転職SOS

転職でお悩みのあなたの為のアルバイトや正社員、資格などの情報を公開

ピッキングのバイト経験者が語る!良い口コミ・悪い口コミの感想

ピッキング バイト

Sponsored Link

「ピッキングの仕事は何となく倉庫でやる仕事」という認識はあっても、具体的にどういった仕事内容なのかを把握してる人は少ない気がします。

僕もピッキングはいろいろとやりましたが、現場によってピッキング方法が違うこともあれば、商品によって相当重たくてきつい現場もありましたからね。

始める前にまずは口コミ見て、心の準備をしておいた方がいいかもしれませんよ。

ピッキングバイトの仕事内容や、良い口コミ・悪い口コミ。

僕の体験を元に一緒に見ていきましょう!

Sponsored Link

ピッキングのバイトとは大きく分けると2種類ある

ピッキングは、倉庫や工場にある商品を「伝票や指示書に従って集めてくる」お仕事です。

「ピッキング作業」として求人募集されている場合、入荷や出荷作業に伴う「仕分け」「検品」「梱包」とセットでの業務が一般的です。

また企業や扱ってる商品によってピッキングの方法も変わってきます。

それぞれのピッキング方法の違いが分かる動画があったので、こちらを参考にしてみて下さい。

摘み取り方式


自分の足で探してカートやカゴに商品をピックアップする方法。

種まき方式

ベルトコンベアから流れくる箱に指定された商品をいれる方法。

良い口コミ!やってみて良かった感想

これからピッキングのバイトを始めようかなーと思っている方。ピッキングのバイトってきついの?それとも楽?やっぱり気になっちゃいますよね。 僕自身、ピッキングのバイトを始める前はどんなものか分からなかったので不安もありました。

始めてから「想像と違ってた・・・」とならないよう、まずは一緒に「良い口コミ・悪い口コミ」僕の体験談と合わせて見てみて見ましょう!

ノルマなし!精神的に楽!

そうなんですよ!ピッキングのバイトは物によってはノルマが発生しません!さらに、他の人と話す必要もないし自分のペースで無理なく仕事が出来るのが魅力的なんですよね。

まあノルマに関しては設定されてる現場もありますが、作業中は1人なので気がものすごく楽ですね。特に、普段から接客のお仕事をしてる人ほど、正反対のこの仕事の魅力がより見えてくるのではないかと思います。

だけど、自分のペーストで出来るといってもダラダラしてると怒られてしまうので、上手い具合に働いてるように見せかけるのは需要ですよ笑

その他に、ピッキングのお仕事は内容が単純なところがいいですね!難しいことは一切なく、指定されたお目当ての品を広い倉庫から探してダンボールに詰めるだけです。広い倉庫内を歩き回っていると、なんだか宝探しをしてるような気持ちになって楽しくなってきますよ(*^_^*)

歩き回るので疲れるは疲れるんですけど、仕事に集中できてる時は疲れてるって感じにならないので不思議です・・・。

痩せたい女子におすすめ!

女性の方はもしかしたら痩せるかも・・・と淡い期待をしてるかもしれませんが、僕はある現場で1日8時間・1週間働いた時に2キロ痩せたことがありました!もちろん人によって効果は違うと思いますが、ある程度長い日数働いたら、ダイエット効果は期待できると思います!

それに、僕はダイエットの為という訳ではありませんが、作業中に万歩計をつけてカウント取っていました。普段からなかなかたくさんの距離を歩くことがなかったので、作業が終わって「今日はめっちゃ歩いたな〜」とか確認してる時は、めちゃめちゃ自己満足でしてたけど楽しかったです。

ピッキングはダイエットも出来てお金まで貰えちゃうので、痩せたい人にはかなりおすすめのバイトです!

掛け持ち・Wワークに最適!

ピッキングのお仕事は派遣会社が求人をたくさん持ってます。派遣からだと自由に働く日を選べるので掛け持ちやWワークには最適ですね!たぶん、ピッキングはメインとして働くより、掛け持ちでサブとして働く人の方が多い気がします。

また、メインのバイトが接客のお仕事だったりすると、接客をする必要がないピッキングの方が気が楽でお仕事もハマる人が多いと聞きます。サブとして掛け持ちするつもりが、いつの間にかメインになってたり・・・なんてこともあるかも!

おすすめはアパレル!

僕が軽作業のバイトをしていた時も、アパレルのピッキングは募集が頻繁にされていました。最近ではあまりないんですね…意外です。アパレルの倉庫は広いところが多く、その中を走りまわって商品を探してくるのは本当に楽しかったですよ!普段余り使うことのないバーコードリーダーやポスシステムで読み取っていくので、真新しさも上乗せされていい思い出しかありません笑。

また単純作業ということもあり、作業開始から数時間するとかなり効率的に動けるようになります。自分の成長が目に見えて分かるという点も面白さを感じました。

ピッキングバイトのお得な始め方

まずはやってみたいと思うピッキングのお仕事を探してみましょう!こちらの求人サイトから応募して採用が決まると、なんと「お祝い金」がもらえちゃいます!!もし、チャレンジしたいお仕事が見つかるなら、こちらからの応募がお得です。

【マッハバイト(旧ジョブセンス)】でバイトを探す

バイトが決まると祝い金!バイトさがしはマッハバイト

もうちょっと他に探してみたいなーと思う方は、ピッキングのお仕事が多いこちらがおすすめです。

【バイトル】でバイトを探す

アルバイトを探すなら「バイトル」
バイトル

悪い口コミ!評判や感想

良い口コミや評判ばかり見ても、実際に働いてみて「想像と違った」なんてならないように「ピッキングがきつい」「つまらない」という人の口コミも見てみましょう!

やっぱり重たいものはきつい

僕がピッキングのバイトしてた時も、女性の方は基本的に軽いものしか運んでいなかったので「正直いいなぁ〜」と思ったことはありますが、やっぱり派遣先によって女性でも重たいものを持ったりするんですね・・・。

男でも僕みたいに力がないと大変だと感じますが、女性の方ならもっと大変ですね(T_T)

当たり前だけどミスしたら怒られる

ピッキングって単純作業なだけに、気を抜くと伝票に書いてある数と箱に入れた個数が違うったりして担当の人からものすごく怒られます。まれに厳しい現場だと帰らされたりする人もいました・・・。なので、気が抜けてたり、心ここにあらずの状態で働いてる時はちょっと危険ですね。

一番ミスが多くなる理由としてボク個人が思うのは「寝不足が原因」だったりするので、お仕事の前日はしっかりと寝たほうがいいですね。

連帯責任

どんなに自分が真面目に頑張っていても、周りのスタッフがフザケてたばっかりに、派遣先の社員さんの当たりがきつくなって、自分にまで被害が及ぶこともあります(T_T)

「関係ないんだから巻き込まないでくれよなー」って感じですよね。でも、一緒に働く人までは選べない。それはピッキングだけじゃやなく、どのバイトでも同じことが言えますが、ちと悔しい部分ではありますね。

まあ、大抵の現場は真面目な人には優しいところが多いですけどね。

まとめ

広い倉庫で指示書に従って品物を探してくるのは、さながらちょっとした冒険でした。

僕がやったピッキングはノルマが無かったので、関係ないところを歩き回ったり、疲れたらやってるフリをしてみたり笑

あの感覚はやったことがある人じゃないとなかなか分からないと思うけど、一度ぐらいは経験してみてはいかがですか?

 - アルバイト

Sponsored Link

  関連記事