転職SOS

転職でお悩みのあなたの為のアルバイトや正社員、資格などの情報を公開

靴チヨダのバイト内容は靴好きにおすすめ!評判や面接対策を調査してみた

Sponsored Link

靴チヨダや東京靴流通センターなど、靴の量販店と言えばピンとくる方も多いのではないでしょうか。

スニーカーやビジネスシューズ、パンプスなどベーシックな商品を取り揃えており、幅広い年齢層に指示されているのも特徴的です。

ネット上では、「バイト先で穿く手軽な靴が何処を探してもなく、東京靴流通センターでやっと見つけた!」「安くてシンプルなスニーカーがチヨダにたくさんあった!」と言った口コミも多いようです。

今回は靴のチヨダや靴流通センターのバイトが気になっている方に、評判や口コミ、面接対策や仕事内容等をご説明していきます。

Sponsored Link

靴のチヨダのバイト評判・口コミ

きつい・大変

仕事だから仕方がないけど、履いては変え履いては変えを繰り返す度に、箱を持ってきて靴を出してお客さんに履かせる。疲れるしシンドイ。さらにお客さんがオジサンだと大抵足の臭いで吐きそうになる。辛いのはそれぐらいかな。

学生の時にチヨダでバイトしていました。接客のバイトは初体験だったので最初は単純に接客の難しさを痛感しました。お客さんの声かけも「声が小さい!聞こえない!」と先輩に怒られてましたし、頑張って接客しても店員から声を掛けられるのが苦手なお客さんも多かったので、声をかけるタイミングや人の見極めが難しかったですね・・・。また、お客さんによって求めてる靴が違うので「運度するのにどれがいい?」とか「足の痛くならないやつはどれ?」って、バイトを初めてそこまで経験がない頃は、何一つ提案できなくて先輩を頼ってばかりで辛かったです。結局辛くても働いてくうちに覚えていって気がついた頃には1人でお客さんに対応できてましたが、始めはホント大変でした。

チヨダでアルバイトを始めたのは、靴が好きだからとか興味があったってわけではなくて、店員って接客して在庫取ってきてレジするぐらいでしょ?って思ったからだったけど、やってみると奥が深い。靴って知らなかっただけで種類はめちゃめちゃあって覚えるのが大変なうえに、在庫確認で走り回ってちょっとした重労働。さらにお客さんに靴を用意して、しゃがんで置いてって繰り返してると腰や足にもきたりしました。でも靴なんてそこまで好きなわけではなかったけど、働きはじめて興味が出てきたのか、自分でも積極的に勉強するようになったし、自分が実際に使ってみて良かった靴とかを提案してお客さんが買ってくれた時は嬉しかった。想像よりかは大変なことが多いけど、やりがいはある仕事だと思います。

土日祝がお店が混んで大変でした。平日に比べて週末はお客さんが来る人数がかなり多いので、サイズ確認待ちのお客さんが店内に溢れかえって、対応に追われてかなり焦ります。やはり1人1人お客様に対応していると、どうしても他のお客さんをお待たせしてしまうので、在庫を確認して靴を持ってきた時にはお客さんがいなくなってたりする事もちょっちゅうありますし、機嫌が悪くなって「遅いよ!いつまで待たせるの?」と、言われることもあります・・・。平日と週末の忙しさのギャップはかなりありますね。

入荷した商品の検品作業が楽だから良いって人もいましたが、私には重たくてキツかったです・・・。あと、飲食店とかに比べると閉店作業で長引くこともそこまでありませんが、タイムカードを切るのが曖昧でサービス残業も少しだけさせられてました。

自分が働いてた店は、頑張ってる人と怠けてる人の差が激しかったです。仕事をしない奴は店長に気に入られてるから、お客さんがいる中でずーっと話し続けてても怒られなかったりするし、忙しくてみんなお客さんの対応に手一杯の時も、レジで何か仕事をしてるフリだけしてました・・・。真面目な人がバカを見るバイトだったので、仕事に真面目な人はみんな辞めてました。

ここのバイトは最悪でした。1人だけ長く勤めてるパートの女性の方がいて、店長から絶対の信頼があり仕事も出来るようでしたが、とにかく口が悪くて人としては最悪でしたね。入ってくる新人さんが気に入らないと(特に女の子)仕事がトロイとか、向いてないとか平気で言うし、影でもヒソヒソ悪口ばかり言ってホント嫌でしたねー。その人を見ておかしいって言える人もいなかったのがもっと嫌でした。

楽・楽しい

チヨダで2年ほどバイトしてました。個人的にここで働くメリットは2つ!社割りで靴が超安く買えること。靴の熱いトークについてこれる知識・興味がある人が多いこと。友達に靴の話しをしても興味のない奴が殆どだったので、ここは楽しかった・・・。靴はそこまで詳しくないって人でも興味があってバイトしてたので、みんな真剣に聞いてくれたし、話してても楽しかった。

チヨダはアルバイトでもある程度経験を積むと、納品・在庫管理・ディスプレイなども任されます。通常アルバイトにここまで責任の重い仕事を任せたりはしないので、責任の重い仕事はありますが、自分はやりがいを感じました。また靴のブランド・手入れの仕方・用途にあった靴の選び方など、靴が好きってだけでは知らない知識までバイトで身につきます。きっと靴が好きな人ならさらに好きになれると思います。

フリーターの時に、ファッションに興味があってチヨダでバイトしていた時期がありました。最初は何も分からない状態だったので、不安に感じていましたが、仕事は一から親切に教えて頂けたので安心でした。接客に関しては店側で研修があるものの、商品に関しては自分で勉強する必要があったので、そこは大変でしたが、知識を増やすほど提案できる力も身に付き、仕事が楽になりました。このお仕事でコミュニケーション能力や販売スキルが身につきました。

アルバイトは学生さんからフリーター、主婦の方と幅広かったけど、みんな良い人で楽しかったですよ!お客さんに見てもらえる、手を取ってもらえるような売場づくりは、売上に影響するのでやりがいがありました!アルバイトでもレイアウトやディスプレイを任されるので、やる気がある人は楽しめる仕事だと思います。

幅広い年齢層のお客様とお話しすることになるので、一人一人のニーズに合う靴を提案するのは難しかったです。しかし、お客さんが求めている商品をヒアリングして、ちゃんと提案出来た時はやりがいを感じました!人と話すことが好きな人はとことん楽しめるアルバイトだと思います。

店舗の場所やエリアによって違うと思いますが、大型連休、運動会や入学式など、特定の時期になるととても忙しくなります。その反面、何もないただの平日は、お客さんが全くと言っていいほどお店に来ないので、夕方から出勤してお店を閉めるまで、ほぼ店員同士で世間話をしてるだけの日もあります。しかも閉店作業はどんなに遅くなってもだいたい30分以内には帰れてました。シフトの希望も通りやすく土日も休めたのでかなり条件のいいバイトでした。

高校生の時から始めたバイトだったけど、時給が950円と高いのに対して仕事がとにかく暇!給料ドロボーって言われてもしょうがないくらい何もしてませんでした笑。大学生になってからは売場づくりを任されるようになったので、商品のPOPを作り、演出も全部自分で考えていましたが、自由だったので楽しめました。周りも店長もちゃんと相談に乗ってくれたし、自分が作った売り場で売上があったのは最高に嬉しかったですね。

【マッハバイト(旧ジョブセンス)】でバイトを探す

バイトが決まると祝い金!バイトさがしはマッハバイト

チヨダの仕事内容

接客・レジ・販売

チヨダ(Chiyoda)や、東京靴流通センター、SHOE・PLAZAなど、扱うブランドやお客様の年齢層に違いはありますが、ご希望に沿う商品を提案をする接客のお仕事がメインとなります。

お客様がお求めになっている靴のサイズ・ブランド・カラーやデザインなど、しっかりと正確にヒアリングすることが重要です。

さらに、ヒアリングを行ったうえでご要望に合わせた商品を提案する為には、商品の知識はアルバイトであっても学ばなければなりません。

靴が好きという理由でアルバイトを始める方も多いようですが、靴と言っても、革靴・ブーツ・サンダル・スニーカーなど、種類は多岐に渡ります。

更にそれぞれメーカー別に特徴も違ってきますし、レディースシューズとなるとさらに種類が増えます。

最低限、お客様に在庫を聞かれてもすぐに答えられるよう、お店にある在庫は理解すべきでしょう。

ただし、アルバイトは始めたての新人はいきなり接客を行うことはありません。

まずは研修を通して接客の基礎を学び、そこから先輩や社員の方に教わりながらお仕事をスタートすることになります。

お店のルールや接客が出来るようになってきたら、レジ操作や電話対応などもどんどん教えてもらえますよ!

検品・商品陳列

新しい商品が入荷してきたら、まずは発注書を見ながら正しく届いているかを確認します。

入荷個数だけではなく、サイズや色など細かく数を照らし合わせましょう。

発注書に間違いがなければ、検品作業を行います。

中身をみて、汚れ・破損・付属品の不備がないかをしっかりチェックするのが検品作業です。

お客さまの手に渡る前の大切な仕事になりますので、細かい部分まで気を配りましょう!

検品が終了したものから店頭に陳列していきます。

ディスプレイ・品出し

売れた商品を店頭に出すのが品出し、季節に応じた商品や人気商品、新商品のコーナーづくりがディスプレイです。

チヨダや靴流通センターでは、商品見本とお客さまが実際に購入する商品は別になっています。

お客さまの要望に合わせて、都度在庫確認をおこなようにしましょう。

靴の種類や男性物、女性物で見本にお出しする商品のサイズは異なります。

わからなければしっかりと指示をうけ、品出しにあたりましょう!

在庫管理・発注

在庫管理や発注は基本的に社員の仕事になりますが、バイトもそのサポートをしたり、ベテランになると仕事を任されることもあります。

一通りの仕事を覚えておくと良いでしょう。

その日の売上個数に応じて在庫確認をし、不足があれば発注を行います。

新しい靴が発売される時は、店舗の客層に合わせて発注数を判断することが大切です。

また今どの商品がどのくらいの在庫を抱えているのかを把握する在庫管理も、売上を左右する重要な役目です。

靴チヨダのアルバイトに応募しよう!

アルバイトがしたい!と思ったら、早速求人を探していきましょう。

アルバイトの求人サイトはたくさんありますが、実は採用がきまると「お祝い金」がもらえちゃうというオトクなサイトがあるんです!

せっかくですから、上手に求人に応募したいですよね!

おすすめはマッハバイト!

時期によって求人数に多少の変動はありますが、比較的安定した求人数を掲載しているのが「マッハバイト」です。

求人数が多いだけでなく採用が決まると、必ず最大一万円のお祝い金がもらえるという特典がついています!

お祝い金付きの求人サイトはよく見かけますが、マッハバイトは申請から受け取りまで最短翌日という早さが魅力。

実はお祝い金付き求人サイトって、実際に振り込まれるのはバイトが決まってから数ヶ月後だったりするんです。

でもマッハバイトなら、初めてのお給料を受け取る前にお祝い金をもらえちゃいます!

また「お祝い金を申請したら給料からその分引かれるんじゃないか」「バイト先に何か言われたら嫌だなぁ」と思われれる方も多いようですが、このお祝い金はマッハバイトから支払われるものなので、心配なく堂々ともらっちゃって大丈夫ですよ!

ぜひバイト先決定と同時に、お祝い金もゲットしましょう!

【マッハバイト(旧ジョブセンス)】でバイトを探す

バイトが決まると祝い金!バイトさがしはマッハバイト

靴チヨダのアルバイト面接対策

履歴書

アルバイト面接では必ずと言ってもよいほど履歴書は必要となります。

履歴書から学歴や職歴が分かる他「あなたが何事にもまじめに取り組める人かどうか」と言った点をチェックしているわけです。

ではどこで判断しているのかというとポイントは3つあります。

「全ての項目を埋めること」「丁寧な文字で記入すること」「ボールペンで清書すること」

記入は必ず黒のボールペンで清書をしてください。シャープペンで書いてあったり、修正液で書きなおしてあるような履歴書は言語道断です。

また、志望動機を考えるのはどうも苦手・・・という人はこちらの記事を是非参考にしてみてください!
バイト面接でうまく答えられない人へ!よく聞かれる基本の質問まとめ

面接で着る服装

靴チヨダや、系列店の東京靴流通センターなど、高校生でもアルバイトを歓迎している店舗はたくさんあります。

高校生のアルバイト可能な店舗では、面接の時の服装は学校の制服で問題ありません!!

また、高校生以上の方であれば面接時の服装は私服となりますが、接客のお仕事というの意識した清潔感のあるコーディネートがおすすめです。

チヨダのアルバイトの制服同様、トップスは「襟付きのシャツ」が印象が良いですね。

出来るだけ柄物は避け、デザインはよりシンプルなもののほうが良いと思います。

ボトムスも、男性女性ともにパンツスタイルがいいでしょう。

短パン・ショートパンツ、女性だとスカートなどの肌の露出が多いものは避けた方が無難ですね。

服装に関しては以下の記事にもまとめています。是非参考にしてみてください!
バイト面接の服装!意外と知らない職種に合わせるべきスタイルを紹介

面接時の身だしなみ!髪色・ピアス・アクセサリー

靴屋はアパレルのイメージが強く、服装やアクセサリーは自由と思われる方も多いようですね。

チヨダでは比較的身だしなみに厳しい傾向がありますので、ピアスやネックレスなどのアクセサリーを面接で着用するのは避けることをおすすめします。

また、ネイルは面接には相応しくありません。必ず落としていくようにしてください。

髪型・髪色に関しては社内規定があります。

髪の長さや髪色が規則にそぐわないようであれば、面接の時に指摘されたとおりに直せば問題ありません。

ただし、男性で長髪の方、もしくは現時点で金髪などの派手な色の方は印象が悪くなってしまう可能性もあります。

ある程度、接客のお仕事ということを考慮した髪の長さや色にしておくのがベストでしょう。

靴チヨダのバイト面接で聞かれる質問は?

  • 志望動機
  • シフト・希望する勤務日・時間帯
  • お店までの交通手段
  • 土日祝の出勤
  • アルバイト経験

学生なら学校との両立、フリーターの方なら月にどれくらい稼ぎたいのか、主婦の方なら扶養内で調整してくれるのか、などシフトやお給料に関しては、面接でしっかり確認を取りましょう。

シフトの調整は勤務する上で重要になってきますよね。週3日から1日4時間以上など、店舗によって人員が必要な勤務時間が異なります。

まずは自分が勤務可能な曜日や時間帯などのシフトの摺り合わせを行ないましょう。

平日のみの勤務だけでもOKという店舗もありますが、基本的にお店が忙しくなる週末や祝日にシフトを組める人の方が採用される確率は大幅にアップします。

毎週ではなくても構いませんが、週末やお店が忙しくなる入学式などのシーズンにシフトに入れるのであれば、それは十分アピール材料となるでしょう。

あとは、接客で必要な「姿勢」「話し方」「表情」「声のトーン」などがちゃんとしていたら、例え靴に関して詳しくなくても採用されます。

相手の目を見て、しっかりとコミュニケーションが取れるよう頑張りましょう!

【マッハバイト(旧ジョブセンス)】でバイトを探す

バイトが決まると祝い金!バイトさがしはマッハバイト

靴チヨダの勤務中の身だしなみ

制服について

靴チヨダでは、アルバイトはシャツのみ貸与があります。

制服は店舗により異なりますが、ズボンや靴、ベルト等は自分で用意する必要があります。

自前のシャツ等で勤務している方もいらっしゃるようですので、面接で制服については確認しておくことをおすすめします。

髪色やピアスなどの規則

アパレルのお仕事ということもあり、髪色に関しては派手でなければ明るい色でも問題ないようです。

ただし、男性の長髪はNG。女性でも髪の長い方はまとめるなどの決まりはあるようです。

また、ネイルやマニュキュアは難しいようですが、シンプルなピアスなら許可している店舗が多いようです。

面接の項目でも触れた通り、チヨダのお仕事は接客がメインになります。

お客さまを不快にさせない、清潔感のある身だしなみを心がけることが重要です。

シフトについて

チヨダのアルバイトは、基本的にシフト制です。

土日を含めて週3日〜の募集が多く、3ヶ月以上の長期で働ける人が求められる傾向にあります。

店舗により不足している曜日や時間帯は異なるようですので、求人の「勤務時間」をチェックしてみましょう。

オープンから夕方に働くスタッフは主婦の方がメイン、夕方からクローズは学生さんがメインとなっている所が多いようですね。

特にお子さんのいる方は土日祝はお休みしたいもの。

学生さんも多く働く店舗では比較的お休みも取りやすいようですので、立地や周辺の環境も含めて求人を探してみるのも良いかもしれません。

チヨダのアルバイト特典は?

靴の社割制度

ファッション系で嬉しいのは、何よりも社割りで商品を購入できることですよね!

靴のチヨダでももちろん、スタッフの社割制度が設けられています。

自分の靴だけでなく家族の靴も割引で購入可能ですので、家計にも嬉しい制度です。

交通費支給

基本的にチヨダのバイトは交通費が支給されますよ!

意外と交通費ってかさむものですから、自宅から交通機関を使わなければいけないという方はとても助かるのではないでしょうか。

また駅から遠い店舗では駐車場が完備されており、自家用車や自転車での通勤も許可している所がほとんどです。

その場合の交通費等は面接でしっかり確認することをおすすめします。

有給休暇等

半年以上勤務すると、アルバイトでも有給休暇を取得することができるようになります!

また産前産後休暇や育児休暇も用意されているため、育児と仕事を両立したい方にもおすすめです。

チヨダならオンとオフの区切りがしっかりつけられそうですね!

保険完備

勤務する時間や規定によって、アルバイトも各種保険に入ることが可能です。

チヨダでは健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険が用意されています。

特にフリーターの方には気になるポイントですよね!自分が保険に入れる条件か、店長や担当者と相談してみましょう。

靴のチヨダバイトのまとめ

靴の社割りなど、足元のおしゃれが気になる方には嬉しい制度が整っている靴チヨダのバイト。

気になる方は是非チャレンジしてみてください!

【マッハバイト(旧ジョブセンス)】でバイトを探す

バイトが決まると祝い金!バイトさがしはマッハバイト

【バイトル】でバイトを探す

アルバイトを探すなら「バイトル」
バイトル

 - アルバイト

Sponsored Link

  関連記事