転職SOS

転職でお悩みのあなたの為のアルバイト・正社員・派遣などの情報を公開

エネオスのバイト経験者の評判は?仕事内容や資格、面接対策について

エネオスのバイト評判

Sponsored Link

エネオス(ENEOS)は全国に展開するガソリンスタンドで、店舗数は1万を超え国内で最も有名なブランドとなっています。

短時間で勤務でき比較的高時給であることから、学生さんや主婦の方など、幅広い年齢層のアルバイト先としても安定した人気があるようです。

今回はエネオスのアルバイトについて、評判や仕事内容、面接対策など、応募前にチェックしておきたいポイントについてまとめました!

エネオスバイトの評判や口コミ

きつい・大変

夏は暑い冬は寒いです。夏の日焼けは尋常じゃないんで、最初気にしてなかった僕も日焼け止めを塗るようになりました。しかも年末は洗車のお客様が一気に来られます。ただでさえ寒いのに冷たい水を触り続けないといけない…。もっと寒い地域のスタッフはどうしてるんだろうとふと思うこともありました。時給が良くなけりゃ続けられない結構過酷なバイトですね。

手が汚れるので頻繁に手を洗うことになるため、手荒れは避けられません。冬の乾燥している時期は特にひどかったです。フルサービスだとやることが多すぎてほんとに大変でした。ニオイはきついし空気は悪いし体力と精神力がある方向けのバイトだと思います。

セルフはガッツリ接客しないのでその点はとても楽でした。でも夜勤が続くとだんだん眠気が襲ってきて、仮眠時間まではとにかく歩いてみたり体を動かしてみたりと目をさますことに集中してました。楽でいいや〜って思っていたけど、やっぱり座りっぱなしの仕事って退屈ですね…。

爪が割れたり気づいたらちょっとした傷ができていたりすることは割と普通にありました。特にガソリンの割引がある日は道路に行列が出来るくらい混むので、自分のことまで気を使う余裕がなかったです。女性にはきつい面が色々とあるかもしれません。

良かったことは洗車ができるようになったこと。きつかったことは山ほどあるけど一番は匂い。オイルと石油のにおいは慣れるまで気分が悪くなってました。髪とか服とかもかなり匂うので帰ったら即シャワー即洗濯してます。バイト帰りに遊びに行くとか怖くてできない。

良い・楽しい

バイトには大きく影響ないけど、長く働いている人や社員さんをみていると「実力主義」の会社であることがわかります。上司に媚売っててもスキルが無ければ上に上がれない。そんな会社です。資格取得や営業に力を入れて頑張っている人は、どんどん昇給していってるイメージ。

各年齢層で一定数のスタッフがおり、それぞれ仲良くプライベートでも遊んだり出かけたりしてるみたいです。20代の僕らはバイト終わりに駅前に飲みに行ったりすることもあります。結構スタッフ同士は仲いいですよ。

残業は天候や時期に左右され、それなりに、あります。でもタイムカードは業務が完全に終わってから、一分単位で払われます。働き損ということはありませんし、また残業を推奨しているわけでないので、わざと残業してお給料を稼ごうとするひとには注意が入ります。

大学とは違う環境で友達ができたことです。年齢は近いけど正社員として働いている先輩や、大学進学を目指している高校生など、様々なスタッフがいるのが楽しいです。仕事をするのも学校終わりの気分転換になっています。

お客さんがいない時間帯は乙四の勉強をさせてくれました。他のスタッフから問題集をもらったり内容を教えてもらったり、とても親切にしてもらい、無事に取得ができました。時給もアップするのでとてもやりがいを感じられています。

エネオスの仕事内容

エネオスは様々な小売店があり細かい部分でそれぞれの特徴を出していますが、仕事内容については共通しています。

また最近ではセルフサービスが殆どで、フルサービスを実施している店舗はあまり見かけなくなりました。とはいえセルフでもしっかりしたサービスを提供している店舗もたくさんあります。どちらの仕事も事前に把握しておくと安心と言えるでしょう。

ここではそれぞれの仕事内容について、詳しくみていきたいと思います。

セルフスタンド

お客様自信で給油するスタイルがセルフのガソリンスタンドです。フルサービスに比べて接客時間は短く、店員の人数も最小限に抑えていることが多いようですね。

店舗によってサービスの対応が異なることもあり、中にはフルサービス並みの接客を行っているところもあります。

ご案内・接客対応

主に昼間の時間帯はセルフでも車の誘導や精算など、接客対応をしているところが多いようです。その場合はこのあとご説明する給油許可確認と接客のスタッフに分かれて仕事を進めます。

店舗に入ってきた車両を空いている給油場所にご案内し、機械の操作で不明点はないか確認しお客様の給油をサポートします。

また精算をその場でせず店員が対応する場合は、リッター・金額を確認しレジ操作を行います。オイルなど販売商品を購入するお客様に対しても同様です。

レジ操作をする際は、現金・クレジットカードの取り扱いに注意しましょう。

フルサービスと同様に、窓拭きやゴミ捨てなども対応する事があるようです。車両のご案内をする際にお声がけをするなど、丁寧な接客態度が求められます。

給油許可確認

どのセルフスタンドでも共通するお仕事です。

店内で監視カメラを確認し、お客様が安全に給油出来る状態であるかを見極め「給油許可ボタン」を押します。ガソリンスタンド未経験の方は意外に思われるかもしれませんが、このボタンを押さない限りセルフでも給油は始まらない仕組みになっているんです。

お子様に給油をさせていないか、携行缶に給油していないかなど、危険な行為がないかをよく確認しなければいけません。

特に火気には要注意です。社内からタバコを持ったまま出てきたり、火をつけようとしているお客様がいればすぐに注意に向かいます。

また操作方法のご説明や機械のトラブルなど直接ご案内をすることもあります。監視カメラ確認だけの時間帯でも、呼び出しにはいつでも対応できるように心がけましょう。

フルサービススタンド

お客様の誘導から給油、お見送りまですべて対応するのがフルサービスのガソリンスタンドです。

街なかの小さなスタンドや昔から地域に根づいている店舗では、フルサービスを行っているところが多いです。

車両誘導

お客さまの入店にあわせて車両を給油場所までご案内します。給油口は車種によって場所が変わりますので、ご案内をしつつ確認し給油しやすい位置に誘導すると良いでしょう。

特に左ハンドルの車は右ハンドル車と逆サイドに給油口があり、注意が必要です。車に詳しい方は知識が活かせるかもしれませんね。

基本的には出庫しやすい前方からご案内していきます。車種や道路状況にあわせ、出やすいルートも計算しながらご案内できると完璧です。

ガソリンの種類確認

誘導・ご案内が完了したらすぐに給油するガソリンの種類を伺います。

ガソリンには「レギュラー」「ハイオク」の種類があり、またディーゼル車は「軽油」を給油します。

ここで注意したいのは、ガソリンと軽油の入れ間違いです。ガソリン車に軽油を入れる事はできません。逆も同じで、最悪の場合車両故障に繋がります。人命に関わる重大な問題でもありますから、最初の種類確認は気を引き締めて対応しましょう。

またレギュラー仕様車にハイオクを給油した場合は問題はありませんが、ハイオク仕様車に何度もレギュラーガソリンを入れてしまうとエンジン周りでトラブルが起きるようになります。

ハイオク仕様車はスポーツカーや高級車などが多く、また繊細な作りになっていることもあります。給油するガソリンのタイプは給油口にも明記されていますので、お客様からの指定と併せて確認することも間違いを防ぐ一つの手と言えるでしょう。

お客様がどのタイプを給油すればいいかわからないという場合も、給油口を確認すれば問題ありません。

給油対応

ガソリン・軽油の確認ができたら、ご指定どおりに給油をしていきます。

満タンの場合は中身を確認しながら、リッター数や金額のご指定があった場合はその数値になるように対応します。

セルフサービスと同様に金額やリッターを指定すると自動的に給油されるシステムを採用している店舗がほとんどで、特別なスキルを必要としていないことも多くあるようです。

窓拭き・灰皿清掃

給油中は窓拭きや灰皿の清掃、車内ゴミの確認を行います。

使いまわしたダスターは油汚れが残っているため、きれいなダスターを使うように注意が必要です。フロントガラスだけでなく後方のリアガラスもきれいに拭き上げていきます。

灰皿やゴミがあれば受け取り、ご要望に応じて軽く洗浄することもあります。

精算

給油終了後はすぐに精算を行います。

エネオスではガソリン代がお得に支払える「シナジーカード / ENEOSカード」のほか、交通電子系、電子マネー、Tポイントや現金など様々な精算方法があります。

どれもレジシステムで対応できるため難しく考える必要はありませんが、新しい決済方法が導入される際は手順をしっかり覚える必要がありそうです。

常連さんはエネオスの独自カードを持っているケースも多いので、まずは「会員カードはお持ちですか?」とお伺いします。

お見送り誘導

給油精算がすべて完了したら最後の大仕事、お見送りの誘導です。お客様の出庫する方向をお伺いし、スムーズに道路に出られるようご案内します。

大きな幹線道路や交通量の多い道路では車の流れを見極めて誘導しなくてはならないため、判断能力が試される仕事でもあります。

このとき自転車や歩道にいる歩行者の方にも気を配りましょう。特に歩行者は最優先し、人通りがなくなってからお客様の車を誘導します。

その他

洗車

セルフサービス・フルサービスともに洗車対応の店舗で、お客様の車を洗浄する仕事です。

洗車機での対応の場合は指定の位置に誘導し、ご希望の洗車タイプを選択し安全確認をしてからスイッチを入れます。

手洗いで行う場合はエネオス独自の資格制度を設けていることもあり、バイトを始めて間もない場合は洗車後の拭き上げのみ担当するようです。

タイヤ・オイル交換

カーツールなどを取り扱っている店舗では、タイヤやオイルの交換をご案内します。

中には個人の売上に応じてインセンティブを付けている店舗もあるそうで、接客や販売が得意な方はより稼げる仕組みが整っているようです。

「お客様にお声掛けするのは気が引ける」「営業は向いていない」という方は、セルフや販売取扱いのない店舗を選ぶことをおすすめします。

店舗敷地内清掃

お客様が出入りする給油エリア、トイレ、店舗まわりやスタッフが常駐する事務室などの掃除を行います。

特に規模が大きな店舗はこまめに掃除をし、お客様が快適に過ごせるよう気を配りましょう。

併設コンビニ・カフェスタッフ

コンビニやカフェが併設されている店舗では、まれに兼業スタッフを募集しているところもあるようです。

ダブルワークがしたいけど他のお店を探すのが手間、空いた時間をもっと有効に使いたい、そんな方には兼業スタッフの仕事がピッタリと言えるでしょう。

あればなお良し!知識や資格について

エネオスのアルバイトは特別な資格や知識は必須ではありません。初めてのアルバイトの方、ガソリンスタンドの仕事がしてみたい方、誰でも応募可能です。

ただ資格や特別な知識があれば採用に有利になったり時給がアップするなど、たくさんのメリットがあります。

採用後に資格取得へチャレンジすることも歓迎されていますので、よりステップアップしたいという方にもおすすめです。

車の免許

車は運転できないと採用されないのでは、と心配されている方もいらっしゃると思います。

エネオスのアルバイトでは車の免許は必ずしも持っていなければいけないわけではありません。もちろん運転経験があれば誘導やお見送りの仕方が身につきやすいかもしれませんが、やりながら覚えることも可能です。

運転をしたことがない方もたくさん働いていますので、安心して応募してください。

危険物取扱者免状

ガソリンスタンドで主流となる「危険物取扱者乙種4類」の資格は、主にセルフスタンドでの業務の一部に必要な場合があります。

これも必須の資格ではなく、応募時に取得している必要はありません。バイトをスタートしてから取得しても問題ないですし、また資格を取得せず働いている人もいます。

ただ資格を持っていれば時給がアップし仕事の幅もひろがりますので、あとからチャレンジしてみるのも良いでしょう。

エネオスの求人に応募するには

様々な求人サイトにエネオスの情報が掲載されています。どこから応募するのが良いのか迷っているという方も多いのではないでしょうか。

実は求人の内容自体はどこの情報も同じで、どこから応募したのかによって優遇されることも冷遇されることもありません。であれば、よりお得に応募できる求人サイトの利用をおすすめします。

すべての求人にお祝い金つき!マッハバイト

マッハバイトは採用が決まると、「マッハボーナス」というお祝い金を受け取ることができます!マッハバイトのすごいところは、すべての求人にマッハボーナスがついているというところです。

最低でも5000円が保証されていて、定期的に行われている「マッハボーナス増額タイム」のイベント中に応募すると、更に5000円のお祝い金ボーナスがプラスされます。

公式サイトには不定期とかかれていますが、おおよそ昼下がり、夕方、夜の三回行われているようです。気になる方はボーナスタイムを狙ってみるのもありでしょう。

エネオスバイトの面接対策

履歴書について

エネオスのバイト面接での履歴書については、各販売店によって要不要が異なります。求人情報に「履歴書不要」と明記されていなければ、履歴書の持参は必須です。

不明な場合は応募時に問い合わせるようにし、できるだけ早く準備を進めましょう。

履歴書はコンビニ、文具店などどこでも購入が可能です。もしたくさん種類があって選べるのであれば、見本をチェックし書きやすそうな項目のものを選んでください。

また購入時にはバイト応募用の履歴書を選びましょう。応募先から指定がなければ「アルバイト用」「一般用」を使います。「転職用」と記載されていたり「A3二つ折りサイズ」のものは一般的に正社員採用向けの履歴書です。

記入の際はボールペンや万年筆など消えない筆記具を使用し、書き損じてしまった場合は新しいものに書き直します。修正した履歴書は提出できませんので、下書きをしたり予めノートなどに記入事項をまとめておくと安心です。

証明写真はすべて記入が完了してから貼ることをおすすめします。撮影時服装はスーツでなくても問題はありませんが、白のシャツにジャケットなど出来る限りしっかり目のコーディネートにしておきたいところです。

服装だけでなく頭髪やひげ、メイクなどの身だしなみにも気を配りましょう。寝癖がないようしっかり整え、髪が長い方は一つに縛ります。男性はひげをそり、女性のメイクは濃くなりすぎないよう注意してください。

履歴書が完成したら事前にコピーをとるかスマートフォンで撮影しておくと、後で確認ができ安心です。

面接でよく聞かれること

エネオスの面接ではどの店舗でも同じことを聞かれるわけではないようです。ただ以下のような基本的な内容は聞かれるケースが多いので、履歴書を書く際にまとめておくとスムーズです。

  • エネオスを選んだ理由・志望動機
  • 資格や運転免許の有無
  • 接客の経験
  • 自己PR

特に志望動機に関しては100%聞かれると思っておきましょう。回答はできれば履歴書に書いた内容に沿って答えたいところですが、付け加えたいエピソードがある場合は「履歴書に記入した内容に加えて…」など前置きしてから話し始めると印象が良く、相手にも伝わりやすいです。

エネオスでは未経験者や無資格者も歓迎していますが、ガソリンスタンドでのバイト経験や「危険物取扱者乙種4類」の資格を有していると採用や時給面で優遇されます。

面接にふさわしい服装

バイト面接ではだらしない印象にならないように注意し、清潔感のあるコーディネートを意識しましょう。応募先から指定されない限りスーツを着ていく必要はありません。

白のシャツやブラウスなど襟付きのトップスは、それだけでしっかりした印象になるためおすすめです。Tシャツやカットソーに比べて清潔感がありボトムスとも合わせやすいので、コーディネートに自信がない方は一枚購入しておいてもいいでしょう。

ボトムスは柄のない長ズボンを選びます。ハーフパンツ、ショートパンツ、また膝より上の短い丈になるスカートは厳禁です。特にスカートを履かれる場合、タイスやストッキング、レギンスをあわせ素肌がなるべく見えないよう配慮してください。

靴はスニーカーで問題ありません。柄がなく白や黒のシンプルで汚れがないものを選びましょう。

服装に関して以下の記事にもまとめています。是非参考にしてみてください!
バイト面接の服装!意外と知らない職種に合わせるべきスタイルを紹介

ピアスや髪色などの身だしなみ

エネオスのほぼすべての店舗でピアスや茶髪を禁止しています。面接でも同じように、アクセサリーは控え髪の色は地毛に近い色に戻すことをおすすめします。

また女性が気になるネイルですが、こちらも不可です。面接前にしっかり落とし、長くなっている爪は短く切りそろえてください。男性のヒゲもNGです。剃り残しがないようチェックしてから面接に向かいましょう。

エネオスでバイトするときの身だしなみ

バイト中の服装

エネオスのアルバイトでは制服が支給されます。店舗によって異なりますが、赤or青のロゴ入りシャツにキャップ、黒のパンツが基本的な制服になっているようです。

冬は厚手のジャケットもあり、屋外でも仕事がしやすいよう配慮されています。

髪色やピアスなどの規則

面接の項目でもご説明したとおり、茶髪やピアスは禁止となっています。その他のアクセサリーも身につけることができませんので、制服に着替える際に外すか、バイト先にはしていかないことをおすすめします。

ヘアスタイルは女性でロングヘアの方は一つに縛り、男性は耳や眉にかからない長さに整えます。制服のキャップがかぶりやすい髪型を意識すると良いでしょう。

平均時給とシフト

全国的に見ると900円前後のところが多く、都市部や大きな道路沿いでは1000円以上が平均的な時給です。更に危険物取扱者乙種4類の有資格者は時給がアップし、深夜のセルフスタンドでも勤務可能になります。

シフトの提出方法は各店舗異なりますが、スタッフのライフスタイルにあわせて自由シフトと固定シフトが選べる仕組みになっているところが多いようです。「しっかり稼ぎたい」「学業を優先しつつバイトしたい」など希望にも合わせてもらいやすく、お子さんのいる方や学生さんが働きやすい環境と言えるでしょう。

従業員特典や待遇は

車やバイクで通勤可

十分な広さとスペースが確保されている店舗であれば、車やバイクで通勤することも可能です。自宅から車両がつかえれば、通勤がぐっと楽になる方も多いでしょう。

ただし店舗によって立地条件は様々ですので、求人情報をよく確認し不明点があれば問い合わせてみることをおすすめします。

交通費支給

規定内で交通費の支給があります。車通勤が可能な店舗ではガソリン代も支給してもらえるそうです。

こちらも店舗により条件が設けられていますので、しっかり確認しておくと良いでしょう。

スタッフ割引

洗車機の割引、車検や整備の優待、取扱商品の割引など様々なスタッフ特典が用意されています。車好きの方、よく車を使う方には嬉しいメリットと言えそうですね。

ただし店舗によっては割引などの特典がない場合もあるようです。

社員登用

エネオスではアルバイトから正社員への登用を積極的に行っています。バイトスタッフは店舗のことを把握できており、正社員としても即戦力として期待が高いそうです。

正社員の仕事を探しているけどなかなかやりたい仕事が見つからない、という方はひとまずアルバイトとしてスタートし、正社員を目指すというのも一つの方法です。

エネオスは高校生もバイトできる?

エネオスのアルバイトは高校生でもOKで、高時給で働けるためとても人気となっています。

スタッフは大学生、主婦、フリーターと様々な年代の人が働いており、お客様の年齢層も様々です。仕事を通して人間関係や社会勉強が出来るのも、エネオスバイトの魅力の一つと言えるでしょう。

エネオスバイトのまとめ

エネオスのアルバイトは資格の取得や仲間同士の雰囲気の良さにメリットを感じている方が多いようでした。一方外での対応が多く体力勝負であり、夏や冬はきついという意見もありました。

体力に自信がある、車やバイクが好き、柔軟なシフトのところで働きたいという方に向いていると言えるでしょう。

気になる方は是非エネオスのアルバイトにチャレンジしてみてください!

 - アルバイト

Sponsored Link

  関連記事