネイルやマニュキュアは必ず落とし、爪は短くきれいに切っておきましょう。

またヘアカラーも明るい色にはできません。地毛に近い自然な色のみですので、派手な色や明るい色にしている方は事前に戻すようにしてください。

その他ヒゲやメイクなど、面接とはいえ勤務時と同等の身だしなみを意識し全身しっかりチェックしましょう。

カクヤスでバイトするときの身だしなみ

バイト中の服装

カクヤスのアルバイトは仕事中の制服が支給されます。デリバリーと店舗担当共通で、ポロシャツにロゴ入りの前掛け、チノパン、黒の靴が一通りの制服になっているようです。

寒い季節は上に着るジャケットも貸してもらえます。

事前に準備するものがあるか、購入しておくものがあるかはよく確認しておきましょう。

髪色やピアスなどの規則

カクヤスで働く際はピアス、ネックレス、指輪などアクセサリー類は一切身につけることはできません。制服に着替える際全て外しますが、高価なものや大切なもの、なくなって困るようなものは絶対に職場に持ち込まないようにしてください。

髪色は茶髪不可とされています。面接までに自然な色にするか、お店から指定された色に戻すようにします。

平均時給とシフト

カクヤスは東京都内に多くの店舗を構えており、おおよそ1100円以上としているところがほとんどです。またドライバーと店舗スタッフで時給が変わることもあります。求人を確認し、納得した上で応募することをおすすめします。

シフトは一ヶ月ごとの提出となり、プライベートとバイトをしっかり計画立てておく必要があります。ただ週2日から募集をかけている求人も多く、かなり柔軟に働けるといっても良さそうです。

カクヤスバイトのまとめ

カクヤスは地域密着型で人気があり、都内にいると様々な場所で配達の車や自転車を見かけます。それだけ注文されるお客様も多いということでしょう。

またその人気に伴い時給も高く設定している店舗が多いように見受けられました。高校生や大学生など、体力に自信のある方にピッタリのバイトと言えそうですね。

以上、カクヤスのアルバイトにチャレンジしてみたい、という方の参考になれば嬉しいです。

タウンワーク公式サイトはこちら

タウンワーク

シェアフルアプリダウンロードはこちら

単発バイトアプリ「シェアフル」

 - アルバイト

Sponsored Link

  関連記事